夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第32話

2020年1月は手打ちそば桜がお休みだったこともあり夜ボドもまるっとお休みしていました。
ひさびさの開催は、特別につけ麺、中華そばのオーダーが可能という
ご飯付き会となりました。

というわけでいつも通りな月2回の夜な夜なオープン会レポートです。

持ち込みは以下。

ウイングスパン
じっくりミレー(+名画BOX1&2)
ジャングルスピード
レイルパス
ナイスダーツ
トポロメモリーフルセット
コトバグラム
マヤる!
よじのぼレース
ハムスター大相撲

ごいた
カロム
カタン
カルカソンヌ
インカの黄金
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人、狂気)
ヒトトイロ
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
ワードスナイパーファミリー

全24種
参加者12名

立卓したゲーム

●ピーパーカード

会場入りした面々はとりあえず麺を注文し、
それが出来上がるまでなんかしてましょう、ということで
Visionsさん持ち込みのピーパーカードをやることに。
簡単に言うと大富豪。
各カードは4枚ずつ存在し、手札をどんどん出していき、手札を無くしたプレイヤーが出た時点でラウンド終了。
終了時に持っていた札分の失点を受け、人数分のラウンドをプレイしたら終了。
途中つけ麺タイムをはさみつつも面白かったので全ラウンドやりきってしまった。
シングルで出されたカードに対して同数字のペアをかぶせ、
最後の一枚をまた重ねても良いシステムは面白かったのにそれを活用する場が見いだせなくて無念。
機会あればまたやってみたし。

●ニムト

都合上発語がなくても良いゲーム卓を作る必要が出てきたのでニムト。
6人戦だったかな。
ただの体感感想だけど、やっぱりニムトは余りのカードが出てきて
かつそれが溜まれば溜まるほどきっつい。
こんくらいのカード出せば引き取らなくて済む…よね?の予想が
残り40枚の山に隠れてしまうのでいかんともしがたくw
俺を含めて3人バーストして終了。激しい戦いだったぜ、ふう。

●街コロ

篁さん持参の一品で。
ハピエストタウンの難しい版。いやいやハピエストタウンが街コロの易しい版なんだってば。
ダイスを振って所持している施設の数字の出目が出たら効果(=収入)を獲得し、
あらたな施設を買っていく拡大再生産ゲーム。
拡張なしの場合は大体1ダイスで回すのが常なんだけど、
今回は初めての方2名いたってこともあり久々に2ダイス回しで楽しんでみた。
普段は1ダイスで無駄なく効果を受ける派だけどたまには2ダイスってのもいいもんだ、
というか町の施設をガンガン並べてくのは普通に楽しい。
ラストは篁さんが残り2施設26金出てたので負け確と思いきや、
なんかカフェファミレスが刺さって逆転勝利してしまう。
久しく街コロで勝ってなかったので嬉しみ。

●ナイスダーツ

宝石の煌き卓が全然終わってないので、じゃあなんか待ち合わせに丁度いいゲームしようぜ、ということで展開。
ダーツしてる風トリテ。
このゲームが秀逸なところは、トリテがなんなのか、と説明する必要がないところなんじゃあないかな、と思っている。
基本ルールのメイフォローでスタート。拡張の0点(切り札)だけ入れた。
トリテなんだけどもせーのでカードを出すのではなく、
リードプレイヤーから順にカードを出していく。分かりやすい。
場に出たカードで一番得点の低いカードがトリックの勝者となる、分かりやすい。
3回トリックを取る(=3投した)が成立したらゲームから離脱。3投の合計点で勝敗を決める。
わりといろんな場面で出すゲームだけど、本当に秀逸だと思う。デザインも、大きさも、コンポーネントも、システムも。

やってないけど立っていたゲーム

●ハムスター大相撲

バカゲー。ただし俺自身がわりとルールぬけちゃってたのでそこは多いに反省する必要がある。

●宝石の煌き

俺のセットなのでデラックストークンとか全部入りのはずなんだけど、
お初のしょーたさんがいたため通常コンポーネントで遊ぶことに。
宝石自体は面白いし何度もプレイすることになるのでいきなり最高峰コンポーネントみて
次に通常コンポーネントみたときにしょぼ!ってならないようにするための配慮だったらしい。

●チケットトゥライド

Visionsさん持ち込みの一品。ひさびさにオリジナルやりたかったーわ。
(しかしながら俺が同卓してたらスマートフォン株式会社をリクエストしたのは火を見るより明らか)

というわけで今回も全力で楽しみました。
次回は2月第3週

2020/02/18/(火)18:30~

の開催となります。

宜しくお願いします。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。