3/11 ボドゲいろいろとドミニオンやった話。

カイトが昼過ぎにきたのでいろいろゲームをやった。
詳しいことを記録していないのが悔やまれる。

やったゲーム
・モンスターメーカー(新版)
ゆけー邸に持ってく前に開封しときたかったので嬉しい。
ゲーム自体は勝ったけど、そもそもこれ4人くらいでやらないと偏りがすごいことになる。
あと復路がすげー辛いことになるw

・ボツワナ
以前フロチャでやったときは点計算間違っていたので、きちんとやる。
カイトもルール良い感じに忘れていたので実質引き分け、2勝2敗。

・ワンニャービスケッツ
ゲムマで購入したのを封だけあけて今に至るになっていた。
もともとミスターとやりたかったのだが、ミスターが計算できないので今に至る。
2勝0敗。

・AZUL
やらないと忘れそうなのでまたやる。
あとカイトに前ボコられたのでやり返したかったのだけど
結局ボコられました。底から取ってくのがいいらしい。深海魚釣りみたいだ。
1勝2敗

・クー(COUP)
ゆるドミで1プレイしかしなくてずっと気になっていて、
面白いはずなんだけど説明できない不思議なゲームだったけど結局買ったw
mさんも交えて3人プレイ。というか3人~用なんだからできなかったんだけど。
1勝1敗。
これもなんかもちっときちんとインストできるようにしておきたい。

1st
魔女(5)、隊商(4)、労働者の村(4)、占い師(3)、神託(3)、不正利得(5)、
救貧院(1)、伝令官(4)、失われし都市(5)、総督(5)、
[イ]征服(6)、[ラ]水道橋、属州場-屋敷場
mhage 38
syn 38
kyte 25

1点差勝ちぃ、とおもったら同点だった。これはこれで悔しい。
作戦事態は2人が失われし都市だったので、普通に不正利得バカ買い。
3山狙いを労働者の村に絞ればおそらく勝ち確定だった…はず。
まあ負けてないのでよしとしておこう。

2nd
鍛冶屋(4)、公爵(5)、宝の地図(4)、会計所(5)、再建(4)、
豊穣の角笛(5)、蝋燭職人(2)、商人ギルド(5)、資料庫(5)、
へそくり(5)、[イ]借入(0)、属州場-屋敷場
mhage 29
kyte 30

俺とミスターは風呂入ってたので、2人でやってもらっていた。
ところがわりと序盤から観戦できた。mさんが鍜治屋ステロっぽい戦略。
カイトがへそくり全力買い。
mさんが屋敷を廃棄した差がそのまま残ってカイト勝利。
商人ギルドと蝋燭でコインだしまくったかな、俺なら。
それがどう作用できたかは加わらぬとわからんけど。

3rd
議事堂(5)、祝祭(5)、貢物(5)、念視の泉(2+P)、大衆(5)、投機(5)、
拡張(7)、行商人(8)、街道(5)、賢者(3)、[イ]借入(0)、[イ]保存(1)、
植民地場-屋敷場
mhage 62
syn 47
kyte 60

俺は何がしたかったんだろう。負けは負けなんだけど、
2人で植民地分け合ってる最中に属州で漁夫の利狙おうとしたんだよな。
それはそれで8金わりと届くからいいとおもってたが、
仕込みが2手くらい足りていない。商人は無視する気だったけど、
今考えたら投機入れるとか拡張早くするとかしてもうちょっと工夫すれば
もうちょっと縮んだかもしれん、とおもったけど
植民地3枚はいれるべきだったわー。

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 47

ミスター(息子)のステータス
6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ブン・バン・ゴールド

ダイナマイト投げゲー。もはやこれを最初にが定番と化している。
慣れを強めるために今日は新しいことは加えるのやめることとした。

★観察できた内容
投げることそのものは特に問題がなく、むしろ俺の方がゲームエリアからダイナマイト出してしまって
なにしているのやら。
一回投げたときにひっくり返る量がたいした事ないので、
今日はおちついて拾えていたようだった。きちんと1個ずつ拾っていた。
このゲームはほんと意欲的に数を数えてくれる。
このゲームだからか今までの蓄積があるからかわからんが。
そういえば学校の宿題の点つなぎもすごく意欲的に、宿題ですらやらずには寝られないほど
好きになっている。
数が嫌いにならんでよかった。
あとはきちんと数える方法について、なんだけど、
とりあえずミスターの計数のズレをうまく目視させる、という方向で進める。
20以上は数は言えるのだけど、誤差がでちゃうんだよなー。
かけ算ができないから10個ずつというのもあまり意味のない区切りだったし、
やっぱしユニコーンのゲームボード裏みたいなのに置かせるほうがいいのかな。

●トーキョーハイウェイ

すでに寝る直前だったので1ゲーム5台制

★観察できた内容
昨日は集中力がないからあかんとおもったが、どうやら普通に下手になっていた。
しばらくやってなかったから致し方ないか。
ブランクのせいで上手くいかないんだけど、ゲームが難しいということになってしまっている。
これからはトーキョーハイウェイも混ぜてくか。
好きなゲームでも下手になると不機嫌になる、ということがよく分かった。
そして原因を掴む、ということがほぼないのでやっぱり続けていくしかない。

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 46

ミスター(息子)のステータス
6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ブン・バン・ゴールド

ダイナマイト投げ鉱石拾いゲーム。
というのが動作的な説明なんだけど言われたらなんだそりゃってことになりかねんな。
まっさきにこれを指定してくるあたりミスターは相当ハマっている。

★観察できた内容
もう基本的な動作はほぼマスターできている、のだが。
残念ながら1個ずつとるが難しい、というか勢いで複数取ろうとしてしまう。
そのへんはもう口で窘めるしかなかった。
そろそろ道具チップの使い方を教えようとおもわんでもないんだが、
駆け引きがまだ出来ないからなあ。
興味をもったら都度教えよう。

●ゆらゆら海賊船

簡単そうに見えて実は極めて難しいバランスゲーム。
というかうちのバランスゲームの中で一、二を争う難易度なんじゃないか?
前回むずかしかったので、今回は荷物を5個に減らした。

★観察できた内容
どうしようもなく海賊船を見るのが楽しすぎて、いやわかるんだけど。
こっちが準備している最中にもうゲームを始めようとしてしまう。いやわかるんだけど。
手番でカードを出して対応した番号の場所に置く、とかは普通に忘れている。
実はこれやっている時点で22時こえてたので集中が厳しそうだったすでに。
いやわかってはいたんだけど。

●魔法のラビリンス

ひさしぶりなアクション?ゲーム。いや推理ゲーム?
ボード上を駒動かし、自ゴマの下に磁力でくっついてる珠を落としてしまったら
スタートからやり直し。ボード中央付近の絵柄のあるマスに着けばチップ1個ゲット。
今回はチップ3つとったら勝ちにした。

★観察できた内容
注意深く?動かしているようで大胆に駒を進めるのは相変わらず。
今回も失敗フロアには赤チップで失敗の印を置くことにした。
落っことしたらスタートからやり直し、はなんとなくわかったみたい。
ただ、磁力でくっついてる珠が仕切りを通ると珠が落ちるっていうことについて
何が起きるかわかっていない風だった。
もう少し時間をあけようかな。
なんとか食いついてはくれるのだが。

●トーキョーハイウェイ

ひさしぶりの建設ゲーム。もうヘロヘロなのにまだやりたいっぽい。
しゃあないので1ゲームつきあうか、ということで開始。

★観察できた内容
まず眠気、そして暫くのブランクのせいで圧倒的に下手になっているw
2回リテイクしてどうしようもなかったので、車3台ルールに変更し、
なんとか組み上げてもらった。
さすがにこんな時間やるのはいくない。
次はきちんと時間とコンディションを見るようにしなければ。
言わなければ無限に続けてくれるくらいにはゲームが好きっぽいのはありがたいのだが。

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 45

ミスター(息子)のステータス
6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ゆらゆら海賊船

むつかしい、とは言っていたものの見た目のインパクトと
やっぱり触って面白すぎるギミックゆえか、今日(というか昨日か)もすんなり遊ぶこととなった。
ルールは概ね前回同様、手荷物を一人1種類ずつにした。とりあえず乗せてみることが大事かな。

★観察できた内容
ママが観戦に入る。良いところを見せようとする。落っこちる。悲しくなる。の連鎖が痛ましい。
かといってそっと置くとかそういう工夫ができないので、トライアンドエラーが繰り返される。
結局「むずかしい!」と放り投げそうになってしまったので、
なだめすかしを繰り返してミスターの手荷物がなくなるまでは継続。
今回手荷物は1種類ずつにしたが、それでも厳しい感じだったので、
達成感を早めに得られるように、次回は手荷物5個とかにしてみようかな、
キャプテン・リノ方式で。

●ブン・バン・ゴールド

次のゲームを選んでもらったところ、ブン・バン・ゴールドがお気に入りだったとのことなので遊ぶ。
ルールは前回同様。今回はネズミとか幽霊とかのお邪魔カードは拾ったらペナルティ、とだけ伝えた。
相変わらず便利チップは代行して使用。

★観察できた内容
拾うのは早い。でも気が昂ぶると2個3個同時に拾おうとしてしまうので、そこは1個だよと言って窘める。
ブン・バン・ゴールドのかけ声で投げ込むのは上手になった。むしろ俺のほうがマトを外してなにやってんだ。
投げ込むのが上手になった、というのは偉い進歩なのだが、
上から落としているだけなのでチップを逆さまにするほどの威力はない。ので、
そこは俺が勢いつけてひっくり返してカバー。
今日も沢山のチップを得たので数えてもらう。昨日は4個ずつ並べていた。
並びがずれたらこちらが補整することでカウントミスは減ったよう。
今日は26まで数えることができた。ボード出さなくてもなんとかなるかな?

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 44

ミスター(息子)のステータス
6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ゆらゆら海賊船

大体ギミックがいいなあこれって思えるおもちゃライクなボドzoch社。
気がついたら俺も数個所持するような状態になっていた。
出来は素晴らしいが単価もたけえ。
というわけでバランスゲーム。
船とマストに数字が書かれており、手札から任意の数字を出し、
出した数字に対応した場所に手持ちの荷物を置く。(海賊船だから略奪品?)
荷物を置ききるもしくはカードがなくなった人が勝ち。
荷物が海賊船から落ちた場合は落とした人の手持ちになってしまう。
2個置きルールとか手札は全員同時に出す、出した数字が大きい方がキャプテンとかあるんだが、
とりあえず手札を出して、出した数字に対応した場所に荷物を置く、というルールのみにした。

★観察できた内容
まず海賊船が素晴らしい、見た目にインパクトがある。
とうぜんミスターも大喜びである。
バランスゲームではあるが、バウザックと違って組み立てる必要はなく、
置くだけでミスターも取っつきやすかった。
勝負も案外俺がおっことして負け、みたいな感じになる。
新ゲームで2ゲーム連打は珍しい。
あとトーキョーハイウェイで鍛えた?せいか、置き方の見通しの立て方が若干良くなっている。
ただ、バランス系は手番を待つ間にミスターが動いてしまう、
そしてその振動で落っこちるのが難点。動くな、とは言うんだけどいかんともしがたい。

●火と炎

バーベキューゲーム、と表現するのが適切だと思う。
一つのグリルにトングを使って、食材をどんどん置いていく、落っことしたら自分のチップが減り、
チップを3枚すべて失うと負け。
ああ、減算系だ。しまった。とちょっと思った。
ただおもったより全然食材がでかいし、見た目はとても良い。
これもボーナスチップという自分を有利にする操作が3回打てたりするのだが、
複雑になるので割愛。
ただ置いて、落としたらチップ喪失、3枚喪失で負け、とした。

★観察できた内容
案外ツボにはいったようで、ニコニコしながら積む。
そういえばトーキョーハイウェイであれほどピンセットで車置けなかったのに、
なんでトングそんなに使いこなせるん?
手を使わずにやるのだよ、と言わなくてもトングのみでやってくれた。ありがたい成長っぷり。
そしてマッシュルームを逆さに置くなど案外企む。
これは俺の都合なのだが、ソーセージ置きが極めて難しい。
やっぱりというか減算式勝負は勝ち負けの基準を理解しずらいらしく、
勝ち~負け~といちいち言う度に1ゲーム終わった感全開になる。
なんらか加算式ルールに変更せねばなるまい。
あと2ゲーム目はトングを使うのが辛くなってきた模様。
明日はもうちょっとむつかしくないゲームをやりたい、とか言い出す。
バランス系4ゲームは俺もちょっと調子に乗りすぎてしまった。

