ミスターとボドゲを遊んでみて 第10回まとめ

昨年10月から開始し、8ヶ月ほどで100回達成。
ミスターよく頑張っているし、楽しんでいる。

100回で一区切りがついたかな。やめるわけじゃあないけど、ひとまずミスターよお疲れ様。
何回やろうとかそういう目標を立てていたわけじゃあないけど、
コミュニケーションをともかく取りたい、という所には
徐々に近づけて行けているとは思う。

100回を通して遊んだゲームは55種類、267ゲーム。

●遊んだゲームランキング

1位 かたろーぐ…19回
2位(同率) ラビリンス…15回
2位(同率) トーキョーハイウェイ…15回

という結果でした。
フタあけてみたらかたろーぐ度すごかった。
ラビリンスは猛追。
というかこのところミスターは同じゲームを繰り返すことが好きになってきている感じだ。
そういう所も俺の血が強い気がする。成功体験を繰り返したいやつ。
気に入ったRPGを何度も試行錯誤するよみたいな。

●最近やったゲーム振り返り

ピッチカー
ラビリンス
ワンニャービスケッツ
ヤギのベッポ
ウッドマン
タイニーパーク
ガイスター
空飛ぶチーズ
ワニに乗る?
ライネンロス
キングドミノ
バウザック
魔法のラビリンス
オバケだぞ~
ドラゴンレース
チケットトゥライド ファーストジャーニー
ウミガメの島
カヤナック
busy,busy Airport

数えてみたら19種もあった。一節で遊んだ最高記録じゃねえか。
途中で1回5ゲームとかもあったので、それが数に貢献したかな?
種類の豊富さは一回あたりの飲み込みの良さが上がって来たとか
進行がスムーズになってきたとかそういう副次的な要因もあると思う。

●ここ最近のミスター

薬の内服が続いている、続いているのだけど、薬があまり効いていないらしく
落ち着きは足りない。うーむ薬…。
それでもボードゲームやっている最中はおとなしくなった。
正確には、言うことを聞いてくれるようになった。
それがどこからくる感情、処理なのかはまだ話してみないと、話せるようにならないと分からないが。
「ごめんね」を多用するようになった。それ自体は微笑ましいのだが、
騒いでもごめんねをすれば免罪になると思っているフシがある。
しかし取り返しの付かないことがあるということを伝えなければならない。
ずっと課題である相手の手番を待つ、については改善した感触なし。

●今後の目標

同年代との遊びをもっとやってあげたい。
いとこ同士でもいいし、町中にゲーム会があればそれに参加させてやってもいいだろう。
もちろん俺がサポートする前提で。
ただ、無理にその場に居続けさせるが故にゲームが嫌いになるようなことはあってはならないので、
バランスが難しい。やっぱし当面は俺が主催するのが無難か。

ちょっと前のエントリでも書いたけど、このゲーム会の目的は

ミスターとコミュニケーションを取る。

だけ。
だから本当は欲張って目標とか決めるのはどうなんだろうという思いもある。
また専門の教育者でもない俺がこんなことを一々検討しても
遠回りで空回りなことしかないんじゃあないかと思ったりもする。
しかしこの数ヶ月で実際に育った所はあるし、知識も増えていった。
だからゲームは良いとかそういう方向ではなく、
コミュニケーションを取る、に関しては概ね達成出来ていると思うし、
そのための手段としてゲームがあって良かったなと思う。
人には向き不向きがある、というのが俺の持論だけど、ミスターがゲーム向いていて良かった。
上手い下手ではなく、ゲームが好きだ。
これからもミスターとゲームは続けていきたいし続けるだろうし、
なので俺も精一杯工夫してより楽しい時間を獲得できるようにしていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA