第60回長野市ボードゲーム会に行ってきたヨ とガイアプロジェクトしてきたヨ

計算しているわけじゃあないけど、ホリケンさんと長野で遊ぶのはこれが最後かもしれんと思ったらいても立ってもいられない。
というわけで今回も行って参りました長野市ゲーム会(通称:柳町)
朝一番で会場に到達の予定が、ありえないほどの大雪!!!

というわけで朝一の出動はあきらめて様子を見ることに。
つーかこの雪やべんじゃね?今期一番だわ間違いなく。

やったゲーム

●オリフラム

各プレイヤーがそれぞれ等しく与えられた10枚(中7枚)を場にプレイしていき、
それぞれの札のスキルで勝負、勝利点を獲得していくゲーム。
例えがうまく思いつかないのは、やってそうでやってなかった感じのゲームゆえ。
なんだろ、この不思議なプレイ感はギルドを最初にやったときの感覚に近い…とおもってたらフランスゲーだったw
ラウンドは6ラウンド。各ラウンド毎に10枚中7枚のカードをランダムで選出する。
で、ラウンドは配置フェーズと解決フェーズに分かれ、
配置フェーズと解決フェーズをそれぞれ6回やるとラウンド終了。(つまり手札は1枚あまって終了する)
配置フェーズは1番手以外は配置されているカードに対し、どちらの端に配置していくかを選択し、手札を裏向きに配置する。
解決フェーズは裏返ったカードを表返して効果を解決し、相手のカードを除外したり、
裏向きのまま保持してそのカードに勝利点を乗せるかが選べる。
基本的に序盤は勝利点を乗っける、ある程度(3点くらいか)載っかったらカードの解決をして勝利点をいただく、というのが正しいのかな?
1回目はよくわからんまま陰謀(解決時載っかってる勝利点倍付)をが討ち取られてリカバリに躍起になる。が2位。
後半わかってきたのでそのまま2戦目突入し、今度は待ち伏せ(敵プレーヤーに除外されたばあいに4勝利点)を撒き餌にしつつ
陰謀からも点取ってまーいけるかな、とおもいきや希瀬さんと同点で、手番差で負けて2位。うーんくやしみw

●暗証番号を探せ!海賊の島編

こちらはとどりさんが是非見たいとのことだったので見せるだけ用にもってきたつもりが
やってみましょうになって俺が暗号役になって大人5人と相対することに。
レベル10~12(最高難度)でやってみたけどあっという間に解かれてしまった。
こうなったら俺が問題作るしかねえのかw

●アセンション

にしけんさんが来るし、じゃあまあアレだ、アセンションだ、ということで持ち込んだ一品。
サシでやるかなーとおもいつつ立てますよと声がけしてくれたらとどりさんも参戦してくれた、ありがたや。
というわけでスタート。
ドミニオンライクでありながら、場札の機嫌を取らなければならないというところが最高に面白い一品だと思う。
結果は66点1位。66-62-60とかなり油断できない勝負だったし、途中までは正直負けてると思ってた。
ほぼ全てのカードに得点がついてるからカウンティングし辛いしね。
途中8金でたときに開き直って重装を4枚買いしたのが結果勝利に繋がったという。
かつてそる亭でビリ男が打ったムーブをしっかり覚えて、そして活かせたのさ。

●告白魂

えんどさん持ち込みの一品。
主人公(プレイヤー)は告れば成功するという特別スキルが身についたので
出来るだけたくさんの女の子と付き合えば勝つるという聞く人が聞けばわりととんでもないというゲーム。
なおかつゲーム開始前には投票をして推しの女の子を選ぶ(選ばれたら1枚あたりとかマジョリティ獲ったらでとかの加点)というイベントがある。
とりあえず一番パンチが効いてるTAEKOは誰かが押すだろうとおもってERI推しをしておいてゲームスタート。
勝負の分かれ目になったのはTAEKOのマジョリティをとりつつイベント「ゴールイン(アタックを完全無視)」を獲得したとき。
というか告るだけで、NTR要素とかも含んでいるのにゴールインでケリがついてしまった。
得点カウントを多少間違えていたものの、ラスト希瀬さんから寝取ったYUIの+100点で1位獲得。
字面にするとひでーゲームだw面白かったのは間違いないのですけれども。

【番外編・ガイアプロジェクト】

そもそもはにしけん邸でガイアプロジェクトクローズ会を催すよーってことで長野市に是非いかねば、だったのです。
というわけでようやく本編。
テラミスティカはやったことあったんだけどガイアは初。
プレイヤーは各自担当する宇宙人(地球人も含むヨ)となって宇宙開拓に勤しむ。
やることを箇条書きしてくとキリがないわけなんで割愛するが(というか解説なら他のサイトにむっちゃありますがな)
やはりいろいろ得点筋があるのが魅力的なゲーム。
インストににしけんさんのつくったルール要約とキャラ評価があったのには感動した。
どんだけ周囲にガイア人口を増やしたいのですか、熱量が半端なかった。紛れもなく名著。
俺はにしけんさんオススメのグリーン人でスタート。結果は132点1位。コーチが素晴らしかったのでしょうきっと。
疑いなく名作だったし、リピートしたい作品となった。ガッツリゲームしてる感じがしたし、実際してたしw(インスト含め6時間くらい)
ゲームとはまったく関係ないけどにしけんさん作の牛丼もうまかった、ご馳走様でした、いろんな意味で。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。