知的障害の子とボドゲを遊んでみる 35

ミスター(息子)のステータス
6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●すすめ!海賊さん

連日のウォーミングアップ用スゴロク。

★観察できた内容
パパに爆弾を引かせる工夫に相変わらず苦労する。
シャッフルは見えないところでやる…と言ってもわからないので、
実際に見せようとするが、実際に見せたらパパが何やってるかわからんのよな。。。
なんで見せないでシャッフルするか、について
クローズドな情報ってのがミスターの中にないんだな。
じっくり、じっくりやるしかないか。
体験から導くしかいまんところ思いつかない。
まずそもそもの話、パパに爆弾を引かせるという思考に至っていないと思うのだ。

●雲の上のユニコーン

昨日やろうとおもっていたが、思わず4ゲームもやってしまったので
俺内ペンディングになっていたスゴロク。

★観察できた内容
集中力が若干落ちている。
のかどうかわからないが悲観的な未来を想像する「このままでは負けてしまう…」みたいな。
実際負けたことなんて殆どないんだけどな。
今回はしっかりと何故負けてしまうと思うのか、理由を聞く。
理由を話すことができないのならば、悲観的になる必要も無い、勝負は最後まで分からない、
と諭してみたが、あとで考えたらこの説得は効果が薄い。
普通の思考ではあまり行き着かないところだが、
最後が分からないのだから悲観的になるのであって、最後についてルートを示してあげないと
ここについては頭の中でのシミュレートができないのだ。
具体的にどうなる、というと実際その道筋をたどるゲームメイクをせねばいかんし、
どうしたもんかな。ここも思案のしどころ。
というか思案のしどころが増えたってのは良いことなんかな。
漫然と進むわけもないと覚悟もしていたので。

●トーキョーハイウェイ

ただのアクションゲームになっていますが、実はパズルゲームです。
言っとかないと俺が忘れそうw

★観察できた内容
昨日は車4台でなんなく完成に至れたので、今日は車5台にしてみた。
集中力が切れていたので、本当は正式ルールを1個導入仕様と思っていたが、
それは次回に回す。
交差を作る腕前は上がってきたので、
交差を作ったら車2台走らせることができる、みたいなルールを作ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA