夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第4話

初オープン会となった蕎麦屋さんクローズ後のゲーム会レポート。
長いので、要約は以下。

持ち込みリスト。

カタン/マラケシュ/キャメルアップ/キャプテン・リノ/うんちしたのだあれ?
セレンゲティ/ワードバスケット/ウミガメの島/カルカソンヌ/ツインイット
ボツワナ/インカの黄金/ラブレター/ナンジャモンジャ ミドリ/ワンナイト人狼
シープマッチ/お邪魔者/6ニムト/インカの黄金/みんなのイーブン
ミステリアスフォレスト/5本のキュウリ/ワードバスケット/ごきぶりポーカー
ボーナンザ/ドミニオン(基本)

他の方持ち込み(記憶している限りの記載…)
インサイダーゲーム/ウボンゴ3D/おばけキャッチ/テレストレーション
センチュリー・ゴーレム/横暴編集長/ディクシット

参加者15名

フタを開けてみれば予想以上の大盛会。
大人も子供も盛り上がりました。参加してくれた方々に感謝です。

さて今まで通り立ったゲームすべてに感想つけてると
とても書ききれないので、主に画像と、自分がかかわったゲームについて以下記載。

やったゲーム

●インサイダーゲーム

かけつけ3杯みたいなノリで立つゲーム。
いやなんだかんだで毎週やってんですけどw
これはやったというより司会として入った。
この時点で来る予定の人がきていない、とかがあったため。
司会は司会で十分楽しいのですけれども。

●お邪魔者

なにげに「自分所有のお邪魔者」でお邪魔者プレイするの初でした。
(自分以外はわりとやっている)
そしてなにげにお邪魔者インストも初でした。
ノリでやってた部分を改めて説明すると難しかったので、
インスト整理し直します。

●おばけキャッチ

おばけだぞ~、ガイスター等、おばけ系ゲームは比較的持っていると自負している俺、
おばけキャッチは何らかの力が作用して買うこともプレイすることもなかったので
実は本日存在したゲームで一番気になっていた一品。もちろん初プレイ。
この手のアクション(いわゆるナンジャモンジャ系)は子供がつええだろうという
俺とツチノコさんの共通見解だったけど…やっぱし子供つええw
甥っ子もそれなりにとったんだけど丁度同数のお手つきをして実質0
甥っ子Dと同い年のJくんと義妹で決戦…結果どっちが勝ったか聞き忘れた…。
訓練すればいけそう(大人げない)

●ラブレター

カタン卓が終了して子供卓+αでテレストレーション再びな感じだったので、
大人4人でラブレター。
初手で沈んで持ち主だめじゃん、と思いきや、
続く連勝でリーチを掛けた…ところ、とどりさんに逆転負け。
姫持ち逆転は強い、負けました。

●ダブルナイン

ラブレターの横にダブルナインが置いてあったのでそのまま継続。
直前までラブレターやってたのでルールについては説明ほとんどなし。
フレーバーはカードに書いてあるしルールは数字作るだけなので楽ちん。
こちらはラブレターの無念を晴らすが如く勝利させて頂いた。
これのインストするときフレーバー説明なしのが面白いと思っているんだが、
今度予め説明してからやってみようかな?

●ドミニオン

店長関口さんがずっとやりたいといいつつ、
過去3度のクローズ会ではやる機会がなかった。
今回初めて21時以後も継続できたので、満を持して?開催。
おなじみ「初めてのセット」もはや暗記しているレベルのサプライで開始。
3人戦で俺以外初。
このドミニオン自体は良かったのだが、
最終的に3人以外帰宅ということになったので、
うーんもうちょっと会全体の流れを作る必要があるなーと痛感。
いやこれドミニオンの反省じゃあないな。
店長と同じく初心者の山田さんが金貨を増やしていたのが印象的だった。
初めてでお金のリソースに気を配れる人って珍しいので。
対初心者だとどうしても属州を買って良いタイミングが分からなくなるので、
しょっぱなのみ属州買い。
インストするたびに、あのときはこうすればよかったと思ってしまうのも
ドミニオンの面白さゆえなのか。
甥っ子Cがカタンについて来れていたようなので、ドミニオンそろそろ仕込んでもいいかもしんない。

他に立ったゲーム
カタン

ウボンゴ3D

コヨーテ

マラケシュ(これはインストのみ担当)

キャプテン・リノ

テレストレーション(好評故2回立ってたw)

以下写真撮り忘れ…
ワンナイト人狼(こちらもインストと進行のみ担当)
インカの黄金
マジックメイズ

主催しての反省点:
・ネームプレート忘れ
前回の会で準備したのに袋ごと忘れる。
直前まで仕事で立て込んでいて準備が疎かになったのが原因なので、
出来る限り前日にセットを準備しておきたい。

・俺がゲームに入るか否か
書いてみると6種もやってるのでむしろいつものゲーム会より充実している気がするが、
基本ゲーム繋がりのお友達はシニチロと遊ぶ事もある程度念頭に入れているので、
全員にできるだけ一緒にプレイという形でおもてなししたかった。
但し、会の目的の一つがゲーム環境の醸成なので、
出来るだけ沢山卓を立てることをまず第一として、場が出来上がりつつあれば
その後に優先度を決めていきたい。
甥っ子CDがもうちょっと経験値増えれば任せたいところなんだがw

・手持ち無沙汰になった方々のケア
ドミニオンのとこでも書いたけど、初会なんだから
基本どう動けばいいのか分からなくなるはずなんであって
そういう方々を誘導すべきだった、もう少しアクティブに。

全体的には60点進行といった感じ、これが急激に改良されるとは思えないけど、
確実に言えることはゲーム友達のおかげで大分助かりました。は間違いないところ。
今後とも継続予定なので、篠ノ井で楽しいひとときを過ごしたい方は
老若男女問わずお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA