夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜+BBQ! を開催してみたヨ 第24話

皆さんのおかげ様をもちまして、夜ノボードゲーム会in手打ち蕎麦桜は目出度く一周年を迎えることができました。
なので、今回はいつもの例会に比べて、
そもそもの発端となったBBQを以て一周年を祝おうではないか、とセキグチさんに相談したところ快諾いただけたので、
ちょっぴり大型会として開催することができました。
関係各氏、集まってくれた皆様にこの場を借りて今一度御礼申し上げます。

と、堅苦しい挨拶が済んだらまず反省。
ずっと告知で第23回と銘打っていたんだけど、24回でしたね。
月2回で1年ぶりなんだから24になるでしょうよ、ばかか。
というわけでレポート、始めます。

持ち込みリスト…割愛!

いつもは持ち込みリスト書いているわけですけど、
いつもの2.5倍くらい持ち込んだのでリスト化していません。
していなかったらハピエストタウンとか忘れて甥っ子にダメ出しくらったわけですけれども。

参加者19名
惜しい、あと一人で20人の大台に乗ってたのか。

立卓したゲーム

●サントリーニ

今回の会はいつもと違って1時間半早い17時開始だったんだけど、
直前の仕事が早く終わったので、16時半には会場入りしていた。
かつ、準備ですることも特になかったし、
子供2名がひまそーだったんで、サントリーニを立てる。
3人戦がもちろんサイコーなので、バナナvs子供みたいな図式に。
手番でやることは一歩動いて建築。
非常にシンプルだけど、3人戦以上だとわりと手詰まりがおこるというか、
動けないor建築できないだと脱落になる。そしてジョジョ君は脱落してしまう。
1戦目はバナナ氏が勝利したので、2戦目。今度は俺も入って4人のペア戦。
先だってジョジョ君が脱落して悔しい思いをしていたので、
今度は協力して勝とうな!だったんだけど、
結局ジョジョ君が再び脱落。孤軍奮闘してみたものの、
自分の手番のあと敵の連続手番とかまったく辛すぎて勝てず。
やる度にシンプルでええゲームだな、と思う。日本で再販されないかな。本当に名作なのに。

サントリーニが終わる頃にはある程度人数が集まってきたので、
ここから肉焼き開始。
桜さんで仕入れて頂いた肉、そして仕込んで頂いた肉超うまかった!

とりま1グリルで足りるかなーと思っていたが、やっぱし人数の波には勝てず、2卓投入。
ついでににしけんさんに炭買いに行ってもらったり。
自分所有のグリルもってったけど、BBQセット丸ごともってくればよかったなー、
来年に向けての反省だ。
ご飯+カレーやなすの漬物もめっちゃ美味でした。

というわけで一通りみなさんお腹が満足したタイミングでゲーム開始

●ごいた

やろうと思って出したけど、希望者多目だったので俺はとりあえず抜けておく。
ごいたが動くだけで満足しているきらいがある。
いや実際満足してんですけど、そして俺はいつか必ずきっとやるって決めてるので
何ら問題はないのだけどもw

…そして実際2戦目やりました、終了間際に。
ビリーと組んで頑張ったのだけどラストバナナ氏に玉玉銀銀の60点上がりで大逆転されるという
悲劇的結末ががが。

●キャプテン・リノ

その日は日中NPOの対子供レクリエーションに仕事で出かけてキャプテン・リノを回していた。
もう10ラウンドは平気で回してたんじゃあないかと思うくらい回していて、
そしてビリーにその話したら「俺やったことねっすよ」と言うので
いい歳こいた大人で4人戦。
いい歳こいた大人がやったって面白えんだぞ、ということを教えたかった。
空調があって1戦無勝負。
にしけんさんとビリーが1回ずつ崩して負けだったかな。
真面目にやるとカードわりと出し切れるんだけど、15段超えるとさすがにつらいやつ。
そして今日の大人は10段にも満たなかったみたいな。

