夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第25話

月2回の夜な夜なオープン会レポートです。

持ち込みは以下。

お邪魔者:失われた鉱山
スライドクエスト
緑の幽霊屋敷
じっくりミレー(+名画BOX1)
かたろーぐ新版
ジャングルスピード
リーフ
カヤナック
ねことねずみの大レース
クロンダイク
おばけ屋敷の宝石ハンター

ごいた
カロム
カタン
カルカソンヌ
インカの黄金
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人、狂気)
ヒトトイロ
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
ワードスナイパーファミリー
おねだりマシーン2.0

全25種
参加者7名

立卓したゲーム

●ねことねずみの大レース

タキさんが気になる気になると仰せだったのでプレイ。
いや、つーかSUBBOXになかったっけかこれ?(無かった。)
プレイヤーはねずみをあやつってすごろくして出来るだけ盤上のチーズを集める。
2人でやったので各自が操れるねずみは5匹ずつ。
これがなぜか今回ダイス目のねこが出まくる。
もっとも3分の1の確率でねこが進むわけだから、まああり得るといえばあり得るんだけど
両者ともにネズミが枯れにに枯れて初回はともに2ねずみくらいのフィニッシュ。
さっくり終えたのでもう一度。
今度はねこの進み具合、そして一度にねずみを出してしまうと御しきれないということを
タキさんが学習したので、かなりの接戦となるも、
1匹差、そしてそれがそのままチーズ差になって薄氷の勝利。
本来子供向けのゲームなんだけど、大人がマジになっても楽しいゲーム、名作やと思う。
スティッキーを真面目にタイマンすると燃え上がるあの感じ。

ラストデッドヒート、逆走がないから食われる心配はないんだけども…w

●リーフ

写真撮り忘れ…。
前々回もってきたんだけど俺が参加せずでちょっとやりたい熱が上がってしまったので
今回は俺中心で立卓。
やることは山から手札を一枚引くか、手札をプレイしてサンゴ2個とって個人ボードに配置。
配置後、プレイしたカードの指定通りの珊瑚礁が出来上がっていれば得点。
サンゴの材料のうち、どれか1色尽きたらゲームエンド。
やることは本当に単純明快。なんだけど
細かいルールとサンゴの配置の見方がちょっと慣れるまで難儀するかな。
マニュアルかなりもったない気がするので今年のインスト書きはこいつから始めよう。

●トランスアメリカ&ジャパン

ムサシさん持ち込みの一品。
かねてより買おうかどうかすげーすげー迷っていたので思わずプレイできてありがたや。
手番でできることはレールを繋げる、だけw
プレイヤーは各自5枚の目的地カードを持って、
目的地たる駅同士が繋がるようにレールを1~2本繋げる。
人が繋げた路線は自分の拠点から伸びる路線と繋がったときに、そこから付け足していいので、
いかに相乗りしていくかがゲームのコツになるかな。
チケットトゥライドと違って自分の路線を引くことでカットみたいのはない。
というかカットがない。強いて言えば路線を引くタイミングで一本ずつ引いて牛歩戦術とるくらい?
ちっとも勝てなかったわけだけど線路引いて楽しいし、プレイ軽いのが好感触。
俺はもっと修行積まないと勝てそうにないやつなんだけど。

●カロム

相変わらずのおはじき+ビリヤードです。
今回はノーマル版のカロムを持ち込んだんで夜ボドでやるのは実は初。
序盤こそ制球に苦しんだものの、要所要所でロングショット決めて2戦2勝。

やっていないけど立っていたゲーム

●ホンガ

とどりさん持ち込みの一品。安心安定のHABA社製でした。
ゲーム性は全然ちゃうんだけど、カルバみたいな臭いを感じた。
3文字HABAってくくり!?

●銅と銀の交易者

希瀬さん持ち込みの一品。都合あえばもう3回くらいやりたいんだよなー感は
トランクマン系統に通じるものがあるかもしれん。ゲームはぜんぜんちゃうけど。

●おばけ屋敷の宝石ハンター

俺持ち込みの一品。なんだけど、とどりさんに展開してもらった。
そしておわったあとのとどりさん「買いますわw」
こちらもわりかし万人向けの協力ゲーム。マニュアルもかなり分かりやすいと思う。

●チーム3

とどりさん持ち込みの一品。
テトリス?いえいえブロックは似た印象を受けるけど協力ゲームらしい。
3人いて見ざる言わざる聞かざるをそれぞれが担当して目的のものをつくる、らしい。

というわけで今回も全力で楽しみました。
次回は9月第3週

2019/9/17(火)18:30~

の開催となります。

宜しくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。