松本POP行ってきたヨ その1

さて、みなさんがPOPPOPゆってるから、
俺はてっきり会の名前がPOPだと思って居たわけですが、

松本市ボードゲームサークル”POP!!” 

が主催する

【3月17日(日)】ボードゲームで遊ぼう会vol.70

でした、認識改まりましたので次回は改題する予定。

なかなか南信には行くことがないわけですが、今回いろいろな偶然が重なり、
にしけんさんの車に同乗させていただけることになったので、満を持して参加することになる。

車に乗ってみたらすでにビリ男さん希瀬さんがいて、キタさんもにしけんさんもおり、会場にはすでにおぎやさんがいて
北信勢は俺あわして6人という、あれこれわりといつもの布陣?とおもいきや、
それでも圧倒的にあったことないひとが多かったので新鮮新鮮。
お初やから主催のなおゆきさんにご挨拶したら「ツイッタ読んでいます^^」と。
おおっふ、すでにご存じでしたかでも改めてよろしくお願い致します。
川崎さんやもりりんさんはすでににしけん会で会っていたりするのでご無沙汰していますm(__)m

やったゲーム

●フランチャイズ

ここ最近一押しな縮小再生産ゲーム!w
目的は自分のフランチャイズ店をガンガン立てて都市を独占し、勝利点を得る事なんだけど、
都市に出店するたびに収入は漸減していく。なんでだw

ゲームの重さのわりに回数やってるはずなんだが、勝てないw
インストすると勝てない病というのがあるのでそれもあるかもしらんが、人によって筋が全然変わるんで、
前回これで負けたから、今回こうやってみよう、が通用していない感じ。
いやいや面白いんですよ?
また序盤と後半しかないという後半収束性が非常に強いゲームなんで、
一瞬の油断が命取りな感じもたまらない。
今回は希瀬さんと俺以外の3人が初参加という5人戦。
軽やかにインストし、軽やかに5番手取って、軽やかに動いていたはずが、
僅差で負けていたッ。
お金あったし、ボーナスカードも持っていたので、もうすこし積極的に都市なりエリアなりをとるべきだったかー。
俺的には損切りが非常に見極めがたいゲーム。
またこれ手番が変わったら考え方リセットする必要があるんだろうなー。
ワカプレとはまた違った、勝ち筋がいろいろあるゲーム。
マジョリティを取るのが基本なのに、癒着度合いをもっともっと煮詰めないと辛いかもしんないゲーム。
いろいろ考えることあるなー、録画なりして反省したいわ。

もりりんさんが非常にやりたがっていたのに2回目立てられなくて申し訳ない。
次回いけたら必ず立てさせて頂きます。

●スカル

何年前だろう、髑髏とバラって触れ込みで一回やったんだから多分5年位前か。わりとすっぱりルール忘れていた。
やることは自分の目の前にゴーフル…ではなく、手持ちのパネルを一枚出し、
あとはスタートプレイヤーがコールするか、一枚パネルを重ねるかのどちらかを手番順に行う。
コールはつまるところ「何枚めくりますよ」の合図で、宣言した数と同じだけの花が各プレーヤーのパネルめくって出現すれば1VP。
めくっている過程で髑髏が出たらドボン。
また、めくるのは必ず自分のパネルから。2VPで勝利。
最初はルール飲み込めてなくていきなりパネル2枚失うが、
あとはブラフを立ててそうなところを避けつつ2枚で粘る。
6人戦、てかおぎやさんとボドゲしたの久しぶり?
粘ったのはいいんだけど希瀬さんが2VP取って勝利。
うーん、でも次は良い結果残せそうではあるw