●タンブリンダイス

シニチロ氏が集めるアクションゲームは中毒性が高い事で定評があるわけだが、
例に漏れずタンブリンダイスもアクションゲームかつ中毒性は極めて高いw
途中からキタさん加わって4人戦。
いい歳こいた大人がダイスに血眼になる様は圧巻だぜ。
キタさんは安定の最大出力。(それできっちり得点は取るんだけどな!w)
なお、画面右のカバンは置き忘れではなく、キタさんネット。

●バイキングの谷

実は子供同士でやらせたことなかったヤーツ。
ボウリングして樽を倒して、倒した樽の色によって海賊駒が動き、
動いた先のタイルによって報酬結果が変わるという変則すごろく。
子供同士でやらせてもやっぱり利害が超からんで見ていてドラマが面白かった。
そして案外ボーリングが難しいw

●ヤギのベッポ

子供同士卓で最初はカロムやらせようと思っていたところ、
一人腱鞘炎で指動かんというので、ならばこちらのおはじくゲームは如何?ということで提案。
ヤギのベッポ…というタイトルのわりにベッポ駒をパチンコで弾いて
ベッポがどこのフィールドで止まったかで進める場所が変わるという変則すごろく。
おはじきには違いないし、そこにすごろくが加わるというどっちがメインだかわからんゲーム。
そしてこのゲームが最も怖いのはすごろく中にベッポが当たってマスから駒が外れたらスタートからやり直しになるところ。
まだある。
練習すると本当に盤面すべてをベッポで狙えるようになる。
もっともそれなりに訓練積む必要があるのだが。
甥っ子Cが早々に極意?を獲得して他の子弾きまくってた。やばい。
というわけでこれもいい歳こいた大人同士でやってみる価値があるw

●ワンナイト人狼

子供同士の鉄板ですな。俺GM。
甥っ子Dが明らかに場数不足でしゃべれないまま吊られまくっててちょっと気の毒だった。
だけど子供同士の話にGMが参戦するわけにもゆかず。
もちょっとアグレッシブじゃないと人狼はできんのよ…。

●キングドミノ

なにげに子供同士で立てたことなかったなこちらも、とおもったので
軽やかにインストしてスタート。
最初の2ターンがどうしても実践しないと分かりづらいので配り直し前提で
口出ししながら進めたが、
子供ら、口出しされつつも作った自分の王国に速攻愛着がわいたので
配り直しせずに続行。
これも大変気に入ったらしくそのまま2ラウンドほどやってた。

●ペッパー

定番すぐるトリテ。人数多くても対応できるのは大変素晴らしい。
でもピンとくるまでが長いんだよね、ペッパーを引き取らなければいいんだけど、
そのさじ加減がよくわからないというか、この辺のわからなさ加減はニムトに通じるものがある。
いつの間にか失点している、みたいな。
そこをうまく拾うようなプレイングがしてみたい。
インストの工夫になるのかな?

●お邪魔者 ボードゲーム

箱出しできてなかったので無理槍立卓させてもらう。
基本的にはお邪魔者なんだけど、もうちょっと複雑になっている。
2つの陣営が存在し、その陣営の中に更にお邪魔者や利己的なドワーフという3陣営があり、
道路をつないでも鉱山の場所に自分の駒をたどりつかせなければ財宝は取れないというすごろく要素があり、
トラップも3+2の5種という盛りだくさん。
要素ががばっとアップしたので、当然インストもちょっと手間取る。
申し訳ないんだけどメビウスさんのマニュアルのカードイラストが小さすぎて把握に時間がかかってしまった。
なんとか1ラウンドプレイしてバナナ氏勝利。
完全に掴んだし、ゲームとして面白いので、
もう少しカードを分かりやすくするサマリなどプレイエイドを充実させて再び臨みたい。
実は9人まで遊べる優秀なゲームだったりもするので。

参加してないけど立卓していたゲーム。とりこぼし多数。

●支離滅裂

●USテレグラフ

●ガンダム・ザ・ゲーム

つちのこさん持ち込みなんだけどつちのこさん一年戦争見たことないってマ?




というわけで今回も全力で楽しみました。
来年もこの会が開けるように頑張って続けて行きたい決意を新たにした次第。

次回は9月第1週

2019/9/3(火)18:30~

の開催となります。


宜しくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。