すき焼きとポーカーの会に行ってきたヨ

前回の焼肉とポーカーの会のレポートを書いていなかったので、
今回もスルーしようかな?と思っていたところ
にしけんさんに

「あ、書かないんだ…」

と指摘されてしまったので急いで書く。書くのはいいのだが
鶏肉会より前なので時系列的に正しい記憶がたどれれば良いが。

というわけで行って参りましたポーカー会。
ここ3ヶ月くらいちょくちょくいければ行くようにしているのだが、
定期イベントとしてにしけん邸にて執り行われる食事つきポーカー会。
今回は地元のお友達であるタキさんを誘って参加。
タキさん、takiさんなど、似たような苗字が多いため、
彼にも是非識別用の名前を自分でつけていただきたいw

なんだか道路が大幅に混んでいて、本当は17時ちょいすぎに到着予定が
17時45分くらいに到着。
すでにトーナメントは開始されていたので、2卓目に入るため待ち時間というか
早速すき焼きを食してみたり、ちょーうまかった!
食べつつ、タキさんにポーカーの解説をしたりしなかったり。
ゲームはテキサスホールデム。
いや俺も都合数回目ですもんで、得意気に喋ったりすると
周りの猛者な人達からツッコミ受ける羽目になるんじゃ?とびびった部分も多分にあり。

して、1stトーナメントが終了したので、2卓目に入る。
これなんて書こうかな。結果としては10人中9位と書けばいいのか、
ともかく、トーナメントからはわりと早々に脱落。
総じて俺のゲームスタンスがホームランか、三振かなので当然と言えば当然ぽい結果なんだけど。
いや一回くらい残留目指すべきだったのか。
元手ができるとつい増やしたくなるのも性分なのです。
ハンドが弱いときにもっと張ればよかったな、とあとから反省してみたり。
流れでいろいろ考えるの大好き。負けたけど。

勝ったり負けたり食ったりしつつ、脱落組でもう一卓ポーカーリングゲーム。
タキさんも結局脱落になったので、脱落組だけでやっても7名卓とかになってたかな。
前回もそんな感じだったので、こちらのほうが優しい世界だし、
それゆえに思い切りやれる。いやトーナメントも思い切りやってたか。
今回のポーカーは悪い言い方すると良いハンドが全然こないので
引きでどうにもならんと思っていた諦めが強かった。
こうやって思い返し記事書いているとそこを逆手に取れば全然戦えたと思うので、
次の材料にしよう。
知っていれば勝てるってわけでもないゲームは知らなくても勝てるという要素を含むし、
俺はそういうゲーム大好きなので、これからもちょいちょいやってきたい。

さて、ポーカー終了後は普通のボドゲ。
俺も多人数用を多数もってきたけど、とりあえずのところでハイソサエティが立つ。

クニツィア博士のゲーム、名前は知っていたけどやったことも見たこともなかった。
お金(という名の手札)をプレイして場札(数字札)を購入していき、点数の合計で勝負。
基本は競りなので、前手番の人よりレイズしてけば良い。
使ったお金は落札失敗すれば手元に戻るし、場札落札成功ならそのまま流れて再使用不可。
また特殊カード(数字を倍にする、0にする、マイナスにする、1/2にする)というものがあり、
それは次に獲得した数字札の数値に影響する。
特殊札については一番低い金額で落札した人が落札し、かつお金は流れて再使用不可。
再使用不可のお金に関しては公開情報で、全員同じ手札でスタートなので
相手の残金を確認しながら入札できる。
もう一つ重要なルールは場札全部落札(=ゲーム終了時タイミング)で
お金を一番使った人が脱落する。
なので、下手にお金を使い切るのも考え物だ。
序盤から細かい数字を出してしまってあとで吠え面をかくハメになると思いきや、
丁度いいタイミングで9点x2を獲得して18点1位。
カウンティングとブラフかなあ。お金を使わせる楽しみってものがあった。
お手軽に遊べるので一個もっておきたいかも。

お次はトーキョーハイウェイ4PLEYERS。
シニチロ家で一番稼働率が高いゲームだ、そる亭でもやったし、
今度こそ4人戦やりたいと思っていたので立てる。
柱と棒で立体交差を作って自分の手持ち車を全部走らせ切ったら終了なゲーム。

さて、いくつか手痛いルール誤読があったのでここで晒す。
・車を走らせられる条件は「最初に立体交差でまたぐorくぐった場合のみ」
 →上下に車が走っていない道路を建設すれば車OKだと思っていた。逆にシビアだ。
・柱の上に道路をまたいで建設してはいけない。
・高速出口は柱1の場所からなら作れる。
 →黄色のジャンクションからのみだと誤認していた。
  誤認というより普通に柱1から出口をいきなり作ると詰むのでそう解釈した。
・柱の数は必ず直前設置した柱の数プラマイ1。
 →同数でも良いと誤認していた。
いやー書き出すと本当にこっぱずかしい。
なまじ稼働率が高いから最初はきちんと読んだけど
だんだん方言の割合が増えてきたことは否めない。
今度ミスターに出すときもキチンとそのへん説明しなければ…。

一回目は誤認のまま進めてしまう。(その上敗北)

誤読がいろいろはっきりしたところで、トモさんしもさんと仕切り直しの2回目。
(さらに敗北)

本当に誤読の件は心が痛んだ、全方向に。
定期的に知識の棚卸って必要だなー、全てにおいて。
楽しい時間を提供するためにはこちらも相応の努力をしとかなきゃなーと
改めて考えさせられた一品となった。

ここまでやって撤収。おぎやさん寝てたしなw
今回も楽しい会に参加させていただいて大変感謝。
次ももちろん参加するし、木曜日時間が合えばできるだけやりたし。
主催のにしけんさんお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA