知的障害の子とボドゲを遊んでみる 148

ミスター(息子)のステータス
7歳(小学校二年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(さんすうドリルのおかげか、数えることについて抵抗はなくなってきた。)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●Busy,Busy Airport-10

これも随分久しぶり。
いつの間にかBusytownにプレイ回数追い抜かされているし、
今日でようやっと10回目だった。
もっとも460近いゲームの中で10回って結構な割合ではあるんだけども。
一応2ダイスすごろく。
お客さんを乗せる目、出発する目の双方の出目で行動が決定される。
お客さんを4つある観光地まで飛行機に乗せて、お土産を持って戻る。
お土産を沢山集めて勝利点が多い方が勝ち。

★観察できた内容
やはりインターバルが開くとやり方を忘れてしまう感じである。
今までのミスターなら同じ目的地のお客さんを集めて
一気に送り届けて出来るだけ高い点数のお土産を取るって手法だったのに
今日はお客さんの種類がバラバラ。
いやそれでも4点土産が取れれば大丈夫なんだけど
ちょっとリスクが大きい、そして実際にお土産あまり取れていなかった。
今日はバシッと勝負してしまおうと決めていたので、
26vs16でパパの勝ち。
とはいえ、キャプテン・リノで見せたような悲しみではなく。
「あーあ、負けちゃったー」とわりとあっけらかんとしていた。
ここか?薬の効果。
リノとのきはまだ薬変わって3日目くらいだったので効果が出ていなかった可能性もある。
さほどショックを受けていないようだったのでリプレイはなし。
次に期待。

●キャッスルフラッターストーン-6

これもっと早いタイミングでやる予定だったのに、
あろうことかしまい方間違えて棚から消えていた。
今日発見したので久々にプレイ。
パドルでコウモリを飛ばして飛んだ位置でプレイヤーの歩数が決定し、
動かしてトロフィーを取るすごろく。

★観察できた内容
わりかし淡々と進行する。
途中でミスターが窓くぐりを成功させて3歩リードして、
そこからリードを守り切って勝利。
このゲームは単純にパドルを叩く、しかないし
ズルのしようもないのでそれ以外の工夫はパドルの位置、角度なんだけど、
ミスターはまだそこに思いが至らない。
今回はたまたま俺のセッティングで良かったんだけど、
ミスターはミスターでパドルの試行錯誤してほしいんだよなあ。
なかなか難しい。
練習ラウンド設けてもただ打つだけだから、
トライアンドエラーという話がそもそもないんだよな…。

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 147

ミスター(息子)のステータス
7歳(小学校二年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(さんすうドリルのおかげか、数えることについて抵抗はなくなってきた。)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ねことねずみの大レース-9

なにげにコンスタントにプレイされているすごろく。
気がついたら9回もやっているのな。
元々はミスターのリクエストで購入したものだから、
もっともっとやっていただきたいものではあるんだけども。

★観察できた内容
2回プレイした。以下理由。
それなりに慣れた、成功経験も積んでいるはずなのに
なぜかまたその経験がリセットされている。
すごろくを進めることが目的になってしまい、
本来の目的である「チーズを沢山集める」が疎かになる。
もちろんゴールに置いてあるチーズは6Pだから
これを沢山集めたほうが勝利に近いのだが、
ネズミを一匹ずつしか操作できなくなってしまっている。
前回は途中で俺が複数ネズミを操作したことで
ハッと記憶が戻って複数ネズミを操作してチーズを確保していたが、
今回はそんなそぶりもない。
よって、ちょっと方針変えて心を鬼にして容赦無くチーズをゲット。
ほぼダブルスコアで俺の勝利。
で、泣く。さめざめと。
そこで一手一手確認。
まず目的のチーズ集め、それからチーズを沢山集めるためには
ネズミさんたちをどう動かせば良いのか。
珍しいことで、それらのお浚いを行った後、リプレイ希望がでたので
もう一度プレイした。
今度は積極的に穴蔵に入ってチーズを取っていくミスター。
複数操るのはまだ意識的にむつかしいところもあるんだけど、
とりあえず勝利点の確保が上手くいっているので黙って進行。
結果、35vs29でミスター勝利。
こんどは大げさに褒め倒して次のゲーム用に気分アゲアゲにしておいた。

●キャプテン・リノ-14

前日スーパーバトルで敗北したから最悪やらないかな?とか思っていたけど
その気分はどっかにすっとんだようだ。
昼間にアイススケートと川中島Hirobaに遊びに行ったのがとても楽しかったようで、
そこの尾を引いている。(表現がどうかとおもう自覚はある。)
スーパーバトル同様、こちらも薬前後で反応がかわっていまっているかどうか、
そこが心配だった。

★観察できた内容
心配したようなことは実は全然起きなかった。
普通にカード効果も理解し(覚えては居なかった)普通に積む。
どちらかというとタイマンなのに5枚配りで初めてしまった俺こそ問題があるw
(タイマンの場合は7枚スタート)
そんなわけでこちらも結局2ゲーム行う。
1ゲーム目も2ゲーム目もミスター見事に勝利。
というか崩壊がまず起きなかった。
これはこれで気分的には良い物なので2人で万歳。
ん、いや、これ高さ記録更新だ!

●のぼるカエル城-5

定番になりつつあるカエル城。
ミスターには基本ちょっと躓くゲーム2個、
躓かない作業が出来るのを1個ってバランスになるように
ゲーム難易度を調整しているのだが、
前回あたりで書いたけど本当に調整しようがないほど楽ちん。
というわけで今日からリテイクなしのゲームにした。

★観察できた内容
ま、リテイクなくてもカンケイ在りませんでした。
ミスター的にはとても頑張った上での報酬を得ているので、
どちらかというと俺にもっと枷をかける必要があり、
うーん、なんか制約手札とかつくっちゃおうかな、と考えている。
片手でプレイするとか、そんな感じの。
砂時計があって、俺だけ適用にしているけど、
余裕で間に合ってしまう。
これアイデアはとてもとても面白いゲームなんで、
大人向けにも楽しめる難易度調整がしてみたくなった。
というわけで今日もミスター10俺8でミスター勝利。
あ、ミスター的な難易度としてはいまくらいで丁度いい。
本日はリテイク無しだったので失敗1カウント。