【MHXX】スキル論(主に剣士編)

書いてから20分でミスに気がつき、読み進めて剣士にしか言及がないことに気がついた

…ので改題。

ガンナーについてはもう武器毎にかなり異なってくるので

実例を交えた防具論に混ぜて話したほうがいいかな、なふいんき。

 

ハマっているわりにブログでの言及が少ないモンハンについて、

カテゴリを立てつつちょいちょい書き残していく。

内容は2017/06/26現在でのMHXXに準拠したものとなる。

第一回は防具論、として書こうとおもったが、その前段の話として、

以前DPS内モンハン部(今思いついた身内のモンハン会名)にて

珍から「どういったスキルを組めば?」という質問を受けた。

その中身は主にエリアルスタイルを運用するに当たっての内容であったが、

防具選定の上でも総合的に役に立つ内容になるように、まずスキルの話からすることとした。

尚、対象は並ハンターレベルを想定している。

プロハンターは…と、脱線するので後述。大した内容ではないけど。

 

とりあえず回答した内容からスキルを並べ、評価してみる。

◎>○>△の順で推奨スキルとなる。

何か集団作戦行動を取るならば◎が2個以上乗った防具で臨みたいとした内容を列挙。

 

◎高級耳栓…立ちでも乗りでも耳塞ぐ時間なくなるのは手数に直結する。

◎回避性能+2…エリアルなら欲しい。回避のジャンプ頂点~下りがほぼ無敵

◎業物…切れ味ゲージが単純に倍加する。

○集中…大剣、太刀、双剣、ブレイブ以外のハンマーには利用価値を見いだせる。
双剣プロハンはまず切るスキル、でもプロ以外はつけとけ。
切り払いをどれだけ早く出せるようになるかが双剣使いへの第一歩。

○切れ味レベル+2…盛れたら。攻撃力UPに繋がる。但しMHXXは紫と白の攻撃力差がそんなにない。
よってまず目指すは業物、両立はさせやすいのでさらに+2は選択肢となりうる。

○飛燕or乗り名人…飛燕はジャンプ攻撃全てと乗り蓄積に効果あり。乗ったあとは効果なし。
乗り名人は乗り陸績と乗った後の切りつけゲージ増加に効果あり。
他がエリアルやってることも多々あるので、
チャンス増やし攻撃力増加を狙うために俺は飛燕を使うことが多い。

△連撃の心得…5秒以内に2撃目がぶちこめるという状況ならアリ。操虫棍ならほぼ入れる。
太刀やブレイブハンマーでも混ぜておくと期待値にかなり貢献するだろう。

△超会心…会心が出た場合に攻撃計算倍率を上げてくれるけど、ここまで盛れない場合が多い。

△スタミナ急速回復…双剣、ランス、ガンランスでエリアルのときに検討する。

★以下はお守りのみで発動するなら付けるかもとか、使う武器の性能が偏っている場合検討
見切り …武器とお守り次第で盛る。あと5個目のスキルがなくて寂しいときとか。
弱点特効…弾かれない自信があってかつスロットに余裕があれば会心UPとして用いる。
心眼  …切れ味緑が主体となる武器には必要。鈍器使いとセットで使う。
鈍器使い…心眼とセット(略
破壊王 …部位破壊をしたい場合。相手と武器を選ぶ目と練習が必要。

ざっと見て偏っている。火力は二の次になっている。

前述の通り、プロハン仕様ではないという自負があるので、

まず手数を稼ぐ、という観点からの評価。

プロハンターと並ハンターの境目は単位時間あたりにどれだけ攻撃を当てられるか、であり

具体的には危険度8のモンスターを0分針で仕留められるかどうか、くらいだと思っている。

プロの中でも差はあるのだろうけど。

そこまでに至らない、という場合(もちろん書いている私も含める)

まずはどれだけ攻撃を当てることに支障をなくすか、が第一の考え方となり、

その後火力か、生存かで好きなスキルを盛れば良いと思っている。

そういう意味で一番はやはり高級耳栓を起点としてかんがえてみた。

さらに経験が増せば別の検討も生まれるかもしれないが、とりあえず現在はこんな所である。

太刀姿近影
カテゴリー: MHXX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA