9/16-17ドミニオン対戦記録

得点付けていなかったので、うろ覚えの主に敗戦メモ
勝敗でいうと1-4までmさん勝ち、5thはジさま、6thだけ俺が勝利だった。

1st 4人戦(MAJS)
属州場-屋敷場
金貸し 祝宴 魔女 銅細工師 都市 農家の市場 剣闘士/大金
元手 御守り 大君主 (イ)掘進 (イ)併合
麻雀開始までの時間制限つきで、確かmさんが僅差で勝利だった気がする回。
始めて帝国混ぜた時に借金のこさえかたの解釈違いを起こして以来、
大君主恐怖症になったのと、都市買いに走っていろいろ間に合わずな回だった。

2nd 5人戦(MAJSK)
属州場-屋敷場
航海士 交易路 投機 農村 収穫 襲撃者 墓暴き
失われし都市 御料車 生贄 (イ)昇進 (ラ)闘技場
ドミできるメンツ5人だし、拡張セットつかったことないし、
せっかくだからやってみたい、拡張セットもらってから使ったことないので
使ってみたい!という企画で開始。
ちなみに呪いを10枚、属州3枚増やし、属州か、4山切れで終了というのが
人数追加に対応したルール。
肝心のゲーム内容だが、失われた都市をどうにかするのはほぼ予定通りなものの、
襲撃者を使おうとして手が遅れ、御料車セットはあきらめ、
VPトークンもとらぬまま中途半端な結果に終わる。
よくみたら交易路>捨て札闘技場とかすぐに思いつけば良かった、
このログ書いてて思い出したは…。
ちなみになかなか終わらない。1.5~2時間くらいかかる。

3rd 5人戦
属州場-避難所場
玉座の間 祝祭 支配 借金 よろずや 秘術師 倒壊
地下牢 複製 投石機/石 (イ)焚火 (イ)立案
5人戦再び避難所きやがる。mさんの秘術師不発が印象的な回。
投石用の弾は思いついていたが、そのたまがデッキの回転をどう鈍らせるか、
石がどの程度そこに沈むか、もうちょっと修行したいと思った。
仮想通貨が出てこないとデッキ数えるのがめんどくさくなる傾向があるかもしれん。

4th 5人戦
植民地場-屋敷場
礼拝堂 密偵 引き揚げ水夫 借金 造幣所 開発 農地
採集者 吟遊詩人 御守り (イ)偵察隊 (イ)凱旋
意図してこうなったかどうかは不明だが、なんと3戦目でプラコロ。
mさんが造幣所を5金(銅)で購入した時点で勝ち筋から目をそらしてしまった。
ぶっちゃけ諦めてしまった。
アタックたるアタックもないし、あとはスピードがでないとどうにもならんので、
2位取って終了。
あの造幣所からのスピードに対抗するには相手のファンブル期待しかないと思っているけど、
別の筋もあったんかな?と今後に向けて検討したい。

5th 3人戦(MJK)
属州場-屋敷場
祝祭 抑留 隊商 司教 豊穣の角笛 品評会 国境の村
山守 元手 王子
mさん、アシュくんが帰宅したので3人戦。珍しくイベントもランドマークもなし。
王子が出てしまったので、王子から隊商を脇に置いてしまう。
隊商はそのターンのリザーブ効果で捨て札にならないので王子の効果消失という手痛い失敗。
失敗後に山守で旅トークンを通常の1.5倍くらいの速度でひっくり返す、をしたが、
よく考えたら元手2枚で王子2枚、山守も2枚にすれば永続5カード引きだった。
これもこれ書いているタイミングで気がつく。美味しいカードみると目が曇る…。
司教司教とかでもよかったのかな、これもいろいろ考えたい。
というか司教の使い道の筋が俺の中で確立しておらぬ。

6th
植民地場-屋敷場
村 橋 海賊船 薬師 借金 会計所 品評会 坑道
地下墓所 広場 (イ)失われた技術 (イ)鍛錬
もう海賊船。先手番で5-2スタートだったけど迷うことなく海賊船。
あと2名が坑道で海賊アタックから金貨を掘ろうとしていたので、
わりと難なく8金まで出力でけた。
そこに技術で海賊船を疑似キャントリップ化し、後半5ターンで植民地買いきって勝利。
6戦やってやっと筋書き通り進んだ気がする。