3/3ドミニオン対戦記録

1st
mhage 60
syn 38
島(4)、薬師(2+P)、馬商人(4)、岐路(2)、国境の村(6)、採集者(3)、
行進(4)、城塞(4)、生贄(4)、公使(4)、[イ]征服(6)、属州場-屋敷場

生け贄で城塞ピンポンしようとして失敗。
だったら岐路でも買った方がよかったんじゃねえか?みたいな場になってしまった。
あとは征服トークン差とでも言おうか。
(かといって銀でデッキ肥やすのはなあ、と未だに思っている。)

2nd
mhage 13
syn 14
玉座の間(4)、弟子(5)、青空市場(3)、祭壇(6)、名品(3)、伝令官(4)、
掘出物(5)、ワイン商(5)、ヴィラ(4)、へそくり(5)、[イ]焚火(3)、
[イ]大地への塩まき(4)、属州場-避難所場

塩撒き大成功、と言いたかったが薄氷の差
掘り出し物買ってたら8金でなそうとおもって、
戻しは期待せずにワイン商買ったら正解だった。
(そして戻せた。)

3rd
mhage 46
syn 37
地下貯蔵庫(2)、中庭(2)、寵臣(5)、護符(4)、馬上槍試合(4)、城塞(4)、
武器庫(4)、騎士(5)、農家の市場(3)、囲郭村(4)、[イ]偵察隊(2)、
属州場-避難所場

馬上を買い、名馬以外の褒賞全部取って、でも負けた。
ぶっちゃけ金貨袋と王女か取ってる暇あったら公領仕込んだほうがよかったんじゃないか疑惑。

4th
mhage 27+44 71
syn 48+28 76
泥棒(4)、鉱山(5)、職人(6)、大広間(3)、策士(5)、石切場(4)、
馬上槍試合(4)、騎士(5)、墓暴き(5)、農民(2)、[イ]昇進(0)、
[ラ]博物館、属州場-屋敷場

もう馬上で負けたくねえ、と意気込んだら勝てた。
とはいえ騎士は全滅し、馬上も全員死亡というなんか総力戦ぽい感じだった。
ジョセフィーヌを廃棄して属州ゲットした4点差のみで勝利。
…とおもいきや、廃棄した時点ではそこまで数えてないし、よく考えたらジョセフィーヌの2点
博物館の2点で4点損というコレ書いているうちに気がついた
失態すれすれの手だった。

5th
mhage 43
syn 32
冒険者(6)、鉄工所(4)、公爵(5)、灯台(2)、大使(3)、望楼(3)、
品評会(6)、城塞(4)、巨人(5)、雇人(6)、
属州場-避難所場

品評会作戦は悪くはなかった、と思う。
失敗したのは品評会作戦に20種を盛り込もうたにも関わらず
結局冒険者に届かないと諦めてしまったこと。
あと、灯台買い忘れを3ターンやったのがバカすぎる。
だったら15種にしてもうちょい回転挙げる方法もあったはずだ。

6th
mhage 80
syn 0
地下貯蔵庫(2)、男爵(4)、労働者の村(4)、禁制品(5)、香具師(5)、
物乞い(2)、浮浪児(3)、襲撃者(4)、山賊の宿営地(5)、
王室の鍛冶屋(8D)、[イ]掘進(2)、植民地場-避難所場

点だけみるとまるでやる気が感じられない。
中の人はそれなりに頑張ってやってたつもりなんだけど、
結局植民地2buyされて頭に血が上ってしまった上に美学追求しすぎて0点。
勝利点一枚もなしで負けたのは実は人生初。

7th
mhage 33
syn 20
祝宴(4)、銅細工師(4)、寵臣(5)、真珠採り(2)、ブドウ園(P)、
よろずや(4)、救貧院(1)、案内人(3)、囲郭村(4)、王子(8)、
[イ]保存(1)、[イ]立案(3)、属州場-屋敷場

しっかり寵臣の数合わせたのにドローがうまくいかず後半捲られた。
運用は特に問題なかった…はず。

8th
mhage 43
syn 45
玉座の間(4)、橋(4)、引揚水夫(4)、投機(5)、馬商人(4)、坑道(3)、
狂信者(5)、助言者(4)、工匠(5)、公共広場(5)、属州場-避難所場

