ごいた合宿in高山村に行ってきたヨ

今年に入ってから俺内大ブームとなった ごいた。
4月に金沢で金沢支部設立祈念大会があったので行ってきたけど、
そこで刺激を受けて、丁度ごいたの定例会が始まって、
丁度地元で合宿があるよん、とのことなので渡りに船とばかりにいってきたわけです。
場所はおなじみ山田牧場はセルバン白雲館。

当日は長野市も高山村もいろいろ祭重なってて渋滞待った無しかなーとおもいきや、
車はすいすい進んで予定より1時間ほど早く到着。
とりまセルバン向かいのサンタ牧場にてにしけんさんとタコライスをいただく。

食事が済んだところで大広間に集合、いよいよ合宿スタート。

今回は「合宿」と銘打ってるだけあって、各自のごい力を高めることが一番の目的、
なわけで監査さんがプログラムをいくつか作ってくれていた。
…ノ前にちょっと時間が空いたのでフリー対戦を申し込む。しばさんとたにかわさん、両者とも初めましてでしたので、ご挨拶をしたところ

たにかわさん「シニチロさんてよくフロチャにいらっしゃる方すよね?」

ぐお、まじか?!
地道なゲムマ後フロチャ活動がここで認知されてるとは!とてもびっくり。
フリー対戦自体はプログラムが始まって無勝負になってしまったけど、とにかく驚いた。

ちなみにプログラムはすべてにしけんさんとペア打ち。4月から成長した俺らが火を噴くぜ、くらいのことは言ってたかもしんない。

●プログラム1 DMPごいた(だっけ?名称うろ覚え)
打ち出しチームが140点、相手が130点からスタートするごいた。
ラストの1手をどうする、勝ちに行くためのごいたの検討。
これをチーム毎に交互に打ち出して勝敗を見る。
普段から「ごいたは140点から」と言って止まないこの俺ですが、最初4連敗してまじか!?ってなってた。
中盤以後落ち着き取り戻して勝てるようになったけども。
表を見返して思うのは、諸刃の剣というか、ハイリスクハイリターン好きだよな、と。
ついでに、今気がついたが翌日決勝戦を戦うはやしー・かみチームと勝率一緒やった。
(そして10失点分負けていた…)

●プログラム2 デュプリケートごいた
各テーブルに置かれているカードごいたを手に取って、
同じ手札からどう打っていくかを比較するプログラム…の予定だったんだけど、
テーブルNo.に不具合があって中止に。

ここから夕食までフリー対戦。
対戦が終了したらなにやら集まってスマホをのぞき込んでる、ポケモンやろ?
と覗いたら案の定だったので、その場でフレ登録。
金沢んときはなぜか激重でまっちゃんとか登録できんかったんだけど、今回はすんなり。
山の上でノイズがないからか。(絶対チガウ)
しばさんが「30分後にレックウザですよ」と言ってたので頭の片隅にメモっとく。

夕食はセルバンおなじみ?のBBQ、食材が並んだだけでやる気でるよなー。



冬のボドゲ合宿のときにワンチャンもう一度くいてえ!とおもっていた塩竈もでてきた!

ひとしきり飯が腹に入った後、レックウザ取り。
即席レックウザ撃破チーム6人(俺、Emaさん、しばさん、じゅんこさん、総長、まっちゃん)にて意気揚々と乗り込み、
180秒くらい残して余裕撃破、ってかフレパワー強すぎやろ。初めてフレ同士でってやってみたけどびっくりしたは。
そして6人ともにレックウザをゲットしてしまう。多分ここを越える標高で手に入れる伝説ポケモンはそうそうないと思う。

夕食後はフリー対戦タイム…っておもうじゃん?
俺はカロムだしましたね、まず。

にしけんsonnar vs シニチロしば

結果…負け。しかも結構大差。
酒で酔ってたこともさることながら、sonnarさんが初とは思えない上手さでびびった。
カロムが初ならピッチカーとかで特訓してたんじゃあないか?w
そいや地べたでカロムも初だな、公式だとこっちのスタイルが主流っぽいけど。

その後はコルト組主催の手本引き。

置いてあるお札はこども銀行券。

脇を固める猛獣は、なんだろこれ?w
胴が選ぶ札と自分が選ぶ札が一致すれば賭け金が返ってくる、説明すると極めて単純な賭けゲーム。
胴元は初手以外は6枚の札のうちどれかを選んで出すのだから、6分の1であたる。
子があてたら胴が損するし、そのへん踏まえた超心理戦が展開されるのがこのゲームの最高に面白い部分だと思う。
実際は札の置き方でオッズが決まるのだが、そのような作法を一瞬でインストできるわけもなく、
手元にあるボードに札をおくようになっている親切設計。

このゲーム、雰囲気と所作が超大事といわれたが、たしかにそこを踏まえたほうが楽しめる。形を変えたLARPといっても良いんじゃあないか。
途中で胴がEmaさんに交替。Emaさんに変わってからは実はマイナス収支だった。
といいつつも、素壱を2回引き当ててトータルプラス収支で終了。翌日コルト組の納品書をいただいたw

