夜ノボードゲーム会in手打ちそば桜 を開催してみたヨ 第11話

月2回の夜な夜なオープン会レポートです。

持ち込みは以下。

カタン
ヘックメック(拡張あり)
トーキョーハイウェイ 4PLAYERS
エクストリームス
カルカソンヌ
インカの黄金
ナンジャモンジャ ミドリ
ワンナイト人狼(通常、モンスター、超人、狂気)
ヒトトイロ
6ニムト
ごきぶりポーカー
ボーナンザ
アズール
ハピエストタウン
ハイパーロボット
真贋のはざまで
ボツワナ
ワードスナイパーファミリー
おねだりマシーン2.0

全22種
参加者9名

やったゲーム

●ハピエストタウン

みんな集まるまでなんか軽やかにやりましょうか、
ということで開始した街作りゲーム。
当初はインストしつつ4人戦に入ろうかと思っていたが、
おもったより開始時点での集まりがよかったので、
そのまま俺は抜けての卓となる。
それだけなら良かったのだけど、
建設できる建物は一人1種、インフラは1つしか取れない、
という極めて重要なルールの伝え忘れ…。
今日はこんな感じでなんだか抜けが次々に出てくる日になってしまった。
せっかく楽しんで頂けたとこなのに水を差すような結果になり申し訳ない限り。

●AZUL

シントラもってるし、経験しているんだけど、
いきなりシントラやるんじゃあなくて、最初のアズールからやりゃいいじゃん、
ということでもってきました初代。懐かしい。すでに懐かしい。
王宮の壁を美しいタイルで装飾する(という設定の)タイル配置ゲーム。

ゲーム紹介はこちら
こちらもインストから入ったんだけど、またしても抜け…というか
書いたインストが入手当時のいい加減な訳に準じたもんだから、
いろいろ不備発覚。次はきちんとやります…。

ゲームは大差で希瀬さんの勝利。
下から詰めるはあかんというか、相手みて打つべきだった。

●ボーナンザ

写真撮り忘れ。久しぶりに豆植えたくなったけど、
フルラウンドでやるのが本当に久しぶり。
こちらもインストから入る。
自分の手番でやれることは、

・手札の「一番左」から2箇所の畑のどちらか一枚場に豆を植える。
(空の畑か、すでに同種の豆がある畑にしか植えることはできない。)
・2枚目は植えても良い。(強制じゃない)
・山札から2枚場に公開し、自分の畑に植える。
(植えられない場合は交渉で人に贈与することができる。)

いつでもやれることは
・植えた豆を換金する。(換金条件に満たない場合はただ引っこ抜く)
・3金出して3つめの畑を買う。

書くとたったこれだけなんだけど、
この交渉の部分が非常に良く出来ている。悪く言えば複雑。

自分が有利にだけでなく、相手に利する、そこを同秤に掛けるか、
小学生には荷が重かったことは間違いない。
入ったのはいいんだけど、あからさまにジョジョ君(小学生)にはむつかしすぎて
あーゲームチョイス間違えたーと心の中で思っていた。
とはいえ、楽しんでいる最中にんなこといって水差すのは野暮に尽きるので、
というか本人楽しめてやれてたようなので、
次はもうちょっと緩い難易度のもの選ばなければいかんなー。

と書くと、俺が圧勝して小学生に対して大人げないみたいな図式を予想されるわけですが、
俺が最下位でしたwww
一番重要視している「ゲームしている相手が楽しめる」が達成出来てればよし!

●ニムト

2名ご帰宅となったので、7人1卓、なんかないかなーということで
これまた久々にニムト。
ニムトが猛烈に好きとかそういうことではなく、
ただ毎回持ってきてるのに開けてないなーと。
開けてないで思い出したけどボーナンザに至っては未開封じゃった。
けっこうやってるはずなのに自分の出していないヤツ。

ゲームの紹介はこちら

こちらはみなさん存じているから軽くインストして開始したが、
軽く、が問題だった。
セキグチさんがどうカードを出していいか分からない。
きちんと言うべきだったなー、と改めて反省。
列をなるべく引き取らないようにしましょう、を強調したのだけど、
アグリコラで言うところの餓死しないようにしましょう、と同じで
そう思っていてもなかなか引き取らないプレイが出来ない。
戦術を言うのはポリシーに反するので、
一番小さい数から処理されます、処理されたカードは
そのカードより小さく最も近い数字の横に配置されます、を強調すれば
もう少し違ったかもしれんと思うと悔やまれる。
もちろんゲームの合う合わないは人によって違うし、
難しいゲームは難しいけど、インストが雑で面白さを損ねたとすると
それは大変な損失だと思うし、そこについては考えざるを得ないので。

●インカの黄金

というわけで気分替えのためと、
きっちりインストできるゲームで、かつ多人数に対応できるやつを選択。
あと軽いってのが条件だった。
そういやこれはこれで結構やってるはずなのにインスト書いてないな。
インストというよりゲームマスターが楽しくてやってるきらいがある、インカは。
カードを出して進むか戻るかを決め、進んで宝石がでたら一時所得に。
戻るを選択したら一時所得を永続獲得できる。
進むを選択して危険カードが同種二枚出てきたら強制ラウンド終了。
一時所得は全部失ってしまう。
また、財宝カードなるものが各ラウンド1枚用意され、累積し、
一人だけ戻るを選択した場合は獲得できる。(高得点の宝石と思って差し支えない)

なんか違うゲームっぽい説明になってしまった。
ただルールを飲み込んで頂けたのをしっかり確認してからスタート。
毎回こうすべきだな。
3ラウンド目までは順当に…というか俺が一人で突き進んで17点獲得。
ここで大分勝負が分かれた、というか俺は速攻帰るモードに。
ラストの2ラウンドは5枚以内に危険カードが2枚重なるという
GMなにやってんだ案件で終了。
勝ちは勝ちですが、プレイングディーラーだったので若干後味悪しw

チラシを作ってからの初夜ボドだったけど、
初参加の方が2名いて嬉しい限り。
もう少しアクティブに告知をして、もそっと篠ノ井川中島のゲームシーンが
盛り上がってくれるといいなあ。

というわけで次回は2月第3週

2019/2/19(火)18:30~

の開催となります。
宜しくお願いします。