●オーディンの祝祭

満を持して、というかウヴェ様作のワカプレ、ゆにさんが以前おもしれーつってたよな、
そういえばキタさん昨年小諸いったときオーディンやりてへ!と言ってたけどやれずじまいだったよな
なんならLINEでも強調していたよな、とかいろいろな思いが積み重なって立卓w
もちろんやってみたかったので参加、4人戦。
やること、本来は海賊が頑張る話…なんだけど、
今作は個人ボードを各自受け取り、そこに記載されているマイナス勝利点を獲得物パネルで埋めていくのが目的かな。
それだけではなく、自分が所有している商船やら、ドラゴン船やらをどんどんパネル上部に移動させて勝利点を稼いだりという要素もあり。
というか移住の点数超でかい。
今までのワカプレではとりあえず畜産やってないと死ぬだったんだけど、
今作に関しては畜産なしでも行けた。あれ?
ゲームの流れはメインボード上に1-4人の好きな人数を配置して、アクションを行う。
手持ちの駒は初期6人、ラウンド毎に追加されて最終的に12人。
アグリコラとかと違って最初からすべてのアクションが開放されているので、
素材さえそろってしまえばわりとやりたい放題。逆に言うと何して良いか分からないw
最初のボードで80点近い失点がすでに存在しているので、とにかく7ラウンド終了までに
できるだけタイルで失点を覆い隠さなければならない。
また、収入を増やすためには収入マスに対しての縦横がすべて埋まってないと埋めることができないという
特殊なパズル要素もあったりする。
4人戦4番手から開始。
とりあえず素材かな?ということで木材を取る、マスを埋める。
それから探険ボードという追加ボードで加点と収入を早めに期待する、みたいな作戦でいってみた。
終了し、78点2位。
船の移住アクションという、船を使えなくするけども大量得点が見込め、さらにラウンド毎の食糧が減らせるという行動と、
もう少し追加ボードの失点を抑えれば100点台のったかなー。
うまい人は180点とかいくらしい。まだまだじゃな。
というかこれはよかった。置き場所を作ったらお助けしようw

ところでスタートプレーヤーマーカーが、最初こんな感じで置かれていたんだけど

普通に生ハムかと思ったw

●天下鳴動

オーディンはなんだかんだでインスト込み5時間くらいやっていたのか?
本来は18時に帰る予定だったけど、にしけんさんたちのサイズが開始されてしまったので、
サイズが終わるまでに軽めのゲーム、ということで2日ぶりに出してきました天下鳴動。
いやーマジョリティマジョリティw
11の国取りを行って、できるだけ勝利点を稼いだ人が勝ち。
オーディンのメンバーそのままで4人戦。
基本煽り合いというか、あれこれ癒着で進めるゲームのはずなんだけど、
もう4人とも疲れ切ってて出目いいとこでバチバチw
競うと競うだけ1兵士あたりの勝利点が薄くなってしまうのだが、
希瀬さん以外の3人わりと京都周辺で兵士溶かし、希瀬さんがそのまま30点取って1位。
フタを開ければ大城4つも取られているじゃあないですか、しかも6,10が無血開城w

止められるものなら止めたかった。(千曲市 Sさん・自営業)

●GREED

鳴動やってもまだ時間がちょこっとあまったので、
EMaさん持ち込みのダイスゲーム、GREEDをプレイ。
俺、キタさん、希瀬さんの3人戦。
6つのダイスを振る。ダイス面にはそれぞれ$GREED(Eつは色が違う)が
出目の揃い方によって得点がいただける。
得点をいただける面を確保して、役が出続ける限りダイスは振り直しができる。
ただし、最初のラウンドは通算500点を獲得するまで上がり止めはできない。(ハウスルール、本来は全てのラウンドそうらしい)
また、6つのダイスを使い切った場合は強制振り直しとなり、次の出目で何らか役ができていないと上がり止めができない。
($GREEDが出来れば1000点獲得できるが、続けて振り直しを1度する必要がある)
累積5000点を獲得すると終了フラグが立って、そのラウンドの全員の手番やって終了。
さて、2投目でまさかの$GREED達成。うお早い!
あまりの衝撃と、疲れていたので写真とりわすれ、くっそうw
序盤で2000点くらいのリードをとってそのまま逃げ切り。
5ラウンドくらいで終了さしてたので、1ラウンド平均1000点くらいか。
その後もそれなりに役を重ねていたので。
運ゲーだけど、さくっと始められてサクッと終われて素晴らしい。
単価もそれほどじゃあないので、来月購入候補筆頭に。

とまあ、フタを開ければ北信メンバーとばっかり遊んでしまっていた。
重たいゲーム2発できて大変満足ではあるものの、重ゲーをやってしまうと交流が薄くなってしまうのがジレンマかな。
フランチャイズとかもできれば立てたくて、流行らせたかったし。
という無念部分は次への課題ということで、楽しみました。
また来るぜ塩尻!

余談:
にしけんさんが南信いくたびにうまいうまいと絶賛するつけ麺や、尚念。
ようやく念願叶っていける!とおもいきや「材料売り切れのため、閉店」とのこと。尚念無念!