知的障害の子とボドゲを遊んでみる 106

ミスター(息子)のステータス
7歳(小学校二年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●Busytown-3

今週はまず真っ先にご指名となるすごろく。
いつも長ーいゲーム盤を撮影しちゃってるので今日は近影にしてみた。

★観察できた内容
あまりに単純すぎて、こっちの気を抜いてしまう。
気を抜くと大事な成長ポイント(ミスターのね)を見逃してしまう恐れがあるので、
3分の1くらいのところで我に返る。
本日はブタ少なめ黄金虫多目。
虫眼鏡トークンを持って探すのだが、横着してスタンディングで探そうとしているので、
俺がおもいきり前傾姿勢をとって、
「パパより高い位置から見ても見つかるわけないよ」と示す。
今回は黄金虫多目だし、昨日とまったく違う指示が出ていたので、
頑張って探してくれていた。
ルーレットに左右されちゃうから黄金虫こないと淡々と進むけど、
チェックポイントみたいな感じで必ず黄金虫のイベントを混ぜたほうがいいかもしれんなあ。

●ラビットラリー-2

昨日に引き続きのマス目ナシすごろく。
橋を目測して渡すってのがまったく新しい。

★観察できた内容
ミスターは橋の目測でもう少し引っかかるかと思ったんだけど、
それほどでもなく進む。
俺が初めてギリギリを狙って失敗したらミスターも失敗した。連動?
(ミスターは橋渡しアクション中に石をずらしてしまったので失敗の質は異なる。)
とはいえ、ダイス目がよかったのでミスターが普通に勝利。
これたまたま似たような出目だったからよかったんだけど、
紫(最も短い橋)連打とかしてたら泣き叫ぶ子供出そうだな。
ちょっと簡単すぎるので難しいバリエーションでやってみようか検討中。

●Busy,Busy Airport-6

久しぶりにご指名となったエアポート、
なにげに今日合わせてまだ6回目なのな。
本日は盛り上げ度を高めるために都市と海を遠目に配置した。

★観察できた内容
遠目に配置したことが功を奏して、飛行機を飛ばすというインセンティブが生まれ
結果盛り上がってくれた。
まー飛行機は飛んでナンボだもんな、次回以後も遠目に配置しよう。
1ゲームが長くなるが、なんとか対応する。
ミスターが一度誤ったお土産を取得するトラブル発生。
きちんと返して、次はお客さんを降ろしたところのお土産をきちんと取るのだよ、と指導。
最近多目になっている「ごめんね」も目上の人には言うべきではないと言い含める。
言ってもすぐには治らない、治るわけがないのは分かっているが、
発達障害児が敬語を使えない、が顕著なので、あるポイントに絞って
口を出していく方針にした。
お土産の数はほぼ同数。普通にミスターに得点差で負けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA