スマートウォッチを新調してみた。

久々にボドゲ以外の話題をば。

永らくZenWatch3を使い続けていたのだが、電池の減りは激しいし、
同じデザインをってのも飽きてきたので、そろそろ2本目いってみようか、ということで

Fitbit versa

を購入してみました。

選定基準

・出来るだけ電池の持ちが長い
・活動量計が欲しい
・できればバンドも替えられるようにしたい(zenwatchにもなかったわけじゃあない。)
・文字盤はそんなに大きくなくても良い(zenwatch2くらいがよかったんだがなあ。)

ここまで書いておいて、そういや2本目どころかzenwatch2とか中華安ウォッチ合わせると4本目じゃんということに気がつきました。
2は速攻3にコンバートしたので忘れていた。

調べたわりに日本で6月15日に完全日本語版が出るという方法が漏れてたので、
amazon.comにて購入。ついでにIQshieldなる画面保護フィルムも購入してみました。

箇条書きレビュー
よかった点
・当初は日本語化が不安視されていたが、普段使いにはまったく問題なかった。
・セットアップも軽やかに終了。
・電池が鬼のように持つ(当社比)無充電でも4日は余裕。頑張れば6日くらいいけんじゃねえかな。
・BTがあればデスクトップアプリもあるんでそちらで同期してもOK、というか音楽転送するなら
 こっちは必須なんじゃあないかと思った。
・活動量計が思いのほか仕事してくれる、GPSはスマホとの連携になるので、
 距離計とかあかんかなーとおもったが、ipod並みの加速度センサーがついているらしく、
 ジョギング距離も一応測ってくれた。
・同様に高度というか上り下りの階層も図ってくれたり、細々仕事してくれている。
 勿論万歩計もある。
・背面に心拍数メーターついていて、これも仕事しまくってくれる、単純に数値化される心拍見てるの楽しい。
・その割に50m防水。風呂程度は余裕だし、今度プールにもってってみるかな。
・睡眠計測が思ったより素晴らしい。きちんと寝るよう気をつけるようになる。
 客観データ見るの大事。
・フィルムの貼り方が最初意味不明(付属の霧吹きで「接着面」に水吹いて水張り)だったけど、
 蒸発すればぴっちりくっつく、むしろゴミ除去が楽なので、
 以後これ系の水張りフィルムは注視していきたい。素晴らしかった。
・思ったより音楽も入る、というかipod要らない子になってしまった。
・アプリの通知が思ったより優秀、閲覧だけなら事欠かない。
 とくにラインの返信で予め定型文が用意してあり、クリックすれば返信完了なのはとても良い。
 (割り切ったという意味で。)

悪かった点
・純粋にGPS入っている訳じゃあないので、不正確といえば不正確。
・ハードウェアボタンが設定できない、これは凄まじく悪い、というか最悪点。
 近いうちに改善して頂きたい点No1。
・ウォッチフェイスは都度ダウンロードする形になる。それだけならなんてことないんだが、
 なんだかダウンロードが遅い。母艦ではすぐ落ちてるっぽいから、BT転送に時間かかるの?
・楽曲を入れるのにスマホから転送では実用にほど遠い、のでデスクトップアプリと連携することになる。
 デスクトップとの連携もスムーズだ、だが連携すると今度はスマホ側がお留守になるようで、
 仕様はよくわかってないがマルチデバイスペアリングできないんかな?
 (アプリ見るとしてるぽいんだけど、スマホのある機能が突然死してたりするんだよなあ)
・プリインストールアプリも大分要らない。
・androidWareではない、なのでOKgoogleが使えないし、音声入力も使えない。
 当然検索の類もできない。
・プリインストールアプリ8割ジャマかな。
・割り切った定型文はいいんだけど、定型文そのものが編集したかった。今はできない。
・充電器は案外安く手に入る、ただやはりというか特殊接点。
・BTイヤホンはbt4.0の品だと音飛びが結構あった、ジョギング中でもipodは途切れなかったので、
 なんらか固有の原因でもあるのかな。

おもいつくとこで以上、気がついたら追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA