ボードゲームLAND 長野市に行ってきたヨ その8

最終週の木曜ってすることがなくなることが多いのですね。
3月は5週ある月だったので木曜ワンチャン行けるかな、とおもってたら
案の定夜の予定が空いたので行ってきました久々LAND。

今回ははりきって10分前くらいについたら…誰も居ねえw

うんまあそんなこともあるだろうね、シンコロの影響もあるし、
粛々と準備進めておくかな、と一人で机だの椅子だのを準備して待機。
19時半になったが…誰も来ねえw

35分くらいになってようやく希瀬さん登場。
おお、とりあえずゲームはできる、と喜んだところで続々とメンバーが集まる。
というわけで無事開催されたみたいです。

やったゲーム

●へんなかんじ

希瀬さん持ち込みの一品。
山札(場札)からそれぞれのプレイヤーにお題カードが配られ、お題カードのカタカナ語に対して、
一文字で漢字を作る。
出来上がったら公開、当てて貰えると出題者、正解者双方に得点。
ラウンド終了時には最もイカス漢字に投票が入り、最多得票者に2点入る。
漢字に制限はなく、強いて言えば普通ありえない部首を使った漢字の構成だったらOKかな。明確な線引きはなかったと記憶。
漢字を作ることも大事ながら、得票を得る事も大事なので、
久しぶりに100%大喜利なゲームをした。
ゲームは7点であきさんの勝利。当てるし、当ててもらえるし、分かりやすさが一番か。

●すずめ雀

LANDは経験上5人以上卓になることが多い…のでひさしぶりに立てようかなとすずめ雀を持参。
今回ボドゲは初だけど麻雀はやったことありますメンバーが多かったことも幸いした。
(というか結局同卓した5人は全員麻雀経験者だったw)
とてもとてもカンタンな麻雀。
手牌は5枚。6枚目を引くか、相手からいただくかで上がりを宣言できる。
役という概念よりは構成点で5点以上取れたら上がりの宣言可能、リーチはなし。
半荘ではなく東西南北すべての風を回すので長くなると思いがちだが、
正直ラウンドのスピードが速すぎてこれだけやっても長くて45分くらいで終わる。
そもそも4巡したら1ラウンド終わりだ。早い。
通常の麻雀と違って、5人で出来るのもとてもユニークなアイデアだと思う。
雀自体は4位に沈む。ハイスピードって分かってて、それでもやはり予測不能なスピードでツモが飛んでくるのでわからんw

●ブラフ

飯島さんきたとこで6人ゲームにしてみた。やはりブラフは6人用に限る。
インストについては弊ブログで紹介しているのでそちらで参照してもらうとして、
改めて長野で展開するのって2回目じゃないかな。シニチロ5台ボードゲームに入るくらいすきなのに、
なぜか出すことが少ない。
甥っ子とやったときにルールが難解と思われたことがきっかけなんかな。
出目が場にいくつ「以上」あるか予想するゲーム、という言い方が出来たのはそれがきっかけでもあるんだけど。
もう俺様はポーカーでブラフについての場数踏んだし、初めての方々には負けないんじゃね?と思ったら余裕で負けてました。
インストすると負けるジンクスというよりフルカワさんのブラフ素養が高かったと言い訳しておきます。
ちなみに振り直し無しルールで運用してた。

●ごいた

週一回やらないと体がねじれて死ぬくらい大好きなごいた。
希瀬さんがいたので、やるか!と。
お初のフルカワさん交えて4人戦。いや4人専用ゲームですけれども。
2戦やって手牌は普通だったものの、相方のきえさんの受けがキレッキレだった。
そのまま2戦とも勝利。相方キレッキレだったのでこちらはアシストに徹する。
竹駒が初だったようで感動いただけた。
フルカワさんは面白し、と言ってくれたのだけど2戦とも負けで悔しい、とも。
良いですまた是非やりましょう。

今回フルカワさんは初めてボードゲームやった、大変楽しかったとのことだったけど
とくにブラフでとてもとてもセンスを感じてしまったので、ポーカーにもお誘いしてしまった。
ポーカーでなくともまた遊んでいただきたい。まだまだやりたいゲームはたくさんある故。

まったく関係ないけど南長野運動公園は費用払わんと空調入ってくれんのね。
序盤寒くて何事かと思ってしまったw

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。