第65回長野市ボードゲーム会に行ってきたヨ

行って参りました長野市ゲーム会(通称:柳町)
今回はポーカーの長野県最強戦が延期となってしまったのでぽっかり空いたスケジュールを埋める形…で
トモさんから声かかるという展開に。俺ノーチェックだったんですが。
ともあれドミりましょうということでドミだけもって参上。

やったゲーム

●ドミニオン

毎度の反省会です。淡々と、時には激しく書き連ねよう。

1
鍛冶屋(4)、金貸し(4)、研究所(5)、パトロン(4)、香辛料(5)、老魔女(5)、牧羊犬(3)、
雪深い村(3)、村有緑地(4)、旅籠(4)、[イ]増大(3)、[プ]運河(7)、属州場-屋敷場

ト 30
シ 30

2番手3-4銀金貸し
サプライ並べながら「手番ゲーかな?」と。
ともかく、本当にどうしようもなく香辛料というカードが恐ろしいのです。(5コスト、購入時に+2コイントークン、使用時2金2buy)
トモさんは4-3鍜治屋ステロから、それを見た私はちょっとでも手進めようと銀金貸しから。
というわけで非常に仲よく同点で手番差私の勝ち。
準備運動と評したけど本当に14ターンくらいで終わってしまった。鬼はええ。
明らかに並べる時間のが長い。

2
地下貯蔵庫(2)、コンクラーベ(4)、劇団(3)、実験(3)、出納官(5)、旅籠(4)、馬丁(4)、
狩猟小屋(5)、パドック(5)、門番(5)、[イ]絶望(0)、[プ]探査(4)、属州場-屋敷場

シ 24
と 33

1番手2-5出納官。
探査のつもりで身構えていたらこの状況。初手パスだったんだけど地下貯でもよかったかもしれない。
出納官でちょぼちょぼ銅を溶かしてから鍵ろうと思ってたら追いかけてきたトモさんに鍵アド取られて敗北。
打ち回しそのものより絶望が絶望的に強かったなーという回だった。
ラストは8金でたけどトモさんが8金届かないことを祈って公領にして差がつく。
実質5点でいいなら6金で属州届くんだから買われるにきまってんじゃーん。
その前にカウントは終わっていたのでワンチャン勢にはかわりなかったんでそういう作戦だったんだけども一応。
諦めるのは簡単なので結果でるまでにいかに精度を高めるかって話も大事だと思うんだ。
この試合もバンバン8金でたので並べる時間のほうが長かった。

3
改築(4)、議事堂(5)、村有緑地(4)、詐欺師(3)、修道院(2)、夜警(3)、
コンクラーベ(4)、ネクロマンサー(4)、悪党(5)、ヤギ飼い(3)、[プ]悪巧み(4)、[習]ヤギの習性、属州場-屋敷場

と 32
し 31

2番手3-4詐欺師悪巧み
トモさんが詐欺師にいったらこちらも詐欺らねばならない。呪いを一人に打たせてはいけない。
これが第一だった。(詐欺師は相手の銅貨廃棄して呪いを配布できるので対抗しないとそれだけでゲームエンド)
お次は悪巧み。ターン開始ごとにトークンを溜めるか、溜まったトークン分ドローすることを選ぶことができる。
トモさんが悪党でこちらのカードを落としてくることが見えていたことと、
終盤にbuyを増やすことに対する金量補強が重要だと考えたので設置。
習性と改築はあまり真剣に考えていなかった。
で、どうなったかというとまず手始めに詐欺師がダブルボトム(リシャッフル後のデッキの一番底に沈む)
まあさすがにダブルボトムはあるまいとタカをくくってたら手札に入っていない。
ちょっとびっくりしたので悪巧みで1ドローして安心を手に入れようとしたら入っていない、つまり底。
ということは悪巧みしなければ助かったのですね、uchino詐欺師。
というわけで一太刀も浴びせることなく詐欺師退場。
やむを得ずネクロマンサー(廃棄置き場のアクションカードを使うことができる)を導入。
悪党対策に入れた村有緑地、それでも進んだ圧縮で頑張って買った金貨3枚。
ならばドローだ、ということで本当は改築で獲得予定だった議事堂。
全て手札から使わずにお焚き上げとなる。手札から使いたかった。(緑地に関してはリアクション一回できたからまだマシ)
諦めちゃいけないポイントとしてお焚き上げされたけど金量自体に変化はなかったこと。
なので悪巧みでドローすればなんとか食い下がれるんじゃあないか、とおもって最後までくらいついたら1点差だった。
詐欺師消されて明日はなかったけどそのあとの打ち回しが見事に回ったということだけは評価しておきたい。負けは負けですが。
ヤバイとおもったときこそ全精力をつぎ込んで次に活かすゲームをすべき、ということでこれはモデルケースとしてとっときたい。
いや負け試合は全部モデルケースですしおすし。

なお議事堂が使わず廃棄になったときはさすがに起立した。せざるを得なかった。
こちらは廃棄ストーリー。一々記録しなくてもこういう画像が溢れてるインターネット本当に便利。

4
堀(2)、木こり(3)、羊飼い(4)、夜警(3)、恵みの村(4)、吸血鬼(5)、ドゥカート金貨(2)、彫刻家(5)、魔女の集会(5)、動物見本市(7)、[イ]同盟(10)、[プ]兵舎(6)、属州場-屋敷場

