新春ごいた大会と宇出津港のと寒ぶりまつりに行ってきたヨ

一昨年から声は掛かっていたけどごいたそこまでやってないし
みんなで旅行楽しいからいこうかな-とは思っていたけど日程が合わずに断念してたぶり祭り。
今年は自分のごいたライフに大きく変化があったことも相俟って
いかない理由などなし!ということで行って参りました初能登!
というわけで日付を返しつつ形式で記録してこう。

●1月17日
にしけん交通の朝は早い。
というわけでひろきさんさらちゃんと3人で前乗りにしけん邸宿泊としたので、
にしけんさんのジム終わりを待ちつつ前夜祭的乾杯。

もちろん馬肉を食す。馬肉重要。
とくにごいたを始めることもなく、というか人数足りねえのでその日はにしけんさん加えてちょい飲みして
速攻床につく。

今回は5人でにしけん交通にて遠征なのでおぎやさん拾って一路能登へ。
毎度の事ながらのんびり旅なので途中で数度の休憩。
途中寄った別所岳SAは非常に景色も天気もよく、能登島がよく見えた。


その後は当初の予定通りもりもり寿司にて昼食。
かけつけ3杯…とはいかんがとりま乾杯。
ぶりは翌日たらふく食べるので注文せず、まぐろ中心に食べてた、うまし!

昼食後は会場に車つけて散策…の予定だったけど
竹葉の数馬酒造で時間が結構危ういことが判明したので、その日はごいたモニュメントを諦めて大会会場へ。

今回の大会はにしけんさんと固定ペア。
開始までにちょい時間あったので野試合。

1試合ほどしたら開会式、その後はすぐ抽選~対戦開始となった。

一回戦
 …動き出しは良かったし、ハンドも悪くなかったし、140vs90とリードも取っていたところでラスト高田さんの3香60点上がりで終了。
二回戦
 …ねんがんのはやしーリベンジチャレンジ成功!恐ろしく王玉キャッチボールが続いた試合。
 王玉ははやしー→シニチロで交替する前提でその内容が問われる、みたいな試合だった。
三回戦
 …二回戦の出来が出来すぎだと調子づいてそのまま勝利。
四回戦
 …なんとはやしーふたたび!二回戦のような王玉勝負にはならなかったもののにしけんさんとの呼吸ピタリで危なげなく勝利。

ここで一旦休憩というかもぐもぐタイム。地元の調理同好会の方が作ってくだすったぶりのアラ汁とおにぎり、なますが振る舞われる。
どれも素晴らしく美味しかった。勝ち越し確定したのでってのもあったかもしれんけど美味しかった。

もぐもぐタイム終了してから五回戦
 …なんとひろきさんが俺の上家に座って居るではないか、ということで長野同士の星の潰し合い。
 やしたくんにリベンジなるか!?途中まで50-40で追い上げていたところからのひろきさん打ち出し4銀王玉でゲームセットむごいw

というわけで3勝2敗。ペア固定だったし8月準優勝だったからもちょっと欲張れたけど
最後はミラクルハンドに負けてしまった印象。
これがあるからごいたやめらんない、みたいな結果になる。
順位表降りてきてないから正確に把握してないけど呼ばれた順的には30位くらい。賞品はじろうさん持参のもなかをいただく。
正直むちゃくちゃ美味かったので来年以後も期待してしまう味だった。

大会終了後はしめやかに閉会式を行いそのまま懇親会場へゴー。
懇親会場について懇親会始まるまで間があったので

当然打つ。そこに場所があり、4人いるのに打たない理由などない。

懇親会、みんなで立食パーティーかなくらいにしか思っていなかったのに
実際にテーブルに座って「おしながき」が置いてあることに無茶苦茶驚く。つーかすごい豪華、懇親会舐めてましたわー。

イベントも盛りだくさんだった、町長の挨拶はもとより、婦人会の人の舞が披露されたり

なんととれたて寒ブリが2尾提供されたり

ステージには数分おきに誰かが挨拶に立ったりと、ずっと楽しんでいられたが

やっぱり打つわけですよ。

その後は監査さんに連れられて長野市会の主催として佐野さんや洲崎会長に挨拶。
さらにその後…なんとステージにてご挨拶指名!まじか。
ごいたに夢中でなんも考えてなかったわーということでおそらく無難な挨拶をかます。

内容だが、【ごめんなさい。覚えていないんです。】

洲崎会長にはどう普及してるか、避難所では小学生高学年にはむっちゃ刺さったこと、
でも取っ組み合いになってしまうこともあってその辺コントロールが大変なだったこととかお話させて頂いた。