【インスト】キャッチミー

・ゲームの説明
カップを持った人(ネコ役)がネズミを捕まえるゲームです。
捕まったら負けなのにお題はキャッチミー

・やり方-準備
ネコ役がカップを持ち、ネズミ役が紐の付いたネズミを持ちます。
テーブル中央にプレイエリア用のクロスを広げ
ネズミを任意の位置に置きます。

・手番
ネコがサイコロを振り、出た目の色のネズミが逃げます。
ネコはネズミが逃げる前にプレイエリア内でネズミにカップをかぶせ、
見事に捕まえたらネコの勝ち、
捕まったネズミが次のネコになります。

・ハウスルール
プレイエリアのさらに下に一枚タオルを敷くと、音振動対策になる。
サイコロはネズミが時計回りに振る。
指定色以外で逃げた(=プレイエリアから出た)ネズミはネコ役交代。

【インスト】ブラフ

・ゲームの説明
手持ちのダイスを振り、同じサイコロの出目がいくつあるかを予想し、
最後までダイスがなくならなければ勝ちのゲームです。

・やり方-準備
各プレイヤーはダイスを5つ、それを振るためのカップを一つ持ちます。
またボードの1の場所に赤のダイスを置きます。
プレイヤー数が6人に満たない場合には、ボード中央のダイス置き場に
ダイスを並べておきます。
その後、最初のプレイヤーを決めます。

・ターン毎に行う事
全員一斉にカップの中でダイスを振ります。
自分のカップ内のみ、振り終わった結果を見ることができます。

・手番が来たら行う事(一番最初の人)
自分のカップ内のダイス数を見て、
場に同じ目のダイスがいくつあるかを予想・宣言して、
ボード上の赤いダイスを宣言した数まで動かします。

 ダイスの数は実際の目と★の数の合計となります。
 たとえば「5/5/★」と出ていた場合は5が3個という数え方をします。
 ★自体も出目として考えるので、上の例の場合は★が1個という言い方もできます。

また、赤いダイスで予想した目と同じ目を上にしておきます。
この宣言は「(ダイスの目)が○個以上」という風に言うと分かり易いです。
(そう言わなければならないルールはありません。)

・手番が来たら行う事(2番目以後の人ずっと)
前の手番の人が立てた予想に対して、判断をします。
もし場に出ているダイスの目の合計が前の人の予想より多いと判断した場合には、
再び「(ダイスの目)が○個以上」と宣言し、ダイスをより大きい数字へ進めます。
また、同じ合計数でもダイスの目だけを増やすことは可能です。
現在1が6個と予想されている場で、
改めて2が6個と予想し直すことは可能です。
但し、数字を小さくすることはできません。
上の例で1が6個と予想されているものを4個と予想し直すことはできませんし、
5が6個と予想されているものを3が6個と予想し直すことはやはりできません。

もし場に出ているダイスの目の合計が、予想より少ないと判断した場合に、
「ブラフ」と言います。
その後、判定を行います。

例として前の手番の人が1が6個以上と宣言したとします。
予想通り(例:1が8個あった)→8-6=2個、ブラフと言った人がダイスを失います。
予想外れ(例:1が3個だった)→6-3=3個、予想を立てた人がダイスを失います。
予想通り(例:1が6個あった)→予想を立てた人以外の全てのプレイヤーがダイスを1個失います。

失ったダイスはボード中央のダイス置き場に並べて置きます。
判定終了後、赤いダイスをボードの1の場所に戻し、
ブラフと言った人から予想を開始します。

・終了
ダイスを失ったらゲームオーバーです。
最後に一人だけダイスを持っている人が勝利となります。

【インスト】キングドミノ

・ゲームの説明
ドミノを繋げて王国の領土を拡張していくゲームです。
ただし、王国の広さには限度がありますので、
制限の中で如何に王冠と関連する土地を増やせるか、を競うゲームになります。

・やり方-準備
プレイヤーは好きな色のコマを取ります。
また、パネルをプレイヤー人数分用意します。
(2人-24枚 3人-36枚 4人-48枚)
最初にドミノをランダムで8枚取り、数字を表にして縦4枚、2列にならべます。
3人の場合は縦3枚、2列に並べます。
また、各列数字の小さいものが上に来るように並べ替え、ドミノを裏返し
絵で並ぶようにしておきます。