し41
と55
1番手2-5彫刻家。
こちらもパスから入ったんだけど、これはドゥカートからでもよかった。
彫刻家でドゥカート入れつつ獲得時効果で廃棄の予定だったので最初手出さなかった。
このゲームは屋敷が枯れ、呪いと羊も枯れると見ての彫刻家だったんだけど、
彫刻で財宝入れすぎたせいで羊が滑る滑る。
正解は魔女も取れてHEXも負ける吸血鬼だった。彫刻家で羊とってドローとか夢みてたんだけど、
トモさんが屋敷買うタイミングがちょっと早めに見えて、それで惑わされて焦ったのもわりとミス。
同盟はもともとそこまで評価してなかったんだけど羊とからむととんでもないことになるんだな、というのを今回学習できた。

5
仮面舞踏会(3)、鉱山の村(4)、改良(5)、寵臣(5)、追跡者(2)、悪人のアジト(5)、偶像(5)、司祭(4)、牧羊犬(3)、旅籠(4)、[プ]道路網(5)、[プ]ピアッツァ(5)、属州場-屋敷場

と31
し22

2番手4-3司祭銀。
偶像いきたかった。相手が普通にお金とか寵臣プレイだったらそうなんだけど、そこまで遊ばせてもらえるような状況でもなく、
アジト圧縮でキレーに8金回しされて差付いて負け。
ただただスピードで追いつけてなかった。
偶像にアクセスしやすくするために仮面と司祭いれてたけど改良も視野にいれりゃよかった。そこは反省点。
これはもっかいやりたいサプライかも。
午前中は見事に負け越した。

6
役人(4)、研究所(5)、鉱山の村(4)、漁師(5)、ドルイド(2)、秘密の洞窟(3)、悪魔の工房(4)、
吸血鬼(5)、先見者(5)、鷹匠(5)、[プ]兵舎(6)、[習]雄牛の習性、属州場-屋敷場

け 31
し 36
と 30
2番手4-3漁師秘密。
午後からはけいぞーさんいれて3人戦。
とりあえず3人ともまったく同じ手を2ターン。だれか悪魔いくかなーとおもったんだけどな。
なんつーか、秘密の洞窟があると願いに手だしたくなるのは人間の性ともいえるので、
いかにユニーク6種を場にプレイするか、を考えつつの漁師スタートだったんだけど。
今回はわりとドローが揃いまくってて、ドルイドも風の恵み(2ドロー2捨て)で本当に願いにアクセスしやすい場だった。
んだけど諸問題からというか漁師引き切り6金吸血鬼コウモリでぶん回しで脳汁出てて
正真正銘のラストターンで願いとった次のトモさんの手番で属州売れて終了。
きちんと買う物は買ってたんでよかったけどできれば願いも入れたかった。
トモさんの言うとおりドルイド前に雄牛の習性(+2アクション)いれればあるいは2ターン前に願いだったな。
というわけでおもったより僅差で終了。勝つ為に頑張って居るのでもちろん結果がついてくることも重要だ。

7
鍛冶屋(4)、魔女(5)、交易場(5)、拷問人(5)、修道院(2)、夜警(3)、吸血鬼(5)、
偶像(5)、配給品(2)、パドック(5)、[イ]苦労(2)、[習]ドブネズミの習性、属州場-屋敷場

し 23
と 16
け -3

1番手4-3鍜治屋銀。
いろいろと呪いを撒く手段が用意されているものの、廃棄カードも十分に用意されている。
そしてなにより吸血鬼がいる。
とするといかに早く5金で吸血鬼を刺して吸血鬼で偶像を拾うか、というレースになることが見えた。
もちろん終了は3山切れで公領が切れることを考えると吸血鬼は何人いてもいいかもしれんとすら思った。
HEX撃ち合いになることも見えていたので早々にこちらがHEXをできるだけ打ちまくってコントロールする必要もあった。
幸いというか努力の甲斐あって、ミゼラブル呪いは被弾なし、嫉妬(金銀が全部1金扱い)も偶像まみれだったのでほぼ影響なし。
パドックで馬拾いまくってドロー広げるのはこないだLANDでサバライバーさんに負けたことからの学習。
予定通り山切れを起こして終了。起こされるのではなく起こした。
交易場も非常に考えたんだけど、銀貨はいらないし、なにより4戦目の反省が生きたな。

全体は負けこしだけどしっかり打てた感は強い。
つーかまたガチドミやりてーわ。こんだけ闘ってまだやりたりない。ごいたもそうだけどドミニオンも1日10戦くらいほしい。

●ハートオブクラウン

トモさんにやろうやろうといってて全然やれてなかったやつ。
今日こそはやらんとってことで残り1時間弱からスタート。
ゲームはドミニオンのごとくデッキビルティング型ではあるものの、
ドミニオンと大幅に違う点がお姫様を擁立し、支持を取り付けて戴冠させなければ勝ちにならない、という部分。
属州を買うだけではだめで、目的地に設置しないと勝てない、みたいな。
ドミニオンに同様の話がないのでうまく喩えられないが、そんなゲーム。
説明だけでもう数千字必要になるのでとっととレポート書くと、今回もトモさんに負け。
クラムクラムが得意なのでまー狙うわけだけど、先に擁立されてしまう。
なので次はラオリリかレイシオだったんだけど、先にけいぞーさんに擁立されたので本当にレイシオ迷った…のだが
トモさんが全然宮廷侍女に手を出さない(これは出さなかった、と思っている)のでラオリリ選択。
ラストの願いの泉次第では20点サドンデスに持ち込める予定だったが、及ばず敗北。
1ゲームしか出来なかったけど機会つくってこれももうちょいお相手いただきたわー。

と20
け12
し14

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。