最終回小諸アナログゲーム会~特別拡大版~ に行ってきたヨ

いやー小諸遠い、さすがに遠いから
北信のゲーム会中心でいいやーと思っていたら、
かずきさん(@sdeviler1)の諸事情というか開業事情により
今回が最終会となること、にしけんさんが車出してくれること、
土曜日なんだけど祝日だから本業休みだという都合が完全に合致したので行ってきたんだぜ。

車で小一時間ゆられて小諸着、運転手にしけんさんありがとうヽ(´―`)ノ
本来かずきさんは小諸の人なんだからお久しぶりですになるはずなのに、
まだかずきさんに鹿教湯で会ってから1週間経ってないというなんだこの近所感。
ご挨拶もそこそこにということで早速ゲーム開始。

というわけでやったゲーム

●適当なカンケイ

にしけんさん持参、俺買おうかどうか迷っていや今月ゲムマあるし
すごろくや関連はスルーしておこうと思っていた一品。
理由がどうせゲムマで買う可能性があるという前向きなスルー。
ちなみに所持していると思われたらしい、それもそうか。そしてある意味あっている。

場に並んだ11枚の写真に対して、

ペアになる

と自分の中で理由付けができた2枚の写真に対応する数字手札を
ペアにして自分の前に裏側で5組だす。
一枚あまるのでそれも裏側で一枚だけわかるように出す。
で、発表。
そのペアに理由を付けながら公開し、
同じペアを作っている人がいたら人数x点数。
また、あまり札に関しては余らせた人数x2点。
最初に抱いた感想がディクシットっぽい、というか共感点数ですからディクシットですな。
あれと違って理由付けがマスクされているので
自分だけの思惑でやりくりせねばならんのだけど。

ただ単純で面白い。
俺はボドゲ初心者向けのセレクトもしていかねばならんし、
ゲムマで包んでもらおうかしら。

●ババンク

こちらもにしけんさん持参の一品。
これは買うかどうか、ちょっと得体が知れないからパスってたのと、
なんかパッケージ損しているなーという印象だったので持っていなかったけど
とてもやりたかった一品。同様の一品としてベガスかなあ。

賭けるゲーム…ではあるんだけど、
賭場自体にbetするゲーム。
人数によって展開される賭場タイル(いわゆる場札)に対して、
とりあえず手持ちのお金を賭ける。
その後、自分の仕手カード(いや正式名称わからんわ、手札?)で
賭場に対して仕掛けを行う。賭場に掛けた金額を倍にするとか、
賭けた金額を没収するトラップを仕掛けるとか。
そして実際に賭場の上を自駒が移動して、移動停止した賭場に賭けられた金額を獲得。
4ラウンドやって一番獲得した金額が大きい人が勝利。

最初のラウンドは5金ずつ20金。
次のラウンドは10金ずつ30金。
次は20金ずと40金。
最後のラウンドは50金を1回、それぞれ賭ける。
やってみた感じ、最初の3ラウンドはダンゴ。そもそもの賭け金が少ないので
さほどダメージにはならないし、そんなに差つかない。
やっぱり勝負は4ラウンド目。ここで一気に形成が変わるというか、
終わってからみてみると練習3ラウンド4ラウンド目本番、見たいな感じだった。
今回は俺HITさんにしけんさんの3人戦だったが、
5人くらいでやってくんずくんずほぐれつしたほうがもっと楽しいかもしれんと思った。
ラストはHITさんに一気に300点捲られて敗北。

●みんなでポンコツペイント

きたぞ きたぞ

シニチロ画伯の出番が。

直線と円だけでお題を表現するゲーム。
なるべく画数少なく書いたほうが回答者に早く指名してもらえるが、
直線と円だけなので大変むつかしい。
書き込めば絵の正確さは上がるが指名順が遅くなる。
回答が1~3枚目の絵までであれば書いた人回答者双方に得点が入る。

テレストと違って勝利点が発生するので沿った絵を描く必要がある。
そして回答者にできるだけ伝わるようにしつつ画数は落とす必要がある、
というなかなかハードル高きゲーム。
勿論負けました。
回答者のときに「ハガキ」というお題に対してずっと「手紙」じゃなくてなんだ?と悩んでいたのも敗因だけど、
やはり画力とイメージ伝達に難がある、俺はw
笑い飛ばせるようになっただけ進歩なんだな、ちょっとだけ真面目に書くと。

さあてしんみりしたところで公開しようか。
お題「ライオン」
正解が出た絵:一番右下@にしけんさん
俺の絵:左下。15画でぶっちぎりの指名最下位な上に満場一致で「余計分からんくなった」との感想をいただく。

俺に必要なのは画力ではなく適切なエクスキューズ。

●キャメルアップ

おそらく旧版拡張入りプレイする機会は今日が最後かもしれん?と思って持ってきていた。
インストで大失敗。
いやインストはさくっと終わらせたつもりで、その後の運用ミスが痛い。
で、ミスしたからこれもまた備忘録として正確に書いておきたいのだが、

