ボードゲームnight !in長野市tsunagnoに行ってきたヨ 第11話

11話…もうそんな経ったかー。(9話書き忘れたけども)

今月も行って参りましたtsunaguno。
今回はゲムマ直後ということも相俟って戦利品を主に仕込むも、
ホリケンさんが

とかお勧めしてきたので参加せざるを得ないではないか!
戦利品は仕込み終わっていたのでそのまま持ち込む、なんかやる機会もあろうよ。

そんなわけで、記録です。

●トポロメモリー1&2

とりまホリケンさん来るまで短めのゲームでつなごうかね?みたいなふいんきになったので
戦利品でもあるトポロメモリー。
ただし、1と2を混ぜる!
おまけに2を買うときにいただいたブランクカード用の令和ステッカーも混ぜるという暴挙。
そして前回のPOPでツインイット覇者となったにしけんさんの参戦、容赦がねえぜ。
というわけでスタート。
やることは山札をめくり、トポロジー的に一致した2枚を取る。
その文字、オブジェのパーツ数と穴の数が一致したらトポロジー的に一致した、ということになる。
令の例は3パーツ、和は2パーツ1穴みたいな見方をする。
俺、ひろきさん、GOさん、にしけんさんの4人戦。
4人中3人が2日ぶり。なんというメンツだよく考えたらw
序盤からにしけんさんがリード、てかカルタ得意なんじゃあないのかこの人?w
後半巻き返すも21vs14で俺は2位。にしけんさんつえー。
ツインイットも大層気に入っていたようだし、やはりカルタに一家言あるんだろうな。
もうちょっと修行してからまた挑もう。いや修行するかどうかはともかくまた挑もう。
1と2を混ぜたからか、最後カードが余ってしまった。ので、そちらは流すことに。

●アンダーウォーターシティーズ

時間を潰していたらホリケンさん登場となったので満を持してアンダーウォーターシティーズ…を展開して待ってもらっていた。
トポロメモリー混ぜ混ぜでやったら当然のごとくいつもの倍時間かかったんだもん。
ホリケンさん、俺、ビリ男さん、希瀬さんの4人戦。
ワカプレです。俺もビリ男さんも持ち主なはずなのに、持っていないという不思議な状況ですが。
やることはアクションタイルにワーカー(というか自動ドア?)を置く、ここまでは普通のワカプレですね。
その後手札のアクションカードをプレイする。
アクションスペースとカード、どちらを先に解決してもいいけど、混在はダメ。
手番が終わったらカードを一枚ドローしてターン終了。
こんなのを繰り返し、数ラウンド毎に訪れる収穫フェーズを越えると、時代が移り変わり、
カードが丸ごと変更となる。時代ごとにアクションカードが変わるわけ。
で、3時代を乗り越えて一番発展させた(=勝利点を獲得した)人が勝者。
序盤は…というかこれ建物が有限だよね?というところが見えていたこと、
アクションスペースがやはり有限であること等から考えて先行逃げ切り作戦を実施。
ラストまでは3位くらいの位置でじりじり他の人の行動を阻害しつつ運用していた。
赤ドームの最終勝利点カードもカットして、うまく行くかなーとおもっていたら、
自分がプレイした最終精算時のカード(最低一つの建物が建っている繋がっている都市一つにつき3点)を誤読して沈没。
18点の予定が0点になるとか痛恨にも程があるミス。
久しぶりにゲームに負けてヒートアップしてしまう。
とはいえ、それだけ熱くなれたということは面白かったことの裏返しでもあるんだけども、次は気をつけてやろう。
やれることも、成功体験もすごく多いという印象だった。素晴らしい。


さて、会終了時に主催であったあいざーさん退職との悲しいお知らせが。
後任の方次第…とは言っていたものの、次回が最終回の恐れが出てきた。まじかー。
こうなったら最後の最後まで楽しまざるを得ないんだぜ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。