ゲームマーケット2019秋(一日目)とフロチャとマーブルに行ってきたヨ

そういや昔は1日だけだったし、つい2回前までは1日だけ参加だったのね。
なんつーかもう遠くから宿とって参加してると1日で帰るが勿体ない、という意識に転じつつありますゲームマーケット。
今回は気合い入れて前日入りしました。

ウソです。前日入りは本当だけど大学時代の演劇団体同級会やるから集まれや!みたいなのに参加してました。
ゲムマ自体は毎回大量のお金を使うから今回は控えめにしようとカタログチェックを2日前にするとか
極力予約せんでじっくりブースを見ようとかいろいろ考えていたのです。
結論から言うと殆ど失敗に終わるw

というわけで行ってみましょう一日目。

東京は前日から割と雨。ゲムマ当日はわりと本腰入れた雨、しかも風。
入り自体は前回と大差無い時間のはずなのに前回よりもさらに大量の、みたことない行列になってて若干引く。
だって暴風雨ですぜ。皆さんお疲れ様すぎる。俺も人のこと言えぬけど。
10人に一人くらい開き直って傘ささない剛の者がいたけど、翌日体調大丈夫だろうか、
いやいや風邪ひかんようにな、とか要らぬ心配をして過ごす。
観覧車をみて暇つぶししてた、どんだけ寂しい人なんだよ。

会場入り、いや入っていないか、待機列入りして30分ほどして本当の会場入り。
今回は前述の事情から、予約し損ねた作品が多数ある…のも間違いないのだけど、
まずよち工房さんとこでごいた(竹牌)を買うのが最初の目的だった。
値段は張るけどまだこの世に6セット(2は非売品だし)しかないものなので
真っ先にブースを目指す。希瀬さんにPARKSを頼まれていたのでそちらも目当て。
そしてPARKS列まっしぐらだったアシュくんとここでばったり出会う、というか聞いてはいたけどよw
目当ての品を手にしたし、さてひげっちさんお疲れ様です、と挨拶もそこそこに

ごいた立卓、まー自動卓あったら避けられるわけがないよね。
なんだかんだで6試合もしてしまった。俺はゲムマに何しに来たのか。

Aホール出るところに角刈書店さんのブースがあったので、ふわふわさんに挨拶しがてら
スーパーススルスープの受け取り。あと前回諸事情で見送ったデンポー!!も。
8月末に試遊してからもう製品になっている。バンソウさんのコトバグラムももう!っておもったけどみんなすごいスピード感で仕上げててビビる。

Aホールを一旦見終わってからは昼飯、ちょっと早いけど経験上早飯の方が後半じっくり巡れるので。

飯終了後は予約品を回収しつつ歩く。
どんだけ熱心なんだよと言われるかもしれないが、
ここまでに撮影したブースがオインクさんだけだった、スマホ構える時間も惜しかったというのがよく伝わる。

予約品の回収がてら歩きでA会場~B会場の感じで回る。
そしてA会場にて…再びごいたしてるし!
おかしいな、じっくりAのブースみる予定だったんだけども。
ただし今回のごいたはゆけーとアシュくんに捕捉される。図らずして合流できた、いいこっちゃ。
3人でブース周りつつ、758ゲーム会さんの試遊卓に座る。
ほんとはもっとはよ試遊しようと、ダーツゲーム超気になってたんだけど、
このタイミングでサクッと4人卓になれたのは本当にラッキー。
Nice Dartsいただきました。

最近では拡張が入ると収納スペースに困ることが多いのでついつい
「拡張入れても箱に収まりますかね?」と聞いてしまう。
さすれば758さんもさるもので、「収まります、というかそこに拘って開発しました。」と心地良い返答。
もちろん拡張込みで頂きました。

一日目は16時くらいまで会場で過ごした後、恒例のフロチャへ。
いつもは徒党を組んで行くけど諸事情により今回は一人で。
なんかフロチャがゲームバーになってから欠かさずゲムマ後に行くようにしてるんで
もう行かないと落ち着かない体になっている。
(あとカレー食わないと落ち着かない体になっている。)