あっちゅうまに懇親会は終了し、宿に。前回の宿は忘れ物騒動でわりと騒ぎがあったが
今回は部屋あたりの人数が少人数だったこととかにしけんさん達が速攻寝ていたこととかも相俟って

…なぜかごいた検討会が開始される。何故だw
6人いてとくに打つわけでもなく呑みながら一時間半くらい紫檀牌並べて検討会。
しかしこれはこれでむっちゃくちゃためになる会だった。
普段こういう検討をじっくりやる機会てありそうでないからな。

監査さん達が寝て、わてらも寝るかいな、というタイミングでEmaさんからマジックを教わるタイム。
いやマジックせざるを得ないですよね、というか一度見たかったし話聞きたかったのでありがたかった。

●1月19日
この日はごいたの対戦会ではなく、ぶり祭り…の予定なんだけど、
とりあえず殆どの人が宿泊したうしつ荘にて全員一斉朝食…からの

ごいた。
そこに場所があり、4人いるのに(略
開始30分で6し2回。からの、
前日ひろきさんにぶちかまされた打ち出し4銀王玉、
今回はさいとーさんペア相手にこちらが140点でつってからの5し50点→打ち出し4金王玉という問答無用コンボを喰らって無事死亡。
本番じゃなくてよかった…。

ごいた終わったら全員で寒ぶりまつり会場へ。
まずは昨日果たせなかったごいたモニュメントを拝みに。

いやはや感動の極み、ここで公開はせんけど触って写真とってもろて、これで公認ごいた士がまた一人誕生?

モニュメントを一通り堪能してからおぎやさんとごいたの館見に行って(まだ開いてなかったけど)

ぶり祭り会場へ。
開幕はぶりしゃぶから。さすがに朝一番だったので混雑もなくすんなりいただける。
とここでEmaさんが竹葉のワンカップを確保してるの見て慌てて買いに行く。
活きの良いぶりしゃぶに美味い日本酒合わせるとか朝からなんと罰当たりな、もとい最強の組み合わせを堪能させてもらう。

ぶりしゃぶ終わってからはれもんさんと宮﨑牛のしゃぶしゃぶ食したり

にしけんさんおぎやさんと鯖寿司シェアしたり

ラストにぶり大根!と思ったら大根がなかなか出てこないので大量にぶりを頂いてしまったり。


(このサイズのぶりに対して大根はほんとにひとかけらだった…w)

正直朝飯抜いてきたほうがよかったんじゃあないか、しかし朝飯も美味かったしなんともいえないグルメ旅行に相成った。

ここまでカップ酒3杯開けてるわけですね。酔っ払うわけだよ。
ぶり大根終了後に商工会議所に行ってまた刺身を頂く。からの~ごいた。
夢中になっててまるで写真とってないのだけど
念願の洲崎会長とごいたが打てて大満足。
いつも敵同士なやしたくんとも組めてなるほど大変ためになるごいたを沢山打ててさらなる満足。
おださんと組んだときはチャレンジしすぎて申し訳ない場面もあって大変ごめんなさいだったり
かたすみさんが「今日調子良い無敗」と言ってたので「では頑張って土付けさせていただきます」と奮起して実行したり
酔っ払ってて記録付けてないのが大変悔やまれる気味だけどためになったごいたが沢山打てた。
強いて言えば19日まったく妖怪同士対戦が成っていないことが無念だったくらい。

兆名残おしいが出発時間になったので世界のマルガージェラートへ。
遠征ではお馴染みらしいが本店行くのは初めてだったのはちょー楽しみ
侠気じゃんけん(総払い)はにしけんさんが担当になったので遠慮なくダブルのジェラートをいただく。
仙台勢オススメのグランピスタチオとプレミアムミルク、テイストスプーンにぶりとマスカルポーネ。
俺能登に来てから食った物、特にというモノについては「飲める」と表現してきたけど
例によってここのジェラートも「飲み物」であった。
ぶりはな、ダイレクトにぶりだった。ぶりっぽいとかではなくぶり。
ぶりとジェラートが絡まった全く新しい格闘技の片鱗を味わったぜ。

ジェラートが終わったら長野支部全員で解散式。
今回初参加の人にコメントもらってお疲れ様でした~というタイミングで

いずさん「シニチロさん初参加よ…」

の一言。
俺も、長野支部長たる監査さんも、というか誰しもが失念していた事実!衝撃の事実!
というわけで慌てて一言コメントを行ってから改めてお疲れ様でした&解散。
正味の話むちゃくちゃ面白すぎた。
また会おう能登!そしてごいた士の皆々様方!!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。