あきらめて続きをエントリー

あけましておめでとうございます。(×

一年以上も放置していた。なぜなら昨年末よりワードプレス化をすべく
別ディレクトリにコツコツと引越の準備をし続けてきたため。
というのは口実半分、実際忙しかったってのはあるけど、
全コンテンツの半分も移動していないので、ちょっと見通しくらくなってきたので、
一旦あきらめて続きをエントリーすることとした。

ここ最近はラジコンも陸海空に手を出すこととなり、
そちらのことを書きたいのは山々なれど、とりあえずごく最近いじった件としては

Xiaomi redmi 3 Pro(http://bit.ly/2cE3mrR

を紹介したい。
そもそもここにスマホの事を書くのは初めてなんじゃあないか。
PDA時代は買う度に手元ギアについての書き物を書き繕ってたものだが、
社会人化が進むにつれてそういった時間が激減した、もしくは物忘れが激しくなった、
ってのが原因か。
それでもWindowsCE機、具体的にはwillcomWindows機には
まだ書くことが山ほどあった。あれが2010年くらいか。
まだ世の中に「スマホ」って単語はなかったと思う。
というかスマホってカテゴライズはどうなんだ?
他者と会話するときにつっかえないという理由で俺もそう呼び習わしているけど。
WindowsCE機でもPHSがついててつなぎほーだい(今みたいに月制限とかなかった。)だった。
夢のような待ち時間だった。

決定的に変化があったと感じたのはem-one今は無きe-mobileのフラッグシップマシン。
そもそも3Gが珍しい、通信でmbpsが出せて、しかもつなぎほーだいなんて嘘だろ?
をみんな実現してしまった。
2007年はそういう意味で衝撃の年だった。OSはWindowsMobileだったけど。

時系列がごっちゃになってるな、とおもったけど、間違いなくEM・ONEのが先だ。
つまりスマホ、って概念がなかったので、
高速通信はそれ用端末。willcomというかスマホの「ホ」は電話の延長と割り切っていた節がある。
てかわりと今もその調子で続いている。

全然本編に入らないままどんだけ振り返っているんだ。
わりとブログに書きたいくだらんことって沢山あるものよ、と思いつつ、
今後のタスク?だけしれっと書いて一旦〆よう。

・Xiaomi redmi 3 Proの概要
・遊びたかったこと
・ROM焼き、注意点

なんか3行になってしまった。もしかしたら余談が長くなるかも知れないw
2016/09/29(Thu) 22:28:48 | スマホとかPDAとか
Tittle: Name:

Profile

image
Synitiro
すでに17年もダラダラ続けていたらしい

New Entries

Comment

Categories

Archives(208)

Link

Search

Login

Free