一人乾杯をすませたあとは戦利品後会に混ぜていただく。

●HIDEOUT

タイムボムの続編らしい。爆破をしたいテロリスト陣営と爆破阻止したいSWAT陣営に分かれた戦い。
手番では各自が持つカードを1枚ずつ扉の前に置いて、突入投票、という形を取る。
一つの扉の前に4人分のカードがあつまったら突撃開始。
各自には2枚ずつカードが配られて、そこにSWAT(エキスパート)かテロリスト(スーパー)が記載されている。
テロリストがいれば突撃は失敗になるけど、同数のSWATが居れば突撃成功。スーパーは倍付け能力。
突撃した結果何も無ければゲーム継続。HIDEOUTカードを2回めくればSWAT側の勝ち。
突撃成功した場合は成功時のカードをゲームから除外する。
扉を開けてそこに爆弾があって爆発「BOMB」カードが出てくると問答無用でテロリストの勝ち。
SWATカードの除外をプレイヤー人数分行っても隊員壊滅ということでテロリストの勝ち。
タイムボムは多数決でコードを切るかどうか、だったんだけど
爆弾の数が増えて成功可否の要素が増えて、うーん、つまり
タイムボム+レジスタンスアヴァロンになった感じ。面白かった。

●宝石がいっぱい!

ライフタイムゲームズ3作目。俺も勿論買いました。
最初開いたときは神経衰弱を想像したけど、違った。
手番になったら場にある札を1枚めくるだけ。
宝石が出たら宝石山札の一番上のものを獲得。鑑定士カードが出たら×(かける)-3点なんだけど、
鑑定士を複数取ることで+にひっくり返すことも可能。
ほんとこれだけなのでとても軽やかスピーディにゲームが終わる…とおもいきや、
とくに同じ札をめくってはいけないというルールがないので、
ラストの15点宝石探しに時間がかかる、そこだけ惜しかった!
ブランクカード1枚仕込んでラスト宝石だけブランクで取れるようにする、みたいに
ちょっとラストの収束を早める工夫がほしいかな、みたいなことを話ながらやってた。
点数トップが同じ札を延々めくる実質パスが10ターンくらい続いていたので。
間違いなくライフタイムゲームズの中では総合点で一番子供向きだと思う。(つまり高評価で)

2戦ほどやって20時くらいになったので、宿近くのマーブルへ移動。
正直マーブル会が21時終了てなってたので微妙…とは思っていたのだけど、
経験則からマーブルが23時前に閉めることはないよな、ということで
とりあえず大井町へ向かう。ダメだったらどっか飲み屋行こうみたいなノリで。

で、到着。
中確認したらいますな、しっかり、人が、沢山。
なわけで早速もんでもらう。というかもうはやしーと猛烈に打ちたかったので
荷物置いたら速攻座る。そのまま6-7回は回したんじゃあないだろうか。


この竹駒のフォントに夢中になってしまった。

ドミニオン友達のたっくすさんともようやく打てた。というか場にいる殆どのごいた士と打てた、大変ありがたい。
大内さんやじろうさんは野試合でもきちんとメモってる。
うーん俺もドミでできるだけ戦績つけてるしそういうツールを用意しようかな、とちょっと検討。
(書くのがめんどい、という問題はどこまでいってもついて回るんで、
 ごいてんキャプチャしたらあとは名前だけつけるというアプリとかを一瞬考えたけどボツった)
ごいたのあとはコリントコンストラクションのインスト聞いたり、
ナイスダーツを観戦したりしてあっというまに23時過ぎ。
いやはや明日もみなさん仕事(主にビッグサイト内の)なのにお疲れ様でした。
というわけで宿に帰って泥のように眠る…前に晩酌始めてしまい、2時くらいから眠る。
ひとまずお疲れ様でした。

ゲームマーケット2019秋(二日目)に行ってきたヨ に続く。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。