次にプレイヤーの手順を決め、手順順に自分のコマを1列目のドミノの
すぐ左におきます。
準備が完了したらプレイ開始となります。

・手番が来たら行う事
列の上のドミノの横にコマを置いたプレイヤーから順に

ドミノを取る→ドミノを自分の領土に置く→隣のドミノ列のすぐ左に自分のコマを置く

を行います。
ドミノが1列分なくなったら、ランダムで4枚ドミノを引き、
それを縦4列数字の小さい順に上から並べ、ひっくり返し、2列を維持します。

・ドミノの置き方
隣においてあるものとの面と面をつなげる必要があります。
また、それぞれドミノに書いてある土地絵柄(草原、農地、岩、荒れ地、森、海)同士がないと
繋げることができません。
但し城にはどの面も自由につなげて構いません。
ドミノは2マスx1列の長方形となります。
このマスが連続して5マスとなる部分が領土の限界となります。
6マス目以降につながるように置いてはいけません。

・捨て札
ドミノは原則取ったら自分の領土に置かなければなりません。
どこにも置けない場合はどのドミノは捨て札となります。
(繋がる面がない、城の周りに置く場所がない、繋ぐと6マス以上の長さになってしまう)
繋げられる場所があるのにドミノを捨て札にすることはできません。

・終了、得点計算
ドミノを全て配置もしくは捨て札とし、取る物がなくなった時点で終了となります。
終了したら各プレイヤーは得点を集計します。
まず人繋がりの土地絵柄(草原、農地、岩、荒れ地、森、海)の中に
王冠がいくつあるか数えます。
次にその土地絵柄が何マスあるか数えます。王冠が乗っている部分も1マスと数えます。
王冠×土地絵柄のマス数=得点となります。
1マスしかない土地でも王冠があれば得点になりますが、
どんなにマスを繋げても王冠がなければ得点にはなりません。

各土地の得点を合計して高い順に勝者となります。

・補足(流れで説明する可能性があること)
価値の高い土地になるほど大きい数字が割り振られている、
王冠付きはまず数字が大きいので、
得点を得るために王冠を狙うと次の手番で狙いを阻止されることが多い。

ボドゲのインストについて

ゲーム全般大好きです。
高じてボドゲをいろんな人と遊ぶ機会を作るようになり、
高じて自分でもちょいちょい買う様になりました。

ゲームを遊ぶ時に必要となるのが、まずゲームの説明、インスト。
面白さの何割かは実はここにも含まれていると信じてやまないので、
たどたどしくも、でもできるだけ自分の言葉で伝えたくて、
できるだけマニュアルを取らずに説明するように心がけてきました。

が、やはりマニュアルのように定型化していないと
自分の中でもぶれてくることが多々あります。
そこで一丁一旦自分のポイントとすべきところを纏めておこうというのが
今回のエントリの趣旨になります。
前置きが長くなりましたが、手持ちの物の説明を
できるだけきちんとしておきたく、以後時間を見つけては纏めていきます。

インスト順序の指針
1.ゲームの目的
2.手順の流れ、操作方法説明
3.ルールの解決
★注意すべき点
細々は説明しない、長くとも5分程度で喋り終わる程度の分量にする。
具体例をださねば飲み込めないような部分についてはできるだけプレイ中に示唆する。
プレイできる時間、ゲームに触れられる時間を長く取るように心がける。

MHXX Nintendo Switch Ver 走り書き

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Versionを購入。
早速やってます。
ハンマー、太刀、ライト、ヘヴィ、弓でプレイ。
スタイルはレンキン以外。

多分つらつら書くことになるとおもうので、
都度追記していきます。
悪かった点について丁寧口調なのはそのままカプコンに提出するつもりがあるため。

良かった点
・高解像度化(特にLet’sニャンス高解像度は嬉しい)
・スムーズなカメラワーク
・HD振動(同じ敵と対峙しても違った緊張感が味わえます。)
・オンライン接続に至るまでのプロセス、特に検索
→クエ終了直後かどうかわかるのは非常に大きい。大した改善点。
・リストから調合
 →Xボタンで素材がある順に優先度が繰り上がるのは好感が持てる。
  そしてそのソートが維持されるのもの素晴らしい。
  パネルなくなった不利を若干ではあるが改善している。
 →以前からあったとのこと。パネル合成依存症ゆえ気がつきませんでした…
・セーブが鬼早い