最初の場所決めダイスを失念

という手痛いミス。
場が気がつかなければそのまま進むわな。
どうりでずっとダンゴだと思った…。
また、砂漠タイルは「ラクダ集団」に対して1EP入る、(ラクダ一匹で1EPと誤認)
レース終了時にレグの処理をすべて行う。(レグを全部行って終了と誤認)
など、改めてルールを見直すきっかけになった。
鹿教湯で運用ミスったまま進めてました、長谷川さんごめんなさい。
自分が書いたインスト見直したらラストのレグ処理の記述だけ間違っていたので修正。
というかあかん、きちんと自分の書いたものくらい読め、
そのためにインストを書き下したはずなのに何をやっているのか。
という反省だらけの会になってしまった。
ボードゲームは一期一会な場合が多いからこの面白ゲームをこんなままで終わらせたくないし、
かなり反省することとなった。
進行自体は恙なく。
キタさん推しの黄色無双がしばらく続き、そのリードを守り続けたキタさん勝利。
ラストらへんで順位大分入れ替わったの楽しかった。
今回はスーパーカップのモジュール1、振り直しだけ入れたが
新版にも入っている協力カード入れても良かったかも知れない。
要素が増えるとお初の人が混乱するかと思ってモジュール1個だけの追加にしてしまった。
なんだかんだで面白いゲームなので、夜ボドでも是非展開したし。
まず旧版からな。

●アグリコラ

ねんがんの アグリコラをプレイする時間を 手にいれたぞ!

プレイしたいと願い初めてから多分5年以上立っているアグリコラ。
ドミニオン的に一皮むける為には絶対必要とされるアグリコラ。(×
とうとう、とうとうプレイすることが出来た。
そしてすげー面白かった。
但し、書き下してもルールを書くと長すぎるので、割愛。
自分のボード15マスの上に、いろいろ建設しつつ家族や家畜や作物を増やし勝利点を得るゲーム。
増やす要素が無い=空き地がある=失点 なので、まずは失点がないようにプレイすることとした。
インストに1時間くらい、にしけんさんどうもありがとうすぎる。
プレイ中はずっとほっぴーさんにアドバイス求めっぱなし。ほっぴーさんどうもありがとうすぎる。
というかほっぴーさんとゲームするときなんかずっと聞きっぱなし。
いつかドミニオンガチりましょう。
もうなんか初プレイはいろいろやれること多すぎるし、
俺は体験学習型の人なんでとりあえずカード切ってみようかなと空白をどう埋めるかを
一生懸命考えながらやってた。結果28点。失点がなかったことはひとまず満足。
14ラウンドで全てを完結させるんだけど、長いようであっという間に終わる。
家族2人だと1ラウンド2手番しかできなしい、家族増やすと5手番までやれるけど
収穫期に飢え死にさせることになるし。
食糧になやまされるとかウルティマハイドライド以来だよ。
そしてそういう生活的悩みを抱えたゲームわりかし好き。わりかしと書いたけど大分好きだ。
スルメゲー、なるほど。一回やっただけなのにあーすればよかったこーすればよかった
噛めば噛むほど味が出る凄まじいゲーム。
1プレイが長いのでドミみたく一回一回収束させると数こなせないから、
ステートセーブみたいなこと出来ればなあとか思うんだろうな、やり込むと。
本当に名作だった。旧作を中古でポチるかすげー迷ったけど誰かしか持っているから
また機会作って貰えたら是非やりたいわー。そして研究したいわー。

●ボツワナ

ラスト軽めの、ということで御守り代わりに持ち歩いているボツワナ展開。
キタさんかずきさんが初プレイ。
というかかずきさんにプレイしてほしかった、そして是非お店に設置してほしいw
ルールはこのブログでわりかし書いているから割愛。
あー、インスト書いていない、書かねば。一瞬で終わりそうだけど。
インスト者は大体インストすると負ける法則に従って
今回もわりと派手に負けました。
知っている人を誘導しようとすると思惑にかからない人に狙撃されるパターンが多いのかな。
あとは俺がちょっと強気にすぎる、とかか。
いや一発好きだしな、性分で勝てない部分があるのは否定できない。

てなわけでここまでで小諸撤退。
帰りは千曲の智家にて一杯引っかけて解散。
同行および足出してくれたにしけんさん、同行者のキタさんありがとうございました。

さらりと宣伝まぶしておくと、今回のゲーム会主催者のかずきさんが
小諸にてボードゲームカフェを開業されるとのこと。
紹介しようとおもって公式WEB探したが…なかった。
なのでtwitterIDでも出しておこうかな。

https://twitter.com/KEYDICE1

来週11/9(金)よりオープンだそうです。初日遊びに行く予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA