緊急インスト会in長野市SUBBOXに行ってきたヨ

行ってきましたSUBBOX(https://bgcafesubbox.tumblr.com)2回目。
今回は長野市ゲーム会の主催者でもあるホリケンさん起案のイベントで、
マスター(店長さん)に大人数のゲームをインストしてもらって遊ぶ会。

のはずでした。
平日にも関わらず集まり良くて、マスターもお話しなきゃだし、
新聞社の取材もあったしで、本題からは大分ずれてしまった感のある
普通のゲーム会になっていた。いや俺は遊べればいいと思っていたのでアリなんだけど、
マスターのインスト力?向上のための会のはずだったので、
今回無料開催だったのだけども帰り際に申し訳ない気分に。
また機会作って遊びにいかしてもらいますと自分の中での解決。

遅れていったわりには、5ゲームも遊べて大変満足。

やったゲーム
1.HANABI
やはり遅れてきたぱるさん、しまさんと3人プレイ。
2013年ドイツ年間ゲーム大賞。インディアンポーカーが近いかな。
なんだかんだで人生3度目なので、それなりに慣れた気がする。
手札を公開し(自分は見ることができない)色を合わせて数字を昇順に
場に出していく。ゲーム終了は、

花火が全色5まで打ち上がる。
ライフを3失う。(場に出せないカードを出してしまう。とライフ1失う。)
山札が尽きてからもう一巡する。

手番で出来ることは他のプレーヤーのカードの属性を教える(色か、数字か)
手札を場に出す。手札を捨て札にし、山札から一枚補充する。
数字は1~5まで、たしか5は一枚、1は3枚くらいあったっけっかな。
低い数字ほどダブる。
協力ゲームではあるので、最後の手番終了後に場に出ている数字を合計して
全体評価をして終了。
22点だったかな、うっかり写真撮り忘れ。

2.テレストレーション
6人でプレイ。実はこの会でマスターにインストしてもらう目論見だったのだけど、
マスターが新聞取材に入ってしまったので断念。
最初にお題カードを引き、ダイスを振ってカードに書かれた内容のお題について絵を描く。
(絵オンリー、テキスト書いちゃ駄目)
描いたら左の人にノートを渡し、そのノートに描かれた絵のお題を
左の人が書く。(これはテキストオンリー)
それを繰り返して、正確にお題が伝わっているか判定するゲーム。
正確に伝えきった人が勝ちというよりは当たらない加減で盛り上がるほうが面白い。
2戦目のぱるさんのお題

それを見た俺の絵

に対するホリケンさんの回答

なかなかショッキングな結末がまっているのもこのゲームの醍醐味。
というか如何にお題とずれた方向に誘導するかって楽しみ方もあるかもしんない。
いろいろ可能性が見える一品。
ミスターとのゲームにも当然俎上に上がるわけだけど、
ミスター絵がかけても字というか単語表現が未熟なので、
採用はもうちょい先かな。マンツーマンでやるんもきっついし。

3.ラビリンス
ここから4人戦。
時間があるからなんかやりましょう、ということでラビリンスをチョイス。
毎日やってるしなw
しかしながら正式ルールかつ4人戦は初めて。
ぱるさんは子供向けのゲームも模索中とのことでサジェストしておく。
言い忘れたことがあるとすると、瞬発力はないんだけど
達成感が非常に強いゲームなので子供にお勧め。
軽やかにインストしてプレイ。
しまさんが1位で終了。6-5-3-3。

4人戦初めてやったけど、やっぱりワンサイドゲームにならなくて、
よく練られたゲームだよな、とつくづく思ってしまう。

4.キャプテン・リノ
しまさんが「おぼえなくていいゲーム希望」とのリクエストがあったので、
一番わかり良いこちらをチョイス。
2戦連続で取り仕切らせて頂いて若干恐縮ではある。
こちらはそれなりの回数やってるし、手練れてる自負があったにも関わらず、
俺がひっくり返して終了。西側重心傾いてるよ、何やってんの。状態であったw
こちらも子供と遊ぶべきゲームとしてサジェスト。

5.パンデミック
ぱるさんにチョイスしていただく。クトゥルフ版をプレイしたことがあるそうで、
ならばこちらも親和性が高いだろうとのことだった。
流れでコレもたどたどしく俺がインスト。
前回HSKメンバーでやったときは勝利したが今回はどうだろう。
ちなみにエキスパート、衛生兵、管理官、検疫官の4名。
結果はプレーヤーカードの山がつきて、時間切れ敗北。
あと1枚だったので本当に惜しかった!

というかうちで積んでるパンデミックレガシー:シーズン2やりてぇー。

というわけでオトモダチは増えるわ5ゲームできるわで大変充実した(俺にとっての)会となったのだった。
ぱるさんは今月末地元の超近所のカフェで親子ボドゲ会を開くそうなので参加予定。
ミスターもつれてこう。
俺は俺で帰り際にゲーム会を開くのか、はたまた別の事をしたいのか、考えながら車を運転していた。
なんのアクションを起こすにせよボードゲームには相手が必要なんだから、
界隈で「聞いた覚えがある」くらいにはなっておかんとなー。