悪かった点
・パネル削除
→例えば十字キーに割り振るとかできなかったのでしょうか。
ZL+Xでの狩技という発想はよかったと思いますので是非ご検討ください。
閃光玉を構えつつ味方を回復といったことができなくなってしまっています。
・チャット
→せっかくキーボードを用意しましたが、ロビーだけしかチャットができないのは想定外でした。
過去作のHDVerはすべてクエスト中にチャットができたものですが、何故そうしなかったのでしょう。
・セーブデータ移行
→上書き防止のための措置は素晴らしかったと思います。多少操作は煩雑だと思いますが。
データを全て移行するはずなのに、定型文は動きませんでした。
ところがデータを書き戻すと定型文は復活します。全部移行できるような改善を望みます。
また、3DS側にデータを戻す際に追加データの全削除を求められるのが煩雑なので、
こちらも改善して頂きたいと思います。
・画面内に楽譜表示がされない
→パネルオミットの弊害、また笛の人減るんですけど。。。
→若干解決、メニューボタンでメニュー出している最中にRを押すことで、
 メニュー表示が譜面表示に切り替わる。以後はRを押す毎にメニューと譜面を
 任意に切り替えることが可能。
 譜面だしてたらこんどは合成ができないとか、
 常時表示にはならないじゃん、とかいろいろ問題はあるが、
 メニューから一々装備詳細だすよりは若干手間が省ける。
 余ったスペースかなりあるんで、表示はなんとかこさえることできるだろう…。
・フリーズ多くね?
→2日やって2回、十分すぎる

自分の反省点(ブランクのせいという疑いが拭えない点)
・ブランクもあってハードも変わって、操作がおぼついていない。
・同様に画面のどこみていいか混乱している。
・間合いが狂っている。エリアルで狙った場所に飛べない。
・ターゲットロックをよくはずしてしまう。
・ZLとLを間違える。(ZRとRも同様)

ドラクエXIおわりました

PS4版を終えました。3DS版は目下継続中。
以下重大なネタバレも含みますので、
それでもって方はご覧下さい。
尚、ところどころ修正をかけているのはプレイ中にメモったことが含まれ、
それに対して真エンド後に思い直した部分について書いています。

 

続きを読む “ドラクエXIおわりました”

8/20ドミニオン対戦記録

8/21 追記修正

1th
議事堂 弟子 賢者の石 宮廷 馬上槍試合 魔女娘
収穫 医者 (災)倒壊 ヴィラ 御守り (イ)立案 (イ)征服
属州-屋敷
mhage 42
syn 8
感想:
馬上槍試合ナメてた結果、報奨を全部持って行かれ、魔女娘は当たらず、
まるで宮廷がゴミのようだ(ただしこっちのターンのみ)の回

2th
偵察員 海賊船 再建 収穫 偽造通貨 名品 助言者
熟練工 語り部 技術者 (イ)施し (イ)汚された神殿
属州-屋敷
mhage 25
syn 44
感想:
海賊船場。海賊船で7金までブーストして以上。
4金でるとかなり心に余裕が。

3rd
鍜治屋 鉱山 書庫 拷問人 望楼 農村 城塞
広場 沼の妖婆 戦車競走 (ラ)峠 (ラ)宮殿
属州-屋敷
mhage 36
syn 34
感想:
拷問人ロック失敗。というか書庫あるんだよね。
mさんが書庫仕込み遅れたのである程度は固められたのだけども、
妖婆も駆使して攻撃しておけばよかったか。

4th
密偵 大広間 男爵 弟子 拡張 盗賊 墓暴き
医者 案内人 お守り (イ)掘進 (ラ)浴場
属州-避難所
mhage 28
syn 25
感想:
盗賊と墓暴きにとても悩んでしまった。結局盗賊をとったは良いが、
mさんが定期的に銀貨を廃棄するので攻撃できず、
ずるずると負けていってしまった。
大広間買いがうまくいかなければもちょい差が広がっただろう。

5th
木こり 貴族 薬師 望楼 護符 狂信者 助言者
カササギ 城 総督 (ラ)宴会 (ラ)宮殿
植民地-屋敷
mhage 54
syn 57
感想:
総督一点張りな買い。5-2スタートもでかかった。
順当に総督枯らせて金貨産みだし総督による改築効果で属州に変換する。
属州買い切りで終了。なんとか植民地買いスピードに勝利。
間のカササギをガン無視したので、引きによってはあぶなかった。
実際とても僅差だったし。薬師次第で死んでいた可能性も高かったはず。

6th
村 ぶどう園 玉璽 拡張 (オ)宮廷 オアシス
浮浪児 狂信者 法貨 城 (イ)探検 (ラ)オベリスク
属州-避難所
mhage 72
syn 34
感想:
あとからむちゃくちゃ反省することになった回。
まずぶどう園をまったく見ていなかった。玉璽買いは悪い発想じゃなかったと思うが、
ぶどう園見ていないせいで無駄な買い物が多い。
廃棄を傭兵に担わせようとして、浮浪児買いに走るが出遅れる。
その間に狂信者から廃墟を配られ玉璽効果も超薄れる。
玉璽はポーション買い、そのポーションでぶどう園買いにすれば
あるいはかなり迫れたんじゃあないかと。ダブルスコアはなかったんじゃあないかと。

7th
堀 改築 航海士 ゴーレム 支配 不正利得 偽造通貨
墓暴き 鼠取り 工匠 (イ)使節団 (ラ)水道橋
属州-屋敷
mhage 46
syn 39
感想:
海辺少ない気がするから入れましょう、として無理槍入ったのが航海士で
結局使わねえじゃん!だった回。
鼠取りがとにかく強い。5-2だったので初手工匠、あとはポーション1と鼠を仕込んで
ゴーレムでほぼやることが決定。
鼠取りはアクションだが、マットリザーブってのがまた強すぎる。
これだけの性能を持って2コスってのが信じられない。
ゴーレムの通り道がガンガン開いてしまう。
ラスト3ターンで「金貨偽造銅銅銅」と入っていたので
銅貨廃棄で8金出たのだが、mさんの「もう終わりすか?」の一声に絆されて
廃棄せずに7金公領買いしてたら負けましたw
盛り上がったのでよしとする。
(つかそのあと2ターン3金しかでなかったのもわりと想定外だった)

8th
堀 役人 改良 豊穣の角笛 狩場 熟練工 使者
失われし都市 巨人 雇人 (イ)海路
属州-屋敷
mさんの獲得属州のシャッフルし忘れ判明
ノーコンテストとして試合終了
のつもりがmさん反則負け
感想:
とにかく都市。ただ都市にばっかり目が行って雇人をもっと雇っていれば
良い勝負ができたんじゃあないかな、と。

9th
堀 金貸し 役人 農村 改良 豊穣の角笛 狩場 熟練工
値切り屋 巨人 (イ)寄付 (ラ)公会堂
属州-屋敷
mhage 32
syn 40
感想:
8回目の一部変更再勝負。今度は順当に巨人3枚でスタンプ繰り返し。
都市なくなったけど農村あるからアクション好きにはたまらない回と化す。
7thで負けてしまったのでこんどはだんまり。
ラストmさんの8金で属州買いされたら負けていたんだけど、
カウンティングミスに助けられた感じ。

8/12ドミニオン対戦記録

8/21更新

1st
礼拝堂 鍜治屋 交易上 使い魔 行商人 品評会
案内人 地下牢 軍団兵 市街 (ラ)果樹園 (ラ)狼の巣
属州-屋敷
自分  16
カイト 9
感想:
5-2スタート軍団兵買いだったと思う。
順当に金貨増やして公開して攻撃して、と。
金貨3枚くらいで礼拝堂使い出した。

2nd
(災)木こり 魔女 大広間 寵臣 引揚水夫 魔女娘 街道 
従者 盗賊 収税吏 熟練工 (イ)焚火 (ラ)壁
属州-屋敷
自分 -7
カイト 2
感想:
また壁だ。壁場なのにカードが山盛りになる。
カード山盛りになるから壁が引かれたのかもしれん。
ともあれ、負債返せず負けw(呪い喰らいすぎてたのも問題だったけど)

3rd
書庫 大広間 銅細工師 会計所 拡張 鍛造 熟練工
肉屋 港町 開拓者/騒がしい村 (イ)立案 (ラ)浴場
植民地-屋敷
自分 72
カイト 23
感想:
銅細工師から拡張肉屋、最後は肉屋を拡張してプラチナとか作っていた気がする。
肉屋無駄がねえ。

