ボードゲームLAND 長野市に行ってきたヨ その5

休みがちな常連?いや休みまくってるから常連とはいえねーか。
なにか大事があると参加するボードゲームLAND 長野市
今回は前日ゆるドミに来てくれた藤さんがわざわざ箕輪から参じる!とのことだったので、
俺も釣られて参加することに。
決して前日1戦しかできなかったから無念とかそういうわけじゃあないぞ。

やったゲーム

●ito

ヒント付きザ・マインド?
プレイヤー各自は1-100までの数字が書かれた数字を持ち、
場に対して昇順に札を出していく、これだけだとマインド。
itoはここに1要素加わって、
場に出たお題について自分のカードの重さを申告することが出来る。
今回は旅行に持っていく物、だったので
カードの数字が大きい人が必須度を高めた物を申告する。

希瀬さんが29で筆記用具(まあもっていかなくてもいいかな)
俺は49でおかし(あったほうがいいけど無くても良い)
名前失念してしまったけど100の数字持っていた方は「命」と申告。

8人いて初対面半分くらいだったにも関わらず無事昇順にカードが出て全員勝利。素晴らしい。

●カロム

前回に続いて持ち込み、本カロムは初だけど。
ほんとは藤さんがくるまでのつなぎ、のはずが
熱が入って2連戦してしまう。挙げ句の果てに藤さんを待たせてしまう。
カロムは面白く素晴らしい、でも用法用量には御注意なんだぜ…w
熱が入ったのはいいとして、結局2連敗。ドラキーさんもむらまつさんもやるな!

●ドミニオン

というわけで出て参りましたドミニオン。
ドラキーさん、藤さん、俺…あれこれゆるドミ?
そしてくわわったあきさん(ゆるドミ経験者)あれ、これゆるドミ?w
サプライは目を瞑って3つずつ拾うという兆適当なチョイス。
のわりにはいろいろ考えさせられる物になってしまった。
俺とか藤さんはともかくあきさんやドラキーさんは飲み込むのに時間を要していた。
当たり前か。難しいもの。
あきさんとドラキーさんが5-2スタート。飛ぶように売れる街道や悲劇のヒーロー。
俺等がおっかける頃にはわりと売れてしまっていた。
俺はもうこれ一発大逆転大ドロー大会でオッサン(悲劇のあいつ)とかオバハン(秘術師のあの人)とか
偵察者とか市街とか頑張ったけど、及ばず。
1位はドラキーさん、2位あきさん、3位俺4位藤さんという結果に。
愚直に商人ギルド一本とかのほうが良い結果が残せた気がする。でも買い物やめらんないとまらないw

●ごいた

俺がいればまあ動きますよね、ということでドミニオン組でそのままごいたに突入。
あきさんとドラキーさんが初とのことだったのでさらっとインストして開始。
長野支部のインストカードを見て貰いつつプレイ。
最初は駒のしりとり、8枚出した人が勝ち、ペア戦、という部分を強調する。
俺あきさんのチームが勝利。
途中実は追いかける展開になっていたんだけど…

長野市名物6しでございます。風水的になんかあったりすんじゃねえの長野市。

そのまま2戦目に突入。組み分けからしたんだけど、結局引いた駒の強弱が一緒だったので同じペアで。
この回はあきさん無双。
初手打ち出し4香、次打ち出し4銀(そして俺が王玉)
なにもせずに100点くらいとり、そしてあきさんが飛車あがり40点の140点てところで惜しくも時間切れ。
ドラキーさん終始頭ひねってたなー。勝ちいくなら考えるのは当たり前だし、
それはそれで面白くなる要因だと思うんだけど、
一方で肩の力を抜いてやる面白さもあるだろうし、
なまじ考えやすいゲームだからそれが逆に作用しちゃったかなー。
俺のインストにもまだ工夫が必要だと思った次第。

他のゲーム回に比べればほんとたまーにの出席なんだけど、LANDにはLANDの良さがあるんだよな。
19時半からなので圧倒的に短時間てのが悩みの種ってくらいか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。