210325-ガチドミ

本来この日はゆるドミの予定だったんだけど、長野広域圏で急激にコロナ感染率が増えている状況下なので
やむなく中止…したんだけど、どうにも熱量を落とせないのでトモさんとガチドミしてきました。
というわけで結果。大幅に負け越したけどまー次へと繋ごう。

1
祝宴(4)、橋(4)、公爵(5)、護符(4)、大市場(6)、行進(4)、偶像(5)、絹商人(4)、
パトロン(4)、雪深い村(3)、[プ]技術革新(6)、[ラ]公会堂、植民地場-屋敷場

と 27
し 17
4-3絹商人銀
いきなりプラコロ場。なんだけど、サプライみた瞬間に見た未来は大市場にも白金貨にも植民地にも届かない、だった。
廃棄があれば偶像連打でもよかったかもしれないが、ドローがないのでそれも厳しい。
着目したのは行進。行進絹商人でトークン稼ぎしつつ橋護符並べるとかかなーと。
行進絹で1山。あとは護符で相手が買ってくカードを後追いで仕込もうとか考えて打つ。
この考え方だと公会堂には伸びやすいが、ワンチャン相手に植民地取られた時にリカバリしづらい。
あとは行進と絹商人をどれだけ絡めることができるかも重要。
行進と絹を絡めるために絹でドローするとそれはもう破綻していると言える。
あとから気がついたのはビッグブリッジではなくても橋1枚で護符と公領がからむから
護符公領公爵のがお手軽な思考ができたな、と。
結果は植民地一枚分の差がついたまま終わるという結果に。
行進ルート決して悪手と言い切れないと思いたいので技術革新を挟むタイミングを次は考えようかな。

2
冒険者(6)、密輸人(3)、街道(5)、念視の泉(2+P)、投機(5)、地図職人(5)、死の荷車(4)、
盗賊(5)、墓暴き(5)、サウナ/アヴァント(4)、[イ]追求(2)、[ラ]迷宮、属州場-屋敷場

し27
と34
4-3サウナ銀
サウナアヴァントの枚数差が勝負を分ける場。
こちらが先手でサウナアドバンテージを取れば相手が盗賊で奪いにくるという
想定通りのサウナアヴァントレースが続く。
密輸人を仕込んで相手のカードのおこぼれに与ろうとしたがこちらはあまり効果がなく、
むしろもっと墓暴きに仕事をして貰うべきだった。これはあとから気がついた。
いつも通り念視で攻めなかったのはたまには違うことにチャレンジしてみようという決意の表れ。負けたけど。

3
手先(2)、引揚水夫(4)、商船(5)、バザー(5)、大学(2+P)、移動動物園(3)、坑道(3)、
ピクシー(2)、動物見本市(7)、へそくり(5)、[プ]城門(3)、[プ]学園(5)、属州場-屋敷場

し 24
と 24
4-3引揚銀貨。
プロジェクトは両方使い出があるので確保。手先は動物見本市に変換するための手段。
最終的には見本市を引揚して+1金で属州というルートだった。
意図はなから成功していたものの、ラスト8金で残り2枚の属州を購入するという痛恨のプレミ。
途中までキレイに決まってたし、次のハンドで再び8金オーバー2buyだったので
どうしてこんなことをしてしまったのかと終わったら超悔やまれる一戦だった。
上手い人は見落としをしないものなんだけど、なかなかその辺やりきれないから困る。
勝ちにいくときほど本当に気をつけねば。

4
金貸し(4)、密輸人(3)、弟子(5)、品評会(6)、死の荷車(4)、建て直し(5)、納骨堂(5)、
ドゥカート金貨(2)、旗手(4)、貸し馬屋(5)、[イ]特価品(4)、属州場-屋敷場

し25
と22
3-4ドゥカート貸し馬屋(特価品で購入)
建て直し…は打ち始めると運ゲーに持ち込まざるを得ないので最近の傾向では外すことが多い。
ドゥカート銅貨圧縮は問答無用に強い手なので他にすることがなければとりあえず2枚くらいやっとけなんだけど、
今回は弟子のドローソースになりうるということでちょっと大目に変換してた。
旗手建て直しは相手がやってきたら付き合う、こちらは基本弟子ドローからの貸し馬属州で馬確保ドロー確保という作戦。
途中トモさんが建て直しを挑んできたので受けに10金2buyの建て直し公領。
これで最終的に公領差でケリが付くという形ができた。
手前の試合のカウンティングミスで痛い目に遭っているので慎重に数えつつドロー。
途中でドローつっかえて諦めかけの場面で弟子公領廃棄、弟子金貨廃棄の11ドローで8金を出して属州買って終了。
運ゲー前の仕込みが功を奏していて本当に助かった。

5
仮面舞踏会(3)、海の妖婆(4)、錬金術師(3+P)、ゴーレム(4+P)、狂信者(5)、開拓者/騒がしい村(2)、
投石機/石(3)、資料庫(5)、王笏(5)、デストリエ(6)、[イ]昇進(0)、属州場-屋敷場

と36
し16
5-2狂信者開拓者
まず完全に昇進を見落として狂信者を買う。
買った時点ではbuy内場だから相手のデッキを汚す速度が上回ると思っていたわけだ。
汚すどころか廃墟が昇進してデストリエになるというこの上ない最高の昇進を果たしてしまいあっというまに破綻。
本来はゴーレムからアクション増やしつつ妖婆とかで更にデッキを汚す予定だったのが
錬金も大した数入れられず、ゴーレムで引くのは投石機と仮面というまったくアクション増やさないコンビだったりとかして
もう何が何だか、だった。普通に仮面ステロのほうが早かった。

6
海賊船(4)、宝の地図(4)、借金(3)、義賊(4)、山守(4)、遺物(5)、
吸血鬼(5)、追従者(2)、研究(4)、黒猫(2)、[イ]奇襲(5)、属州場-屋敷場

し 21
と 10
4-3研究者銀。やることは吸血鬼と黒猫。
研究者でうまく屋敷をツブしつつ吸血鬼3枚とり、
吸血鬼は遺物を吸い上げて遺物とHEXを交互に打つ形を整えて準備完了。
寄り道なくキレイに終わらせた。

7
鉱山(5)、仮面舞踏会(3)、執事(3)、灯台(2)、船着場(5)、宝物庫(5)、
地下墓所(5)、略奪(5)、蝋燭職人(2)、船長(6)、[イ]凱旋(5D)、属州場-避難所場

と 30
し 24
3-4仮面銀。
まず間違いなく船長戦なのでどうやって船長にアクセスするかを考え、
トモさんが銀銀、俺は仮面銀。このブログであまり確率の話書いたことないけど
銀-銀なら3T6金が42%、銀-仮面で32%。5金なら略奪とか船着き行こうかなとかのんびり考えていたら
トモさんが3T6金船長おめでとうございます、に。
こちらも負けじと4Tで船長入れられたけどいかんともしがたい1手差を返せないまま
属州1枚分負け。手番ゲーにしたつもりもなかったけど終わってみれば引けずに負けた、だった。
トモさんが最初にアクション捻出するために船長蝋燭職人を1ターンだけ入れたんだけど
その1コイントークンが勝負を分けてた。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。