4th
ハーレム 海賊船 移動動物園 農村 狩猟団 交易人 隠遁者
騎士見習い 失われし都市 パトリキ/エンポリオ (イ)海路
属州-避難所
自分 34
カイト 26
感想:
都市強すぎる。パトリキが弱すぎるw
3-4スタートで動物園から始めたのだが、
結局都市動物園を折半、長引く場でついでに騎士をチャンピオンにしてみたりしてた。

5th
銅細工師 司教 辺境伯 青空市場 法貨 隊商の護衛 カササギ
巨人 (オ)資料庫 大君主 (ラ)水道橋 (ラ)オベリスク
属州-屋敷
点数記録忘れ、カイトに負けた記憶がある。3点差くらいで
感想:
銅細工~とおもったが大君主があったのでまずそっちで借金。
が、この借金があとあと尾を引いてしまう。
結局大君主の有用な使い道を模索している最中にカササギ枯渇していた。
オベリスクカードはあまり入らなかったし、呪いも皆無だったんだけど。

6th
鉱山の村 寵臣 司教 投機 拡張 石工 医者
魔除け 女魔術師 サウナ/アヴァント (ラ)水道橋
属州-屋敷
自分 27
カイト 34
感想:
医者石工の有用な活用が見いだせず、中途半端にサウナアヴァントの買い切りを行った。
負けていたwカイトが最後に医者14金買いして11枚圧縮かけてたのが眩しかったが、
次のターンで終了したというなんともなあな回。

7th
鉱山の村 寵臣 投機 拡張 医者 玉璽 魔除け 陣地/鹵獲品
女魔術師 サウナ/アヴァント (ラ)博物館 (ラ)宮殿
属州-屋敷
自分 51
カイト 50
感想:
気がついたら3勝3敗だったので雌雄を決するために7回目。
玉璽連打で財宝逃げ切り!っておもったが思ったより迫られていた。
金貨わりと出たんだけど、銀貨を買っている時間を作れなかった。
逆にカイトは3セットを堅実に作っていた。

息子の宿題を監督してみる-第3話

まさかの連日監督。
というか夕飯までに宿題終えておくとかそういう習慣づけせんでいいのか?
(俺帰ってくるタイミングだと風呂まで終わっている)

今回の宿題は「線をなぞってから色を塗りましょう」という物だった。
わかりやすくいうと、塗り絵+線引きの練習。
線は縦線、横線、曲線、のこぎり波をなぞるというもので、
塗りについてはどこに塗れとも何色を塗れとも指示がない。
正直問題として不十分なのではないかと思うのだが、
知的障害者に対してのアプローチなので、何らか意図があるのかも知れぬ。
俺には汲み取れないなにかが。

相変わらず宿題への取り組みは素晴らしいの一言。
やろうぜって言ったら2つ返事で取りかかってくれる、本当に楽だ。
まさかこの人は勉強、机に向かうことが楽しいとでも思っているんじゃないだろうか。
楽しいからやるんだろうけどw
俺にはなかったと思われる感情なので見ていて新鮮。

今回も名前書きから開始。
次は線引きに取りかかる…のだが、
塗り絵の絵の線をなぞり始めた。(線引き用の薄い線は別途用意された欄がある。)
ひとしきり絵をなぞり、それから本来の線引きを終える。
ここで鉛筆を置く。
すわまた50点コースなのか!?とおもったが、何も言わないので、
「いろをぬりましょう」のところがまだですよ、と告げたところ、
塗り始めた。
 
  欄外を
       空色で。

なるほど想定外だった。
但し、塗りましょうとは書いてあるが、前述の通り色も場所も指定が無いので、
空を塗るというのはアリだ。流れに身を任す。
先ほど線をなぞった絵にはまったく触れない。
ある程度空が塗れたら色鉛筆を置く。
そこで絵の中を塗るかもしれないという期待を込めて
「他の色は使わないのかね?」と問うたところ、
今度は赤の色鉛筆を装備して、
絵の上に盛大なアーチをかける。
「なにこれ?」と問うたところ、
「虹」という返答。

なるほどな。空あるんだったら虹もあるよな。

ただ単色なのはどうなのかということで、虹には7色あること、を伝えた。
なぜ7とか色の順番については興味がなさそうだった。
とりあえず数色の色鉛筆を装備して輪状に持ってアーチ。
まあこれも線をなぞって色を塗ったことには違いあるまい。
ということで今回は100点をあげることとした。