夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第31話

月2回の夜な夜なオープン会レポートです。

持ち込みは以下。

ウイングスパン
じっくりミレー(+名画BOX1&2)
ジャングルスピード
おばけ屋敷の宝石ハンター
レイルパス
ナイスダーツ
トポロメモリーフルセット
コトバグラム
マヤる!
スーパーススルスープ
コリントコンストラクション
ごいた
カロム
カタン
カルカソンヌ
インカの黄金
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人、狂気)
ヒトトイロ
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
ワードスナイパーファミリー
おねだりマシーン2.0

全26種
参加者11名

立卓したゲーム

●コリントコンストラクション

ずーっと注目しててとうとう売り出されたさとーふぁみりあさんのゲムマ新作?
最初はセキグチさんと2人戦の予定だったが、ビリ男がきたので3人戦。
ゲームはコリント台(パチンコ台というほうがなじみがあると思うけど)を作成し、
その後玉を打ち出して所定の位置に玉を入れることで得点を得る。
このゲームの妙はコリント台を好きに作れること。
得点エリアをプレイヤーが好きに仕込めるところかなと思っている。
1ラウンド目はビリ男1位。
俺自身がルール把握に甘い部分があって、得点チップの使い方がイマイチ理解出来てなかった。
2ラウンド目は咀嚼しなおしから開始したが、
ビリ男が採算度外視のプレイで俺の5点エリア削ってカットに入ったので、セキグチさん1位。
表現しずらいんだけど、ビリ男物理学が炸裂した2ラウンド目になった。
いや、正確には炸裂しなかったからセキグチさん1位なんだけど、なんて言えばいいのか。
テキスト表現の限界を感じる。

●バンディド

俺が買った時はバンディードだったし、そもそも日本語ローカライズがないゲームだったので。
でもすごろくやさんがバンディド、として発売したのでそっちに表記合わせてみるんだぜ。
山賊(じゃないとバンディドの説明がつかない)が牢屋から脱出しないように、
プレイヤーがそれぞれ手札を出して道を塞ぐゲーム。4人戦。
牢屋カードに表裏があって、5口or6口とすることで難易度変更が可能。
5口でやったらあっさりゲームが終了するが、6口にするとなかなかおわらんというか
プレイヤー全員負けが2回あったりとか。
ルールシンプルながらコミュニケーションもとれつつ掴みとしてもOKな良作だと思う、相変わらず。


●キングオブトーキョー

ダイスを振ってモンスターを使役し、勝利点を20得れば勝ちなゲーム。
どこがトーキョーなのかと言えば、トーキョーを占拠すれば勝利点2点、占拠して次ターン迎えればさらに1点なところ。
いかにトーキョーを占拠しつつ勝利点を得るかを競うゲームなのだ。
今回は基本のみでプレイ、4人戦。
序盤で7点先取するも、日和ってトーキョーから出て行ったら他のモンスターにガンガン打ち抜かれて
10点ないうちに脱落。あんまりにもふがいない。

●カルテル

ずーっと気になってて、しかもクニツィア博士ゲームで欲しかったヤーツ。やっとやれた。
テーマはマフィアとそれを捕まえる捜査官のおっかけっこ。
プレイヤーは捜査官となってダイスを振り、場のタイルに対して駒を進めていく。
タイルを取ってそれが賄賂であればその数分得点。
子分を取った場合は同色の親分を投獄すれば数分得点。しかし同色の賄賂が0点になってしまう。
とてもとても俺好みの洗面器ゲームだった。つーか欲しいわ!

●ナイスダーツ

正確に言えば俺はインストのみなんだけど、立卓させちゃった。
ダーツゲームをトリックテイキングゲームにしたもの。今回は基本のカウントアップ(3投して総得点で一番高い人が勝利。)
プレイヤーは手札12枚から一枚ずつだしてカード勝負を行う。
シングル-ダブルートリプルの順で得点が高くなる仕組みだけど、
逆順で勝負には負けてしまう。
シングル15点はダブル18点に勝つ、見たいな。
各プレイヤーが3枚ずつ勝負に勝てばゲーム終了。その時点で一番得点が高い人が勝利。
いろいろ絶妙なバランスで成り立っている良作だと思う。
惜しむらくは5人以上でもやれるようになってほしかったな、と。ダウンタイム少なめなんで多人数でも面白いと思うし。
2セット目買ってもいいかもしんない。

というわけで今回も全力で楽しみました。




さて、かねてからお伝えしていたとおり、手打ちそば桜の休業に伴い、1月の会はありません。

次回は2月第1週

2020/2/4(火)18:30~

の開催となります。

宜しくお願いします。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。