鶏肉会を開催してみた話とボドゲとドミニオンとハンナとその姉妹とサンダとガイラとタランチュラ

有り体に言えば、だ。
クリスマス会を開催してみたヨ、なんだけど
もう十数年やっている会にも拘わらずブログに書いた事が無かった。
ボドゲをやるようになってからも数年経過しているけど、
そもそもボドゲの記事を書くように気をつけたのが去年からなので、
以下につらつら書いてみようと思う。まず鶏肉会から。

毎年例の日には鶏肉会を開催。
最初は2007年くらいだったはず。たしかBM友達のだんさんを呼んで、
パーティバーレルを食って寂しいだんさんを盛り上げようとかいう
本当に余計なお世話な企画だったと記憶している。
そのうちだんさんとは忘年会というか年越しのイベントにずれてって、
代わりにDPSというかHSKがらみの会にシフトしてって、
鶏肉ならなんでもよくなってだんだん品数が増えてって、みたいな経緯。
さすがに長野に引っ越したからもうないかな?とおもいきや、
ミスターにとってのKFCは1年に1度だけ食べられる特別な料理になっていたらしく、
今年も無事開催される運びとなった。つまり誰もこなくてもパーティバーレルは予約されていたし、
鶏肉会も開催されていた。
とはいえわざわざ遠路はるばるお越しくだすったmさんとカイトには御礼を言いたい、この場を借りて。

mさんは昼に到着していたにも拘わらず、
なんか俺の用事がもろもろあったので付き合っていただいちゃって、
ボドゲを開始できたのはカイト到着後から。
というか先に鶏肉を食すことになった。

ひとしきり食い終わって、ボドゲ…ではなく
不手際によりKFCの予約がかなり遅い時間になっていたこともあいまって、
まずミスターを風呂に入れ、寝かそうかなと…思っていたが、
当たり前なんだけど、ミスターが猛烈に皆様とゲームしたがったので
重機りんりん

こちら、初めての4人戦で、かつ初めて正式ルールで執り行う。
(ただし正式ルール適用は大人だけで、ミスターはどちらかの色パワーとれば工事成立)
4人戦でやると全然おはじきが足りないし、
正式ルールなので、ラウンド終了時に工事カード取れなかった場合の返却が痛すぎなので、
軽い工事をコツコツ熟すのが勝利への秘訣…なのか。
俺は開幕4点工事成功させたのに、次ラウンドで工事失敗で返却。
ミスターもコツコツ工事してたが、
突然ミスターの電池切れ、というかこの時点で22時だしな。
十二分に満足はしたようなので、ミスターを寝かしつける。
いつもならこれも知ボドにつけるが、ゲームやりきってないのでカウントはしないでおく。

寝かしつけのあとはカイト持参の東京サイドキック。
予てよりやりたいとはおもっていたものの、なかなか機会がなくて、
しかしこないだのゲムマでカイトが買ってくれたので、満を持して登場。
中身は協力ゲーム、協力してヒーローとサイドキック(助手だ)がヴィラン(敵)を倒す。
誰もが初だったので、カイトに最初インストしてもろたが、
解読慣れしてる俺が途中でインスト交替。
交替している最中にカイトが2人用のボードでやっていたことに気がついたので、

4人用ボードにチェンジ。

mさんがサムライ担当してくれたのと、
サムライに因縁あるヴィランが多くて、被害が軽減されたゆえの、勝利。

パンデミックっぽくてパンデミックではない、
感想としてはパンデミック面白い人なら絶対面白いし、
いろんな人に勧めていきたいし、俺超面白かった。
アクシデント(町中で起きる事件カード)システムはユニークなんだけど、
願わくばアクシデントカードのフレーバーテキストを読みながら進めたかった。
協力ゲームとしては、スーパーヴィラン~最後の敵(メナス)を倒すのに、
みんな殴るためにガンガン集合していくところが本当に盛り上がる。
惜しいなと思ったのは、世界崩壊(パンデミックでいうエピデミック)と
エネミー(ヴィラン)の関係性が薄いところ。
ヴィランが悪さするからそれを解決、そして懲らしめるという
勧善懲悪度合いがもうちょっと強ければもっと面白いかも。
話というかフレーバーよく考えてあるんだよなあ。
なのでもうちょっと世界に没入したかった、素で面白いのは間違いないので、
本当にあと一息みたいな、そんな感想。

ここまでで2時回っていたので、全員就寝。

翌朝からは起き抜けドミニオン。
ドミニオンとサイドキックっておもってたけど全部ドミニオンになった。
正確には7戦中2戦は23日、5戦は24日なので、2日にまたがったんだけど
まとめて以下に記載。

全ての席順は カイト→mhage→synitiro
1
偶像 パトロール 沼の妖婆 船着場 魔女 共謀者 宰相 執事
村 岐路
属州場-屋敷場

m -4
k 31
s 22

見た瞬間に呪いを撒こう、だった。
mさんが宰相最強説を唱えているので、そこはスルー。
カイトと俺が初手5金で、カイトが偶像、俺は魔女。
呪い撒きは大成功だったけど、俺がセットアップに時間を掛けすぎた+偶像買いすぎた。
パトロール共謀者岐路村がほどよく回ったカイト勝利。
俺の悪いところはパトロールを侮るところ。

2
伯爵 地下室 改良 橋 発明家 山村 パトロン 司祭 労働者の村 開発
(イ)大地への塩まき
属州場-屋敷場

m 22
k 21
s 20

なんか塩まき好きだとmさんに誤認されているんだよな、と思っていたが
実際塩まき好きだから誤認でもなんでもなかった、正しい。
廃棄万歳だから適宜サプライの属州削りつつ8金出そうかなと思っていたら、
カイトにカットされてしまっていた。
おのれとばかりに屋敷で詰め寄るも、3人仲良く1点差でmさん勝利。
きちんと数えた上に1点差だからまあよしとしたい。
カイトの地下室財宝大回転に最後捲られてしまった。
トモさんにもヤラレタ気がするけど地下室というか持続の脇置きこええ。

