ボードゲーム会@そる亭に行ってきたヨ その33

月一開催のそる亭(http://www.cafezac.com/salty/)ボードゲーム会に行ってきました。

やったゲーム

●コードネーム

チーム戦で、互いのボスが出すヒントを元にスパイをあぶり出すゲーム。

…という理解だった。最初にやったのがおそらく7年前くらいなんでうろ覚えも良い所。
しかもバックストーリーとか説明されないまま始めたので本当にボスと子分で、暗号を解読するゲームだと思い込んでいた。
自分で持っているにも拘わらずこの浅い理解なのなんとかすべき…。
ともあれ、3vs3に分かれてゲーム開始。
ちおなみにボスだと思い込んでいたのはスパイマスターという名称だった。まあボスみたいなもんという認識でいいだろう。
マスターが出すヒントをたよりに机上にある単語をあてていく。
見事に単語を当てたらそこにスパイがいる、というパネルが置かれていく。
とくにフラグは立たないので、当たるか外れるかだけ。
ヒントに対して、回答権が2回以上付与される。マスターの指示の回数+1回。
回答権が大量にあればそのヒントの幅が広がりすぎてしまうし、少ないと相手側リードを取られてしまう。
当てる子分よりマスターのが大変やよなあ、とは当時から思っていた感想だけど改めてそう思った。
とはいえ、連想系ゲームではかなり好きな方。
というか好きになったから自分で買ったし持ってたんだよな、そんなことすらわすれているコロナ禍の昨今なのであった。

●ナイスダーツ

最近回す回数が多いトリックテイキング。
リードプレイヤーから順番に手札を出していき、トリックを全員が3回取ったらラウンド終了。
今回は初めての方向きにカウントアップという最も基本のゲームを行う事にした。
3ラウンドの合計点が一番高い人が勝ち。
単純に洗面器ゲームらしく、できるだけ高得点のカードをキープして全員脱落させるのがキモ…といいたいところだが
やはり点数が低いカードが手札の過半数を占めると絶望感が高い。
このゲームのキモであり、難点である部分が低い点数ほどトリックを取りやすいという点。
ともすればとても不公平に見える部分なんで、次回からはカウントアップのときはバリアントルールのマストフォローにしてみようかな。

●ギリギリカレー

本当にたまたまなんだけど、久しぶりに回したくなってカバンにいれてた。
たまたまって思ったのが、コードネームを初めてやったゲーム会とギリギリカレーを
初めてプレイしたゲームが一致していたから。
(ちなみに初ブラフで初HANABIでとか、ボドゲっていろいろやなぁって思った最初だった)
結構自分でもルール忘れていたので読みインストしながらプレイ。
やった当時は中量級のイメージあったんだけど、今回プレイしたらさくっと終わったので2ゲームやれた。
ギリギリカレー、題名の通りカレーを作るゲーム。
鍋の中に材料をガンガン投入してって、一定のタイミングで鍋(というかカレー)を引き取る。
鍋には10-15の耐久値?が記載されており、非公開。(ゲーム開始時に一回だけみることができるが)
耐久値を超える原料が放り込まれていれば、カレーでない何かを作ったことになる。(=バースト)
鍋に対してはレシピが指定されていて、引き取ったタイミングでレシピによるブーストがかかる。
耐久値に下駄を履かせたり、指定した材料に対しては耐久値の加算がなくなる等。
引き取った鍋がバーストしておらず、その原料の味の合計値が一番高い人が勝利。
読み合いではあるんだけど、ブラフゲームとはまた違う味わいがあって面白い。
というかもうちょっと積極的にお出しすれば良かったかなあこのゲーム、長野で回したことなかったしなー。

●パンピンポンゲーム

名前は聞いていたけどどんなゲームかはまったく情報しいていなかったゲーム。
というかこのゲームのみならず、最近は残念ながら意識的にどんなゲームかって情報を遮断している。
なぜならメカニズムを知ると途端に欲しくなるから。
基本的には四六時中ゲームに飢えている。飢えているんだけど主に物理スペースの問題で買い控えるようにしている。
従って情報も仕入れない、というわりかし悪循環が起きているのだ。
回してないゲームを適宜処分すりゃ良いだけの話なんだがね。
ゲーム機と違ってボドゲは完全に揃えきれぬと思っているのでどこかで割り切りたい。

と、ここまでまったくパンピンポンゲームの話してなかったけど、
プレイ感はワードバスケットに近い。
あれと違って言えることが「パン」「ピン」「ポン」だけなんだけど。
パンが出されたらピンを持っている人が次の札を出していく、早い者勝ちで。
手札を最初になくした人が勝利。
本来は1位が決まったらそこで終了にするゲームなんだけど、意地になって最下位決まるまで頑張ってしまった。
最終ゲームだったからかどうかはわからんのだけど、全然勝つイメージができなくて札出せずに終わってた。
パンピンポンというなんかズレた順番はピンポンパンの商標が取れなかったからだそう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。