知的障害の子とボドゲを遊んでみる 63

ミスター(息子)のステータス
7歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ねことねずみの大レース

大分すごろくが上達してきたので、これくらいはいけるようになったんじゃね?と思いチョイス。
今日は3人以外を選んで、と言われたので2個は俺が選んだ。
何ヶ月ぶりなんだろ、でもミスターはこのゲームをしっかり覚えていた。
覚えていてくれただけでありがたいが、そもそもミスターのリクエストでこれ買ったんだよなw

★観察できた内容
前回はネズミを意図的に間引いたり、いろいろ工夫したものだが、
今回は久しぶり、すごろく慣れしたということもあって、
とりあえずフルメンバー、5匹でやった。
そして、できた。
以前やったときはまずやりきることはおろか、
マス目通りに進めることもおぼつかなかった。
ここ半年あまりのゲームがいろいろミスターに教えてくれたんだろうか。
まだ穴にはいってチーズを取るとか特典要素に結びつく思考が
ちょっと足りないが、慣れればこれも克服というか飲み込めそうな気がする。
で、まっとうにゲームが進むようになると、逆にチーズが数えにくいという問題が浮き彫りになった。

●3人の魔法使い

定番すごろく、昨日同様予め全パネルを見て良いルールにした。

★観察できた内容
短期記憶は若者にかなわねえなぁ。と思ってしまう。
大分記憶から選ぶべきパネルを引くことが出来るようになってきた。
ここまできたらあとはルールをどう入れていくか、なので
抵抗ないくらいに難易度を上げていく。
今日は先生を2ターン目から動かすようにした。(通常は1ターン目から動く)
ゲーム後半になると前半で覚えていたことを徐々に忘れる。
短期記憶にも限度があるのか、集中力が切れたからか、どんな理由があるのか興味深い。

●おさかなクン

コンポーネントを気に入っていたわりに存在を忘れていた模様。
今日出したら大層喜んでくれた。

★観察できた内容
ミスターが船役、俺が魚役。
コンポーネント並べを手伝ってくれた、
ゲームの概要も覚えていてくれたようだ。4歳児からのゲームだが、
このくらいなら覚えていてしまうんかな。
ゲームそのものはほぼストレート負け。
船ダイス出過ぎでしょう、運ゲーはコレだから困るw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA