第16回ゆるドミin長野を開催しました。

私のブログを読むような方々ならすでにご存じ、
ゆるーくドミニオンをやる会、略してゆるドミの第12回長野会を開催しました。
参加者延べ18人でした。間違いなく最高記録!この場を借りて参加者の方々に御礼を申し上げます。

今回はジャッジに徹する、はわりと考えていたんだけど、
それでもなお進行役としてたけくらさん、おすしさん、店長にご協力頂かなければ回ってなかったと思っています。
返す返すも御礼を言いたい。
また、私シニチロと遊びましょう期待だった方々とも遊ぶことができなくて申し訳ない。
俺vs全員とかでも全然やるんですけどいかんせん4人用だからいかんともしがたかったです。
なんというか、みなさんtwiplaに書いてくれるとありがたい…w
(もちろん当日まで予定わかんねーが多数だったと思うのでそれについても致し方ないんだけども。)

ドミニオンの説明は「こちら」

今回は初心者多目の会、ということがすでに分かっていたのでわりかし進行に徹しようかな、と思ってました。
いつもならプレイレポートを書く流れなわけですが、ほぼ毎月初心者卓立ててる身として
インストの時に気をつけることをいくつか書こうと思います。

1.目的を明確にする
大事ですね。基本のようでいて、案外抜けます。
ドミニオンは多数のカードを操って目的に近づいていくためのゲーム。
多数のカードを操ることができる!というのがウリの一つですので、いきなりステロとか発信して
カードへの興味を無くすのは頂けない。俺的に。
そんなわけで説明する流れは

勝利点を集めるゲームという説明をする>手番にやれることを説明する>(アクション)カード効果を説明する>勝利点を集めるゲームという説明をする>ゲームスタート

という流れになっています大体。

そしてゲームが始まりプレイヤーが全員2ターン目を終えた段階でもう一度勝利点を集めるゲームという説明をします。
お買いものはしてほしい、してほしいんだけど、でもそれだけだとゲームが終わんないのです。

2.金種の説明をする
なんで銀貨と金貨が存在しているか。よく5千円札と1万円札という例えも使うわけですが、
ともかく自分のお財布に5枚しかカードがない、と。
そして5枚で8金出力するしかない、と。
そういう話をします。
ただしここではあまり深く突っ込んだ話はしません。

3.お買いものゲームです、ということをアッピル
極めて重要。
お買いものしないと始まらないのです。ステロにしたってコンボにしたって。
ともかく需要喚起…というよりは好きなだけ買ってみてください。と。
これは俺の統計上の話でしかないんだけど毎月インストしている前提での信頼度はそれなりにあると思っていて、
勝利に徹する…というよりは伸び伸び存分にお買いものをする、思う通りにカードを増やせた方が満足度が高いらしい。

どうすればいいかわかんない、となるのがドミニオンの魅力であり、また欠点でもあると思うのです。
そこで指針として緑色のカード、つまり勝利点を買うという話で進めてもゲーム的には良いかもしれないが、
敢えてそこで思うとおりやってみてください、を強調する。
最後に結果を並べてもらって、そこで得てもらう満足度ってやっぱり高いみたい。
みたい、とからしいとか書いているのは実地で見た上でのこちらの判断でしかないが概ね間違ってないと思う。
このゲーム面白かったです、と言ってもらえるように面白いと思える部分、取っつきやすい部分を出来るだけ抽出します。

4.反省会をする
初心者グループによって3山切れで終わったり、属州売り切れで終わったり、終わり方はマチマチです。
3山の場合は好き放題カードを買ったらみんな8金でなくなってましたのパターン。(大体工房が売り切れるパターンが多い。)
属州の場合は25ターンくらいで終了、でも経験者が入ってるときが多いかな。
どのパターンでも大体言うことが

「手札5枚で8金だすためには」

の話。
2でも説明するんだけど、深掘りするのはこのタイミング。
単純計算で1枚1.6金でないと8金でないわけです。だから銀貨は素晴らしいし、木こりも素晴らしい。
だから金貨は貴重で、なんで堀が2金で買えるのかとかを説明する。
できればここでもう一回同じサプライ(最初のゲーム)で仕切り直す。
同じサプライで同じメンツでも全く動き方は変わるし、ゲームの楽しさもこの段階でかなり浸透している。

ここまでで大体1時間くらい。集中力がギリ持続する範囲で面白みを全力で説明するにはこのくらいの分量で進めるようにしています。

今回わざわざこんなこと書いているのはネタ切れ…ではなくてこの方法での定着率は高めなので、
是非流行らせてほしいと思うし、問題があれば指摘して欲しい感じなのです。

案の定参戦は一回。ボドゲとは所縁のない縁ができてたかんさんと対戦したかったので無理に帰宅時間延期してもらいました。

というわけでプレイレポートです。

1
仮面舞踏会(3) Acting Troupe(3) 鉱山の村(4) Inventor(4) Research(4) 廷臣(5) 身代わり(5) Scepter(5) Scholar(5) 貴族(6) Sinister Plot(4) Fleet(5)

27点2位。

テンプレにおける執事がなくて代わりに仮面舞踏会入れてみました。3コスで廃棄が出来るって理由だけでチョイスしたのに、
結局こやつのせいで大きくゲームが動いてしまうw
8金というよりは金貨を身代わりチェンジする予定だったのだけど、
廷臣を入れるタイミングが遅れてしまう。
結局属州入れるタイミングが遅めになってしまったので、わりかしどん詰まり。
最高の敗着は買ったとおもった廷臣を実は買ってなかった。
Sinister Plotでドローするタイミングで気がついたので後の祭りにもほどがあった。うーむ。


そんなわけで全身全霊で楽しませて頂きました。

みなさん楽しんで頂けていれば幸いですがいかがでしょうか。
次回も今回同様例外的に第2週、12月11日(水)予定なので、参加出来る方は宜しくお願いします。

もっともっとドミニオンの裾野が広まることを期待しつつ、継続することが大事ということで
今日のまとめにしたいと思います。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。