ボードゲーム会@そる亭に行ってきたヨ その17

月一開催のそる亭(http://www.cafezac.com/salty/)ボードゲーム会に行ってきました。

やったゲーム

●ハムスター大相撲

ずっと大好きなアクションゲーム。
マグネットでハムスターを操って相撲を取るゲーム。
ゲームの特性上わりと雑に進めても大した問題にはならないんだけど、
今回はきちんとマニュアル通りの進行で3人戦。
俺と同時に購入したとどりさんの箱開けを担当させてもらった。ありがたや。

手番でやることはまずダイスを振り、
EATが出たら餌を4つ食べる。(1餌0.5g)
TRAINが出たら他のハムスターを押し出す稽古して、押し出した数x2餌を食べる。
SLAMが出たら他のハムスターと相撲を取る。
SLAMの結果、2連勝したら1勝利点。5勝利点を獲得したプレイヤーが勝利。
と、厳密なルールはこうなるんだけど、2連勝じゃなくて1勝で1勝利点のがシンプルアンドエキサイティングかもしんないなあ。
初めてプレイするあやさん、とどりさんには「餌よりも落ち着き、落ち着きが重要です。」と説く。
試合はあやさんが逆転優勝。先行で3点取った時はわりと勝ち確信してたんだけどなあ。
勝ったと思ったら負けていたよw

●ウイングスパン

先月に引き続き鳥。結構気に入ってます。勝てないけど。
今回はヨーロピアン拡張入りでプレイ。
拡張つっても山札たる鳥カードに追加するのが主な出来事で、
拡張カード引かなければ混ぜてないも同然だし、卵は前回増やしてたし。
前回リアクションアビリティがうらやましかったので、
今回は負けじとリアクションをセットしてみた。

「誰かがネズミを貰ったらついでにネズミをいただく。」

…だれもネズミとらん。なくてもいいアクションのリアクションは期待できんな。覚えたよ。
和訳版では実はなじみのない「群れ」は普通に下に手札を差し込むやつだった。
実はあとで見たらいろいろえげつないカードがあったので、
また次回もやりたし。ウイングスパンおもしれえ。ボロ負けだったけどw

●ドミニオン

わりと毎回いろりさんに「今日もってきてないの?」と聞かれるやつ、ドミニオン。
今回は前日にせっせとスリーブいれたルネサンスの日本語版と基本初版を持参して4人戦。
じつはばこさんも猛烈に好きだったっぽい。もっと持ってくればよかったかしら?
推奨サプライで遊ぼうかなーと思ったら、ない。
そらそうだ、初版とルネサンスは噛み合うわけがない。
というわけで以下のセットで開始。

木こり 鍜治屋 宰相 鉱山 市場 貨物船 劇団 先見者 徴募官 出納官

本来は商人と家臣がはいるんだけどまあいいかということでスタート。2番手4-3
1番手4番手が5金スタートだったんでこれ死ぬんじゃね?と思いながら貨物船-銀貨入り。
その後は上手い具合に貨物船と銀貨が重なって出納官を貨物船において、
安定して金量稼げる様になったら徴募官一枚いれてから金貨。
途中道路網入れつつ基本的には引き切りのデッキ作って36点1位。

説明不十分だったかな、というか新しいカードが5枚入ると、そしてそのカードが5枚中3枚5コストだと
属州いつ買って良いか迷ってしまうな、と思った。
あまりというかまったくもって「このカードは強い」という言い方をしたくないので、
しかし、しかし悩む。
ドミニオンはお買いものゲームですよ、と言って、そして実際に買い物が楽しいゲームで、
だからお買いものして楽しんで頂けるの見るのは無上の歓喜ではあるんだけど、
だからといって相手が十二分に買ったカードを試すまで待つかというと
それは勝利から遠のくだけだしなあ。
という反省が出てしまうということはやはりインストに問題があると思う。
皆さんに楽しんでもらえたのは良かったので、もっとよろしい体験ができるように俺も精進せな。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。