忙しさがマッハ

それでもリソース配分には余裕をもたせてきたつもりだったので
昨日午後の稽古にお呼ばれはまあ本番十日前だし、
最後の仕掛けのツメで困ったことがあるから
ちょみっと技術協力の依頼とか、相談とか?程度で
あとは30分くらい世間話して帰ろうかしらとか思っていたのですよ。

6/10
13:00 稽古場着、主催がいない、役者3名しかいない。
14:00 主宰に電話、つながらない。役者一名増える。台本査読。
14:30 主宰に連絡がつく、readymadeの名刺構成とかやっとく、台本査読。
15:00 主催稽古場着
15:30 舞台監督不在を知らされる。
16:30 この辺で何か引き受けた気がする、記憶が曖昧
17:30 稽古場を出る。readymadeの稽古場へ
18:00 チケット・DMを配る
20:30 稽古終了、readymadeの主宰と会食
22:30 解散
23:00 車内(社内じゃあない)ミーティング
23:30 家につく
24:00 平台の構成について検討
25:00 VISTAマシンを少しいじる
25:30 就寝

芝居について
面白いとおもう。稽古場いって見てきたからってのもあるが。
これで舞台がまともに組み上がればソフト側の出来は上々であるから
3000円分の価値はあるだろう。
ちょこっとかじるだけの予定が大幅にかじること(言うなれば舞台丸ごと作る)
になってしまったんで
『ひまだったら見に来てください』

『出来るだけ見に来てください、お願いします』に変化した。

出来るだけ見に来てください。お願いします。

************************
『二人一役の再びの孤立』
と同時にバッコスの信女 The binary God fuck your mom!!!!!!!!!!
本当は,本当はなんの興味もない,あらゆるテキストに.

http://ameblo.jp/balltzara

於 上野・東京国立博物館西門 一角座
2007年6月22日(金)~24日(日)

開演時刻
22日(金)    19:00
23日(土)15:00/19:00
24日(日)15:00/19:00
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

料金 全席自由
前売=3000円(日時指定・整理番号付き)
当日=3200円

学生時代からの畏友Tが演出をやります。出演はしませんが。
オモロイものが見れることは必定
気がついたら仕込みまで2週間きってます。
チケットはいってくれれば手配はします。お代は頂くがな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA