夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第26話

月2回の夜な夜なオープン会レポートです。

持ち込みは以下。

お邪魔者:失われた鉱山
緑の幽霊屋敷
じっくりミレー(+名画BOX1)
かたろーぐ新版
ジャングルスピード
ねことねずみの大レース
クロンダイク
おばけ屋敷の宝石ハンター
8bitBOX(ダブルランブル)
ケーキをつくろう
虹色のヘビ
カルバ
ごいた
カロム
カタン
カルカソンヌ
インカの黄金
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人、狂気)
ヒトトイロ
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
ワードスナイパーファミリー
おねだりマシーン2.0

全26種
参加者10名

立卓したゲーム

●カロム

俺には越えるべき壁がある…もうなんかここ最近のカロムはこのために遊んでいると言っても過言ではない。
あ、遊んでるじゃん。越えるとは。

ともかく、にしけんさんに負けっぱなしのカロム。8月2日からずっとですよ。
なので今回もにしけんさんの姿が見えるやいないや、
チケライのインストを途中で辞してカロム準備に。
(にしけんさんをチケライ中放っておくわけにもいかんというのが真相だけど)

というわけでタイマン。
今回は挑むに当たって打法とかいろいろシミュレートしていた。
のだけど、付け焼き刃が届くはずもなく、1借金こさえたところで早々に元に戻す。
で、当初はリードするわけですよ。(俺は緑)

そして後半

…どうしてこうなった。
結局この差は返せないまま敗北。ああ今回も。
で、終盤戦に弱いのはメンタルに問題があると思ったわけですよ。実は違う。
どんなメンタルでもきちんと打てるまっすぐを手に入れることが大事で、
やっぱりひたむきに練習するしかないという結論に至ったわけですよ。
そこまで考えて酒呑んで寝ました。酒ウメー。

●クロンダイク

砂金取りゲーム。手番プレイヤーはまず袋から玉を3つ取り出す。
取り出したものが黄玉(砂金)3つならばそのうち2つを懐に入れて、残りはアライグマコマを持っている人に渡して手番終了。
砂金1~2の場合はそれをトレイの上に乗せて、砂金以外をトレイから振り落とす作業に従事する。
作業前に手番プレイヤー以外はどれだけトレイに残るか賭けをする。
袋の中の玉が残り2個以下になるまで繰り返し、最後に砂金を最も多く持った人が勝利。
にしけんさん、とどりさんと3人戦。
初手はとどりさんから、しかしとどりさんいきなり砂金3を引き当てて終了。
続いて俺、砂金と黒。
ここからベット開始、そしてトレイアクション…全部落としました。相変わらずの難しさ。
ほんとにこれ子供用なんすか?w
にしけんさん、とどりさんはベット成功させてかつ自分の砂金も残し、
俺だけなんか痩せ細ってしかも土地権利書カード(ゲーム終了まで持っていると1枚4点)も2人に配布してしまう体たらく。
ラスト付近になってようやく賭けに勝てるようになってきて、最後はとどりさんのアクションにオールインしてこれまた勝利。
で、12個と砂金の数はにしけんさんより稼いだものの、権利書差で負けてしまう。
子供用ゲームなはずなんだけど、大人同士でガチバトルもかなり楽しいゲームだ。
ただし、俺みたいに技術力ない輩がアクションすると延々玉を回すことになるので、
プレイ前にストップウォッチ等で時間管理するといいだろう。
まああとは練習だ。思ったより技術が必要だったこのゲーム。
そんなことを考えながらウトウトし、そして酒呑んで寝ました。酒ウメー。

●ケーキをつくろう

ここいらで小諸よりのお客様、かずきさん一家到着。
娘さんの年齢的に今日はこれを持ってこよう、と思ってたシリーズその1。
やることは簡単で袋からキューブ(ケーキトッピングですよ)を2個引いて、個人ボードのケーキ上に配置する、だけ。
ケーキは4つ切りと3つ切りの大小あって、それぞれのケーキに色を揃えて配置するか、
完全バラバラに配置するかで得点が変わる。
ルールはすぐに飲み込んで頂けたのでプレイ開始。
キューブを配置するとはいえ、具体的にケーキを作成するという部分がヒットしたのか、
1ゲーム終わったらすぐにおかわり要求w
勝敗は引きが良すぎた俺が勝利したけども、いやしかし先手番有利だなこのゲーム。
やっててこれ「おままごと要素」がそれなりに強い上にゲームしてるから
とくに女子向けにいいのではないか?ということで評価が大幅に書き換わる。

●虹色のヘビ

思っていたシリーズその2。
山札から一枚引いて、場に一枚出す。だけ。
出した札同士の色が合っていればすでに出されている場札に接続できる。
そして頭と尻尾がそろってヘビが完成すると、完成させたプレイヤーがヘビ一匹分の札を頂ける。
山札がつきるまでプレイしたらゲーム終了。札を一番持っている人が勝利。
これも先手番が若干有利かな?とおもったので娘さんからスタートに。
1ラウンド目、見事に虹の頭も尻尾も娘さんに取られて娘さんダントツ1位!
ちなみに俺は0枚。一匹くらい欲しかった…。
2ラウンド目(つまり気を良くしておかわり入ったわけですね)
念願のヘビ一匹目ゲット!…しかしボロ負け。
娘さんつええw

●凶星のデストラップ

つちのこさん持ち込みの一品。
インスト終わり間際に入卓することになったので、にしけんさんからダイジェストでインストをうける。
エイリアンvs人間。以下4つのフェーズでゲームが進行する。

1.探索フェーズ 人間チームが手札(初期は1-5)を裏向きに伏せてプレイする。
2.狩猟フェーズ エイリアンが襲撃カードをプレイしたり、場所に対してトークンを設置する。
3.偵察フェーズ 人間側がプレイした札オープン。トークンが乗っていない場所をプレイしていればその能力解決、
 トークンが乗っている場合はライフが減ったりいろいろ。
4.終了フェーズ カードやトークンの回収

基本的には人間がエイリアンから逃げ切るゲーム。
人間が行動をプロットしてからエイリアンがそれを捕まえにいく図式、つまり手本引きですな。
初回は7人戦でつちのこさんがエイリアン役をやり、わてらが逃げ切って勝利。
一回やってあんまり面白かったんでエイリアン役を買って出る。
というわけで2ラウンド目。
ここではいろいろルール解釈ミスってて、

・同じ場所は2人以上入っても1人目の効果しか得られない(2人目以後は捨て札からカード回収)
・エイリアンが人間を捕まえたときに、同化マーカーが1マス進む。

とくに2番目が鬼重要で、全然同化マーカーが進まないから
これどうやってエイリアンが勝つん?って思ってた。
というわけでさらなるリベンジ希望!


やってないけど立っていたゲーム。

●チケットトゥライド ヨーロッパ

●カルカソンヌ

●みんなのレシピ

というわけで今回も全力で楽しみました。

次回は10月第1週

2019/10/1(火)18:30~

の開催となります。

宜しくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。