知的障害の子とボドゲを遊んでみる 165

ミスター(息子)のステータス
7歳(小学校二年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(さんすうドリルのおかげか、数えることについて抵抗はなくなってきた。)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

間隔が開きすぎている…のも致し方ない部分があったというか、
薬自体は従前同様の服用量なんだが、
夜のハイテンションはなんとかしたほうがいい、ということで
もう一つ飲み薬が加わったところ、効果はあったのだが、眠気が酷いらしく、
20時には寝てしまう、というサイクルが出来上がってしまった。
というわけで行動回数は12月と同等かそれ以上だったのに、
ゲームする時間は皆無となってしまっていた。
というわけでとてもとても久しぶりに稼働。

●コリドール デラックス-1

コリドールのデラックス版。
と書いてもコリドールを知らないとなんのこっちゃなので説明すると、
自分のコマを相手の陣地へ持っていければ勝ち。
手番でできることは2つ、自駒を1歩進めるか、手持ちの板(10枚)を設置するかだけ。
板設置は主に相手の妨害に使うわけだが、自分のルート確保にも使えたりするので
なかなか本気で悩ましいゲームになっている。
なんにせよルールが単純明快なのでお勧めな一品。
なわりにずーーーーっと導入してなかったんだけど。
初めて買おうと思ってから3年くらい経過してた。

★観察できた内容
ルール説明はあっという間に終わる。
ミスターとやるときはルール説明あっという間に終わるようにしないと
そもそも話を聞いてくれなくなるので、今回もスピードインストだったわけだけど、
本当に大丈夫かな?と思ってた。とくに板を置くくだり。
2ブロックまたいで置くようにしないといかんのだけど、
そこのニュアンスが伝えづらいので、とりあえずやってみせることにした。
したら、するする飲み込んでくれた模様。
一戦目は俺の勝利。ミスターギャン泣き。
久しぶりだなーギャン泣きとおもったけど、夜薬を与えてないからこうなるのか。なるほど。
うーんむつかしい。飲み薬だけカットするか?
それはさておき、2戦目はミスターにも見せ場を上げようかなと思っていたら敗北、
あれ一手足りねえwみたいな。
今回はしょっぱなということもあってかなり板を余らせて終了してしまった。
また、ミスターは「進む」と決めたら陣地目指すし、
「板を置く」と決めたら板を置くしかやらない。
いや従前はそれのどちらかだったんだけど、
今回は「相手の陣地に行けば勝つ」という情報がインプットされていたので
きちんとゴール目指して走っていた。
そこまではおっけーじゃなかろうか。
「パパがゴールに着いたら負けてしまう」という情報がインプットされると尚良いな。

●おねだりマシーン2.0-1

おねだりマシーン2.0 までが正式タイトル。
初代おねだりマシーンを2回しかやってないのに2.0になってしまった。
気になっていたけど即ポチせずに様子見してた。
その後、療育講座のあとすごろくやで現物を確認。
コンパクトになってるからいけてんじゃね?と判断。ポチる。
内容は前作よりも分かり易くなっている。
前作は札を1列4枚ならべて「ある」「ない」だけを言うことになっていたが、
今回は1列3枚並べて、かつ3枚の中にいくつかるか、をコイントークンで示すようになった。
単純に情報が増えたので絞り込みがし易くなった。
(ということになったので、勝利点としてのコイントークンが無くなったのはマイナスな気がするけど)
今回も本来3人~のゲームを2人向けにアレンジしているのでそこはご容赦いただきたい。

★観察できた内容
前作と決定的に違う部分があって、
1絵札複数シンボル、という絵札が出来てしまった。
それがゆえのコイントークンなんだろうけど。
複数絵柄が出てしまったことで、1列におねだりしていないシンボルが2個以上出てしまい、
本来おねだりしているシンボル数とおねだりしていないシンボル数が同一のときに
強烈なミスリードに発展するという問題が発生した。
ちょっと仕切り直して、こちらはおねだりする札を厳選し、
ミスリードがおきないように、慎重に設置することでなんとか回避。
論理の組み立てもまだまだなので、
4-5ポイント目は作文を作るというか、
一枚一枚設置しながら、これはいらないもの、についてコメントしていき、
おねだりしているものの数だけトークンを置き、
2列目以後で同様の説明をしつつおねだりしているもののの置き方を変えたり
複数個あるカードを出しつつ、おねだり品は1個というトークンの置き方をする、
まったくもって誘導プレイを行う事で、ミスターもすんなりゲームをしてくれるようになった。
とはいえ、論理の構築が難しいので、これは多用するのはもう少し待った方がいいか。
ゲームそのものは気に入ってくれているんだけど、
今は今日行くという側面が強くなってしまっている感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA