夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第6話

クローズ会ながら定期開催になりそうなお蕎麦屋さんクローズ後のゲーム会レポート。

持ち込みは以下。

禁断の砂漠
8bitBOX
スプリングメドウ
トマトマト
キャプテン・リノ
うんちしたのだあれ?
ワードバスケット
ウミガメの島
カルカソンヌ
ボツワナ
インカの黄金
イチゴリラ
ラブレター
ナンジャモンジャ ミドリ
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人)
ヒトトイロ
お邪魔者
6ニムト
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
タンブリンダイス

全20種(シニチロ持ち込み分のカウント)
参加者9名

やったゲーム

●8bitBOX(アウトスピード)

ねんがんの8bitBOXを開封するぞ、ということで立てました。
8bitBOXをカンタンに説明すると、一つの箱の中に3種のボードゲームが入っており、
共通コンポーネントとしてダイスやらキューブやらコントローラが存在し、
各ゲームでそれらのアイテムおよびボードを使用して楽しむ、といった寸法。
こちらのアウトスピードはレースゲーム。
ラウンドカードに対して予めコントローラで対応する行動をプログラムし、
いっせーのーせで見せ合ってボードのイベントを解決する。
タイルが全部めくれたらその時点で先頭に居る人が勝者。

単純ながら面白い。
そこそこのボリュームゲームだし、難点があるとするとボーナスカードが分かりづらい。
でもリプレイ一回でもすればすっと頭に入る感じはよかった。
勝敗は後半捲ったつちのこさんが勝利。
やっぱエネルギーとっとかないと駄目ですな。
俺は6人中唯一の脱落者となる不名誉なおまけ付きw

●タンブリンダイス

一人あたり4つのダイスを手に持ち、三角形の頂点の位置からデコピンでダイスを弾き、
止まった場所x出目で得点が計算されるゲーム。
狙った場所に止める必要があるし、止めたとしても後手番の人に弾き飛ばされる恐れがあり、
インストは一分かからないですむけど、やればやるほどハマる
俺の手持ちではある意味一番奥が深いかもしれないゲーム。

今回は10歳~7x歳までの幅広い年齢層で遊ぶ事に。
ある程度運要素もあるんだけど、やはり練習量というか場数で後半捲って勝利。
ラウンド要素はないんだけど、ラウンド制にしたほうが盛り上がること請け合いだ。

●アイスクール

おはじき…ではないんだけど、ペンギン駒をデコピンしてゲートをくぐらせ、
魚カードをとって得点を積んでいくゲーム。
最近2が出た。そして俺は持っているにも拘わらず4人戦今回が初めてだったり。
タンブリンダイス同様、お手軽に老若男女遊べて、かつ単純なのが素晴らしい。

こちらもタンブリンダイス同様に場数で俺が勝利してしまう。
アクションゲームのみならず、なんでも初見のゲームはルールの説明は最低限行うけど、
それ以上のテクニック的要素、戦術的要素については出来るだけ語らず、
その代わりリプレイ保証をすることでゲームそのものを堪能して頂こうという方向で進めている。
皆さん楽しんで頂けたようなので、方針としてはアリだと思っている。
後半戦に行く前にジャンプのさせ方だけちょっと喋ったけど、
マニュアルの範疇なのでアリかな?

●禁断の砂漠

キッズ帰宅後、大人5名となったので、あ、これ人数的に丁度ええやんと思って出してみた。
意外に俺以外初だった模様。おっしゃ。
場札というかフィールドのタイルが24枚。
飛行機が墜落して砂漠に不時着した5人が、飛行船を発掘、組み立てて砂漠を脱出するゲーム。
所謂協力ゲームというものだが、ライフが「水」という表現。
水が無くなると干上がるし、即ち死亡と。
目的となる飛行船を組み立て、かつ発着場に全員到達すれば全員勝利。
対して、誰か一人でも干上がると全員負け、負け厳しいなw
場が進むにつれて殆どのタイルは砂に埋まる。
プレーヤーができることは、移動、砂除去、アイテム使用、特殊能力使用の4つから1つずつ選択して行動できる。
4アクションてとわりと余裕と思いきや、後の方でネコの手も借りたくなるような、
そんな難易度。
ちなみに今回は全滅しました。正確には3人干上がって終了。
飛行船は組み立て終わっていたものの、発着場に間に合わず。
いや実際こんなんあったら無念すぎるな。

立っていたゲーム(同卓なし)

●マジックメイズ

希瀬さんとつちのこさんがいる、これは立つ、と思っていたら立った、メイズが立った。
私らがタンブリンダイス中だったので、参加はできず。
うーん、tsunagunoでやって以来なのでもっかいやりたいふいんき。
これに関しては誰か持っているだろうという他人任せな展開を望んでいるので自分で所持はしておらず。

●8bitBOX(スタジアム)

8bitBOX第二のゲーム。これは偶数人数でチーム戦となり、つちのこさんがインストしていた。
12種の競技についてチームで競い、メダルと沢山獲得したチームの勝利。
でもマジックメイズ同様相談ありなしが競技によって変わったり、
同じチームでもブラインドプログラムしなければならないという都合上
利害が一致していなかったりと、観客として見ていても十分に楽しめた。
俺もやりたし。

今回も参加して頂いた皆様に感謝!です。
次回も宜しくお願いします。

次回は12月11日(火)となります。
3週間後と1週ずれますので参加予定の方はご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA