ボードゲーム会@そる亭に行ってきたヨ その16

前回は諸事情でいけなかった月一開催のそる亭(http://www.cafezac.com/salty/)ボードゲーム会に行ってきました。

やったゲーム
今回は前日に示し合わせてウイングスパンをやるという大目的があったので、
寄り道になりそうなボドゲは持参せず、ウイングスパンとアズール新作のサマーパビリオンだけ持参。
カロムすら持ってこないという不退転の決意で臨んだわけです。

尚いかなるときでもごいたはカバンに入っているので安心です。

●ハイパーロボット

ウイングスパンメンバーがまだ集まってないので、
集まるまでなんか軽いゲームやりましょーということでにしけんさん持参のハイパーロボット。
統計的には俺は序盤で良くて後半頭がこんがらがるというプレイングなんだけど、今回はいけっかな?
…2チップ先取。だめじゃんフラグたってんじゃんw
結果は俺のフラグ云々というよりにしけんさんが圧倒的に強者だったというオチ。
ところでぶつかるまで止まれない仕様のロボットはどのへんがハイパーなんだろう?

●ウイングスパン

買ってからずーっと積みっぱなし、周りはどんどん回しているのに取り残された感パネエ上に、
拡張まで取りそろえやがったのでもうだめだ、今日やらないと死ぬくらいの勢いで開封。
俺ととどりさんがまったく初めてだったのでビリ男インストからスタート。拡張は入れず。
軽やかなるインストを聞いてからおぎやさんも入れて5人戦ゲームスタート。
4ラウンドあって、手持ちのアクショントークンがあるだけラウンド内でアクションが出来て、
ラウンドが進む毎にアクショントークンを1ずつ場に供託するのでアクション数が減っていく。
出来るだけ鳥を集めて卵産ませればいいのかな。
得点行動は把握したわけだけど、正解がよくわからんまま3ラウンドくらい進める。
ラストはもう確実に点が狙える産卵多目のアクション回しで4位。
なるほど一回やってみると面白さが重ねてよく分かる。
得点行動は多岐にわたるから、卵でも、差し込みカードの得点でも良さそう。
ブレたのはどんんあアクションがあるかわからんからというより、
得点行動が絞れなかったことが大きいかな、次回修正しよう。
この手のゲームは勝つときは○点以上くらいになります大体、みたいな説明があると
自分の行動が正しいかどうかの指標がちょっと見えるかもしれん、とは思った。
次は拡張入れてチャレンジするべ。
(そして拡張はオーガナイザーに入らない問題どうしようかな。)

●アズール:サマーパビリオン

冬のゲームってイメージだな。とりあえず出たらポチってるアズールはとうとう3作目。
今回も例によってタイル配置ゲーム。大枠のルールは従来作と一緒。
タイルが四角じゃなくなったことや、個人ボードが星形配置になるなどがぱっと見の相違点。
今回大幅に変わる点が常にジョーカータイルが存在している点。
ラウンドマーカーが置かれている色のタイルがジョーカータイルとなり、
獲得する色一色+ジョーカータイルという構成で手持ちタイルにすることが可能になった。
(もちろんジョーカー一色を指定して取ることもできる。)
可能になった、ではない。タイルにしなければならない。
まーでも2色取れるってのは似て非なるゲームになったと思う。
今回は失点がそこまで響かないゲームになったことから、(置けないタイル失点はラスト手番以外ではほぼない。)
ガンガン置きたいタイルを狙えるので爽快感がアップしたんじゃあないかと思う。
結果はゴウさん1位。140点くらい取ってたかな。
うちの卓でアズろうとしたらエレンさんも同じの持ってて、
だったらということでとどりさんは初代を出してきたので、そる亭がアズール部屋になってたw


是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。