ボードゲーム会@そる亭に行ってきたヨ その29

月一開催のそる亭(http://www.cafezac.com/salty/)ボードゲーム会に行ってきました。

やったゲーム

●タイガー&ドラゴン

名前は超聞いてたんだけど、実際どんなゲームかは全然情報入れてなかった。
今回のゲムマ見送りに際して関わるゲームの情報殆ど入れてなかったのも原因なんだけど。
たまたま今日の夕方、ほんとそる亭直前にPR見てごいたをベースにしたゲームってのを聞いたくらい。
ホントノーマークだった。
で、実際にやることなんだけど、所定の個数の手牌を持ち、
ルールに沿って出していき、出し切った人の得点。
もう少し具体的に言うと、場には1-8までの数字の牌(奇数は赤、偶数は青)、
そしてドラゴン(赤)およびタイガー(青)の牌がある。
牌の枚数はドラゴンタイガーが1枚ずつ、数字の牌は表示された数字の数分ある。
つまり1は1枚、8は8枚といった具合だ。
スタートプレイヤーは所定の個数+1の牌を持ってまず第一打の牌を出す。
次プレイヤー以後は同じ数字の牌で受けてまた自分の手牌から一枚出す。
8の数字を前のプレイヤーが出したら自分も8を出す(受ける)ことができ、
さらに手牌から一枚牌を出す(攻める)ことができる。
…を繰り返し、自分の手牌を出し切った人が勝ち。
尚ドラゴン、タイガーはそれぞれ対応した色に対して受けることができる。
最後に何を出して上がったかによって獲得点数が変わる。
7-8ならば4点、4-6が3点、2-3が1点、ドラゴンタイガーであがると0点といった具合。
何ラウンドかを繰り返し、10点取った人が勝ち。
尚1で上がれば10点とっていきなりゲームセットである。
ドラゴンがいない限り1は取っておけば上がり確定の牌なので、出し処が難しい。
有用なコマは点数が高いけど有用ゆえに出さないと勝ちが遠のく、といったところも実にごいたっぽい。
今日は初めてだったので基本?ルールだけで遊んだけど、他のルールでも是非遊んで見たい。
つーかごいた士はマストバイでいいんじゃないだろうか。導入にすごくいいよこれ。

●ごいた

タイドラが面白すぎてついつい3マッチもやってしまったので、
ごいたをやったことがないジョナサンに向けて、これはいい機会とばかりにオススメ。
いかなるタイミングだろうが常時携帯していれば困ることはないねごいた。
タイドラでベースのゲームは理解していたので、懐からインストカードを出しつつごいたのルール説明。
面白さは国境を越える、を体現していただきたくて全力でお相手したんだけど、
そもそも俺とあらし君vsとどりさんジョナサンという組み合わせでやってしまったのはよろしくなかった。
ただし、ジョナサンの打ち筋はとても良かったのでやはりタイドラは教材として大変優れていると言わざるを得ない。

●ナナ

ろんめいさんが関わってるちゅーことで薄々知ってはいたが、
やはり情報仕入れ不足により何するかよくわかってなかったカードゲーム。
フタを開けてみればここでプレイできて本当に良かったと思えるほどの良作だった。
場には1-12までのカードが各3枚ずつ存在する。各自手札に7枚持ち、残りの8枚が場札となる。

勝利条件は
a.3枚1セットを3セット作る。
b.7の3枚セットを作る。
c.2セットで合計数字が7となるセットを作る。(加算でも減算でも良い。)

プレイヤーが手番でやれることは
1.他プレイヤー一人を指名してそのプレイヤーの手札の一番大きい、もしくは小さい数字のものをオープンしてもらう。
2.場札を一枚めくる。
3.自分の手札の一番大きい、もしくは小さい数字のものをオープンする。

この3つを行い、同じ数字が3枚開示されたら無事セット成立となる。
簡潔明瞭で非常に分かりやすかった。これもまたタイドラ同様マストバイでいいんじゃないだろうか。
あまりに面白く、さくっと終わったので3マッチ連打してしまったw

●クイズいいセン行きまSHOW!

数字を求めるお題に対して回答し、全員の回答が出そろったところで最も平均に近い(イイセンいった)人が得点するゲーム。
たしか3年位前にやった気がする。
お題は用意されてるものを使っても良いし、自分が考えた物でも良い。
というわけで当然の様に天井がないお題の方が面白いのでお題は自作する。
たしか人類が15歳までに食べるパスタの平均グラム数、という形。実際の答えは知らぬ、というか算出してる暇人おるのか?
結構真面目に考えた値だったんだけど一番上を取ってしまった。(平均値ではなく、一番上、もしくは下を取ると減点。)
良い感じににしけん総研と競ってたんだけど、ジョナサンが出したジェフベゾスの総資産で惜しくも逆転負けしてしまった。

●ウミガメレストラン

水平思考クイズ。状況がお題として提示され、それに対して回答者が質問しつつ
その状況を当てるゲーム。
ウミガメのスープと一緒なんだけどレストランてのは実は初めて聞いた、
とおもったら作者の方がオリジナルで作ったウミガメのスープってことか。なるほど。
内容を書くとネタバレにしかならんので書けないけど、
後半のあらし君の冴えっぷりがよかったな。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。