FUTABA送信機のトランスファーを軽く調査

所有しているFUTABAの10Jの機体データが15/30を越えてきたので、
潰れたら大事だと思い、予備を調達。
そのついでにデータトランスファーについて軽く調べた(検証含む)。
トランスファーの方法については説明書にあるので割愛。

●トランスファーの内容
名前からミキシングから、「ほぼ」全てのデータの移行が可能。
基本的には移行元のデータ>移行先を上書き、という感じ。

S-FHSSについてはバインドし直す必要がある。
T-FHSSについてはIDごと引っ張ったのですわ完全移行?とおもいきや
受信機のランプは赤のまま…再バインドが必要なようで。

一見すると無意味な記事に見えるが、
T-FHSSユーザーはわりと悩むとおもったのでポスト。
バインドプラグ刺さなくて良い分、若干分があると思っていますT-FHSS。

Profile

image
Synitiro
すでに17年もダラダラ続けていたらしい

New Entries

Comment

Categories

Archives(208)

Link

Search

Login

Free