ボードゲーム会@そる亭に行ってきたヨ その10

月一開催のそる亭(http://www.cafezac.com/salty/)ボードゲーム会に行ってきました。
もう一年以上通っている気がするけどまだでした。今まで2回ほど休んだからまだ通算10回か。
通い始めの目的はわりと達成されている気がするけども、まだまだじゃ。

やったゲーム

●ゲスクラブ

にしけんさん持ち込みの一品。
聞いてはいたんだけどなんのゲームかよく分かってなかった。ゲスリングでもするのかと。
宛て推量のほうのguessだったのね、納得。
途中から参加。
お題に対して自分の手持ち札にお題で思いついた単語を書く。
手番でやることは

・単語を言ってその札を差し出し、場に一致した人が一人でもいれば
 真ん中の皿からお金がいただける。
・お金を払って何ラウンドでゲームが終了するかBETする。

わりかし単純。
札は6枚なので、残り数枚の人が出てくるとベットが始まる感じだった。
ハイライトはスポーツのお題でラウンド稼ぎの外し用に書いていたカバティが
4人一致したこと。カバティ一気にメジャースポーツに昇格w

ラウンド当て一発が結構収入として大きく、途中参加のわりに2位を頂いてしまう。
軽くて良い感じのゲーム。スペースに空きがあらば欲しいやつ。

●公国のペレストロイカ

定番となりつつある積み木ゲー。
とどりさんあいざーさんと3人戦。
さすがにインストは手慣れたし、さくっとスタート。
3番手スタートで資材はちょっと余裕ある感じだったんだけど
あいざーさんのタタール予備に結構な確率で掛かる、というか
3手番もタタールきたしな、すごい。
そしてドイツ騎士団で資材を持ってく、すごい。
今回はこそっとカードを持ち越して変換効率を上げ、
いっきに3手番で城塞を築き上げる!
までは良かったんだけど、お隣で殆どタタられなかったとどりさんが
着実に都市を組み上げており、4点差52点で2位。
まあでも人生初城塞に大変満足ヽ(´―`)ノ

●光輝く高輪アンリミテッドエターナルゴールデングレイテストスーパーストロングゲートウェイ(仮称)

高輪ゲートウェイと略してました。
前回のtsunagnoで見たときに、うむやってみたい!と思っていた水無月さん所有の一品。
場札(山手線のいずれかの駅)に対して手札を追加し、駅名を2回読み上げる。
読み上げたら山札から一枚引いて手番終了。
2回つっかえたら脱落、というルールで開始。
順当にカードが場に溜まっていき、
最終的には画像のように

光り輝く魂の水の生まれる水無超ロング陽の昇る里上野町南東聖なるウェイガーデンからのフラワー

という駅名が誕生した。
じゃあ上野行くか。

一息で言うことが条件なんであんま長くなるとブレスをどうすっかねえ?とはおもった。
というかもっと攻めた駅名にすりゃよかったかw

●マネーフェイカー

偽金作りゲーム。4人戦。
親役が法律(これから描かれる紙幣に対するルール)を一つ設定する。目を瞑る。
ビルダー役はそのルールを含んだ紙幣を描く。
子役はビルダーの作った紙幣をまねて、偽札を作る。
全ての紙幣が出そろったら、親役がどの紙幣が本物か(法律に則ったものが描かれているか)を当てる。
当てれば親とビルダー双方に一点。
できるだけ法律は守りつつ、偽札にはルールを見破られないようにせねばならないという
くぐる要素が一杯あるゲーム。
描画できる範囲での法律設定は何でも良いので、
やればやるほど偽札のバリエーション増えてってたのしいかもしれない。
俺はともかくそれまでのルールをどんどん盛りながら偽札をつくってった。
1手番ずつやってつちのこさんの勝利。ちょこっとビルダーが有利なゲームかな?

●影ヤドリ

ナオトさん作成のゲーム。6人戦。
テストプレイ以来なんで、インストするのは実は初めてだった。若干テンポ悪くて申し訳ない。
各プレイヤーは陰陽が印刷された札をもち、
もういいかい?まーだだよ。のかけ声で一斉開示。
中央のパネルに沿った向きで、今自分が乗っているパネルに書かれた数字分移動する。
その後、親プレイヤーがダイスを振って陰陽いずれかの方向にコカゲちゃんを移動、
移動したコカゲちゃんが通過するか同じマスに止まったら捕まって中央パネルに。
ただし、陰のパネルにいる場合は足跡分のエスケープゾーンが用意されているので
コカゲちゃんをよけることができる。
中央にいるプレイヤーは手持ちの宝石を1つ支払うことで、次手番以後中央から脱出できる。
これを最後の一人になるまで繰り返し、生き残ったプレイヤーが勝利。
テストプレイんときはコカゲちゃんが固まってくれたのでさっくりおわったが、
今回はコカゲちゃんが分散したので、プレイヤーは動けないコカゲちゃんが互いを行き来する、が
しばらく繰り返されてしまっていた。
このへんうまいサドンデスの方法ないもんかな。
わりとプレイヤーが固まっていたので、パネルも終盤まで残っていた。
ダイスがからんじゃうからコントロールしづらい部分ではあるんだよなあ。
とはいえハピスポひろば2019にも持っていきたいので、
解決策をジャストアイデアで作っておきたい感じ。

●トポロメモリー1&2

マッキーさんがもうちょっとで帰宅…となったので、
軽いゲームをお一つ…ということでそしたら出すしかないでしょうトポロメモリー。
やはり1と2をまぜまぜして遊ぶ。ラストの余りはしゃーない。
今回は比較的速攻で取っているつもり、にしけんさんがいないから強いつもり
…だったんだけど、19vs17でマッキーさんに負けていた!
どうでもいいけど…多いな。

●6ニムト

全体で10人になったので、フルメンバーニムト。
てかフルメンバーニムト初じゃねえかな。
毎回なんらかカードが余ってそれが推理できねーが、あったんだけど
配りきりはとてもとても新鮮だった。
とはいえ1-104まであるカードだ、カウンティングできるわけもなく
2ラウンドでバクさんが66点オーバー脱落。俺はマイナス36…だった。
1ラウンド目で引き取りすぎたのが悔やまれる。

●ワードスナイパーイマジン 

こちらは俺のではなくとどりさん持ち込みの品。
山札をめくってお題と文字を使った事を言えば文字札がいただけて、得点。
ワードスナイパー、好きなんだけど勝ちきれない。
調子が良いとコンスタントに取れるんだけど、頭が息切れするw
というわけで今回も1位ならず。
次の札をめくるのは5秒程度、なんだけど、
ノリと勢いが大事だと思うんだよね、このゲーム。
なのでテンポ重視で、とか言い続けていた。

おおっとラストだけ写真撮り忘れていた。
19時から4時間ちょい居て8ゲームもやってて普通に考えたら大満足なんだけど
物足りないなーとか希瀬さんにぼやいてしまう。逆だった。サクサクやりすぎていたのだ、と。
というわけで結論は大変楽しみました、だったw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。