狂信者ノイズバラマキ作戦。こちらは馬商人と公共広場で坑道から金貨。
mさんが坑道を廃棄してくれたのでそこの差で勝った感じ。
属州公領の枚数は全く一緒だった、あぶなかった。

知的障害の子とボドゲを遊んでみる 43

ミスター(息子)のステータス

6歳(小学校一年)
文字…部分的に書ける、読める。
計数…1から順に指を折ればできる。但し20以上は怪しい。
計算…できない(算数の授業はとりあえず数字の書き取り)
会話…語彙が足りない、が、部分的に通じる。

●ブン・バン・ゴールド

鉱山に向かってダイナマイトを投げ込み、ひっくり返って絵柄が出たチップを拾い集めるゲーム。
箱がそのまま鉱山ボードとして機能する。
割と出たてのゲームを届いて即突っ込むのひさびさ。
投げ込んで拾う、だけならお楽しみいただけるかなとおもい、
投げ込むときに「ブン・バン・ゴールド」と言いながら投げる、ということと
チップが得点になることを教える。
他の絵柄(邪魔者、ピストル、マトック、保安官バッジ等)については
邪魔者についてはとりあえずルールをなくし、アイテムについてはこちらが指導しながら使う、とした。
本来は片手で1個ずつ集めるが、とりあえず1個ずつ集める、というルールだけ適用。
俺は勿論片手でやるからほぼ勝ち目がないんだがw

★観察できた内容
長いかな~と思って、本来12ラウンドあるのを6ラウンドに短縮することで始めたが、
4ラウンド目には投げることそのものが楽しくなってきたらしく、
かけ声も元気に一緒に投げ込んで貰えた。ので12ラウンド勝負にした。
拾い集めるのが20個越えた当たりでしんどくなってきたようなので、
手伝いながら1個1個拾うように指導。
勝負自体はこちらの大負け、38対20くらいか?
一生懸命数えた、けど本人カウントは43だったので
やっぱり20以後の計数があやうい。
並べて数えると間違えにくいと思ったので、そういう並べ方をしたが、
本人に並べてもらえないと意味がないんだよな。
ユニコーンのボード使うか?

●レシピ


これが性に合わない子供っているの?レベルでどの子供もハマったという料理歌留多。
今日はお好み焼きが作りたいとのことだったので、ミスターのレシピはお好み焼き。
前回より材料札を6枚増やした。

★観察できた内容
レシピって嬉しそうに言うのはいいんだけど、まるでタイミングがあってないw
で、進行するときはいっきにいくので保護者的にも「ごはんですよ」と言うのを忘れる。
(あと一枚で完成する合図。)
というわけで俺がルールを甘くしたらどうしようもない。
今後気をつけねば。

●ライネンロス

なんだかんだで気に入ったボートレース。
いつもは黄色コースで圧勝されているので今日はちょっと難易度が高い赤いコースを走ってもらうことにした。
持ち方についてはとくに問わないことにした。前回強制しようとしてやばかったので。

★観察できた内容
今回は総じて素晴らしい、とくにロープの巻き方が一回も台座に巻き付けなかったので
よく巻けた、早かったと褒める。
ボートの操縦については赤コースが難しかったのだとおもう、
コーナリングのタイミングでブイを倒してストップがかかる、を3度ほど。
でもパパは負けました…。

●ピッチカー

4ゲーム目何がいい?と聞いたらよりによってピッチカーを選択。
久しぶりなカーレースおはじき。誕生日プレゼントにチョロQ買ってもらうと意気込んでいたので、
レースゲームをなんらかやりたかったのか。
片付けめんどいゲーム連打されてる気がしないでもない…。
さすがに拡張だすのは勘弁してもらった。

★観察できた内容
驚くべきことに、コースを全部組み立ててくれた。
書くと一行なんだけど、たしかにガードレール取り付けてレールは渡したけど
自分一人で「説明書に沿って」何かを作れた、
これは今までレゴでもあり得なかった事態なので恐るべきことである、成長した。
その調子で片付けも習慣づくといいな。
あ、負けました。
短距離だと思い切りがあるほうが強いのかなあ。