3
拡張 品評会 橋の下のトロル 易者 絹商人 泥棒 投石機 仮面舞踏会
浮浪児 真珠採り
(プ)貯蔵庫 (イ)探索
属州場-屋敷場

m 25
k 18
s 35

まず浮浪児2取りかなー、そんで3ターン目で傭兵とろっかな、としたら
上家のmさんにまったく同じ手を打たれる。
打たれたのにそのまま俺も続行してしまう。
そしてmさんが傭兵取ってから事態の深刻さに気がつくw
そこで次に(というか3ターン目のハンド見て)仮面に切り替え。
次のターンで橋の下のトロルと易者で恐ろしいことになるんじゃこれひょっとして?
とおもったので絹商人とトロルを集め始め、易者2枚目入ったところで頑張り開始。
カイトがもう少し早めに拡張コンボ張ってたら状況は違ったけど、
易者の加速度とトロルの収束性で最終ターン付近で一気に属州入れて逃げ切り。
絹商人の廃棄時効果にもすげー助けられた。

4
研究所 隊商 根城 海の妖婆 護符 宰相 農家の市場 名品 騎士見習い 変成
(プ)下水道 (イ)鍛錬

m 37
k 22
s 37 後手番勝

とりあえず3人ともチャンピオンする未来は見えたので、
最強?宰相なのか、他の手があるのか検討しながら開始。(ほんとうに「ながら」だった)
初手は根城から。呪いも廃棄する前提で根城は2枚いれ、ウォリアーでドローかなと。
下水道があるから廃棄もなんか捗りそうって思惑もあった。
あ!って思ったのはカイトが護符を買ってから。彼の打ち方は本当に参考になる。
ドローとかアクション以外の着目から入るって大事。
護符買いからいっきに隊商を6枚揃えつつ、チャンピオンも打って
大体ターン開始時に2~3枚余計にドローする体制を整える。
これに鍛錬も入れたかったんだけど、セットアップに時間かかりすぎなので諦める。
ついでにmさんが農家入れてなかったので隊商が終わったら農家のカットも忘れずに。
カイトが農家トークンを取ってけど、そこは取っていってもらうくらいの心意気で
mさんの農家が途切れるまで膠着状態を作る。
結果同点だったけどターン差で勝利。がんばった。

5
弟子 旗手 伝令官 よろずや 山村 研究 鍜治屋 神託 村 灯台
(ラ)戦場
属州場-屋敷場

m 41
k 25
s 35

さーて、どうすっかなと悩む。とりあえず旗手はマストバイとして、
そのあとのドローなどをというか金量をどのタイミングで確保するかが課題だった。
カイトが研究に走ったので、案外3山あり得るなということで、
鍜治屋ではなく旗手レースをmさんと繰り広げる。
3ターン目弟子が取れたので勝利点買いして10トークン取る、まではよかったんだけど
旗を何度か取られ、そこの取られで属州行かれているので、
どっかのタイミングで鍜治屋ほしかったなーというところと、
2人に神託打たれてサンドバッグ状態だったので、そこは灯台いれとけよって感じでも良かったかも知れない。
とはいえ、属州1枚差だったので、たらればでもうまくいったかは分からない。
非常に紙一重勝負。

6
吸血鬼 人狼 秘密の洞窟 遺物 研究所 船着場 祭壇 銀行 伝令官 投石機

m 12
k 19
s 49

「ノクターンいれてみたい」とのカイトの要望があり、
んじゃ吸血鬼と人狼どっち入れようかな、と悩んでいたら
mさんが「どっちも入れれば良いのですよ」と言ったので開始されたクソサプライw
吸血鬼でバカスカ人狼入れて、5金でたら人狼いれて、で
HEX打ちまくりつつ圧縮を進めて遺物でさらに嫌がらせをするという凄まじいヘイトプレイで勝利。
もう途中カイトは投げていて、それでいて21金2buyとかやっていたので侮れない。
投げようとしたカイトにmさんが「最後の最後まで最善手を尽くすのです」と言ってたのは
言い方悪いけどものすごく説得力があった。
HEX予習しとけばよかったとさんざんくだを巻かれたわけだけど。
可哀想なことをした、と思いつつ、でも手を抜かないので圧勝という形になった。

7
行商人 剣士 橋 隊商 航海士 義賊 石切場 貨物船 実験 使い魔
(ラ)汚された神殿
植民地場-屋敷場

m 12
k 25
s 13

地味に義賊がものすごく痛かった。地味じゃないやん。
呪いは等分。
手番差でmさんが1枚少なかったけど、それはそれでいいや、と。
呪いを相殺しきれば多分僅差でいける、と思っていてそういう仕込みだったんだけど、
その最中にカイトが剣士からアーティファクトを取得。
毎回金貨取れるし、誰もカット出来ないし、という悲惨な状況が始まった上、
貯金(というかコッファー)のとりこぼしもしないので、
諦めたというか3山切れ狙いで進める、こちらは7トークンあるしな!
ということでカイトが2枚目属州入れて諦めモード。
というか植民地を何枚までで抑えるかというチキンレース。
結局植民地2枚で矛を収めさせることに成功。
義賊と剣士の使い処はよかったし、完敗です。

そんなわけであっというまに2日の日程消化。
参加してくれた2人はお疲れ様でした。
次回は新年会か。そろそろワカプレをやるべき時期な気がする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。