寝る前にもいっちょフリー対戦しますかね、。ということで2戦ほど。

たにかわシニチロ ×-○ にしけんsonnar
おぎやシニチロ ×-○ 大内しょーご

点数控え忘れ。負け戦こそ控えておくべきだろうに、酔っ払っていたのでそこまで気が回らなかったんだけども。
終わったあと大内さんといろいろ喋れたのは収穫。
長野組と金沢組が別館に移動して宿泊となったので、ごいた後移動。

別館に入ってからしょーごさんとブルージーさんがスマブラを出してきたので4人対戦。
うーむ3DS版以来だな、DS版誰も周りでやってなかったのでスイッチ版スルーしてたが、
今度はみんなやっているという逆転現象ががが。
久しぶりに触るスマブラ…というよりケータイモードのスイッチで4人対戦はキャラの大きさ的にきつかった。
リヒターとリュウ使ったときのみ勝利。
ただの血の輪廻好きですので。シモンでは負けましたけど。

スマブラを終えて…またごいたwどんだけやりたいんだ。
でもいいのだ、ごいた合宿だし。ごいたに始まりごいたに終われ。

にしけんシニチロ ×-○ しょーごブルージー

おっとまた負けてます。
なんかもう酔ってるし夜中だし異常なテンションでイングリッシュごいたになり、
さらに馬だしたときは往年の名馬(90年代限定)をそれっぽい発音で差し出すみたいな
暗黙の了解だらけのごいたになってた。面白すぎて展開をまったく覚えていないw

2日目

諸事情により睡眠2時間くらいで目を覚まし、汗だくになっていたのでとりま朝6時からあいてた温泉にてシャワー。
で、シャワーしたらいるわけです、ごいたりない人々。
なわけで朝食前に軽くやりますか、なノリでごいた。

はやしーシニチロ ×-○ のっちかたすみ
じゅんこシニチロ ×-○ はやしーかたすみ

一応クールビューティに記録付けてるけど、負け込んでますね?
まったく何もかもが悪いというわけじゃあなく、ツキこねーなーみたいな感じだったかも。
もっとも言うほど落胆していないというかむしろ負けがきたほうが率直に反省して糧になっているというか。

朝食終了後はプログラム3…の前にちょっぴり時間あいたのでフリーもう1戦。

はやしーシニチロ ○-× sonnarEma

おお、やっと勝てた。
やっと勝てたので、もうなんか舞い上がってた気がする。
ここで打ち回しを覚えておけば…と思ったのはずっと先というかこの記録書いてから。

●プログラム3 ミニ大会
都道府県別?と明確に区切ってはいないけど、ミニ大会。
予選は4組3リーグに分かれてリーグ戦。
決勝はトーナメントで競うヤーツ。
前述の通り、金沢はイケてる部分がなかったし、今回もフリーの負けがかなり込んでいるから
正直自信薄だったんだけど…

予選リーグ
シニチロにしけん 150-80 大内じゅんこ
シニチロにしけん 150-120 ブルージーsonnar
シニチロにしけん 140-150 Emaまっちゃん

なんと二勝一敗、得失点差で決勝に進出してしまう。

決勝トーナメントは3リーグの代表がそれぞれ同点でリーグ抜けていたので、
3駒引いて、「し」が出た人が決勝リーグのワイルドカード枠と対戦という変則トーナメント。
で、「し」引きました。3位以内ほぼ確やん。
ごいたは引きも大事ですし、結果は大事にしたい。

というわけでトーナメント1戦目。

シニチロにしけん 150-0 たにかわGANE

なんとどろ勝ち。というかたにかわさんのハンドが酷かった。泣いた。
まさかの決勝戦進出を決めて、いざはやしーかみチームと対戦!

シニチロにしけん 60-150 はやしーかみ

…負けました。にしけんさんのハンドも厳しかったし、
スルーパスがが悉く相手の加速に繋がっていった感じの試合。
いつもは追われる立場だったけど、今回に限っては先行した相手をなんとか追いかけるという
勢いに乗り切れない試合だった。

というわけで準優勝でした。ミニ大会とはいえ、評価されうる立場になったってのは
本当に本当に嬉しかった。
プライズはチーム埼玉がお土産に買ってきてくれた川越ぱりうなぎ。
山椒がぴりっと利いて美味しいお菓子。
(合宿終了後に行ったNGK会場にて、みんなでおいしく頂きました。)

フリーの対戦だとわりとボロボロだったけど、
締めるべきとこで締められた感じがするのでトータル良かったというか、
非常にたのしいごいたが打てた。

次みなさんに会うのは10月の都道府県大会になるであろうけど、
さらに精進していきたいなー。ペアは違うんだけど…。

大会終了後は直後に閉会式やって終了。
長野市会ここにアリのアッピル。ひろきさんもノリで長野市会のアッピルしてくれて…
というか名指しで俺の名前だすなや超照れるな展開だったんだけど、
しっかし万歳三唱で締めて終了。楽しい合宿でございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。