非常にわかりずらい

暗号文みたいなエントリで9月は埋め尽くされた気がしますが
今までやってきた玄箱についてのあれこれを
すべてドキュメントに起こしてみたら
全1○章(まだ書きかけなんでいつ終わるのやら)の大作に仕上がりました。
だれかいやならやめてもいいんじゃよ
とかいってください。

いやじゃないのでやめませんがw

でびゃんと格闘一区切り

使い道模索のために
いろいろなエントリを見てたら

http://www.seya.org/mt/archives/2006/09/09_kurobox_debian.html

ってとこがありましてナ。
つまり最初からsarge化されたDebian化キットがございます、と。

前回のインストールに納得行かない点もあったし
途中でtelnetが切れたりしてこっちが切れたので、
最初からやりなおすことにした。
やり直し決定前にまたまた見つけた玄箱初期化情報として

コンセントを抜く→差す→再起動が点滅後落ちる→コンセントを抜く→差す→再起動

ってのがあった。ちくしょうこれもっと早くみつけてれば・・・
つまりどのフォーマットでもHDDランプが6回点滅って状態にはなるんだが
そこで強制OFFした上でもう一度電源投入すると
強制初期化ってことになるらしい、お勉強になります。
上記方法を使って再度初期化。
その後さらに上の方法にていきなりSarge化。
今度はわりと安定してやれる。
ってか/mntに展開して再起動すりゃよかったなんて
ぜんぜん知らなかったわい。

んでゆけーのブログ眺めながら再度日本語化。。。またコケた。
原因は一日後に判明した、続きはまた今度…

でびゃんと格闘してます相変わらず

午前3時くらいまで結局aptと格闘してた、アホス。
aptってのはFedoraで言うところのyumみたいなもんか、
とりあえずリスト取得>アップデートでこれほど苦労するのがいやじゃ。
yumは神と思ったがaptはイマイチなのである。
とりあえず無事設定できたからいんだけどね。

玄箱はもっさりしているってことだったが
とにかくtelnetが接続切れて困った。
割と重要な事のはずなのに真面目に対峙しないで
そのままDebian化しようとしたことも大きな失敗。

ひとまずDebian化は途中まで進めたところで

dpkg --configure -a

の最中でtelnetが切れてしまった。
ここまでの設定ですでにSSHは生きているはずなので
無理矢理リブート(方法は想像にお任せしたい。)して
その後SSHにより無事接続ができた。
てかなんかあったとき用にアカウントつくっといてよかった。

一応dpkgの確認ダイアログの途中でとまったってことで
まあ他にやることもないし、とりあえず睡眠を取り
起床して落ち着いてから再度dpkg --configure -aを行う。
今度はばっちりである。

puttyを使って接続しているが
どうも放置しておくともっさりがたまったせいかどうかわからんが
ともかく接続がInactiveになってしまうので
KeepAliveの設定を5としておく。(5秒ごとに空パケット発射だと思う。)
とりあえずNFSを立てればひとまずやることがなくなってしまうので
またゆけーのところ参照して日本語環境でもつくっておきますか・・・。

でびゃんと格闘してますはい

かなり冗長な愚痴になってしまった上に独り言
同じようなことで詰まる後輩の役にたてたらなとおもいつつここに記す

玄箱をとりあえずノーマルセットアップ状態でやってたんだが
我が家のメイン外向けサーバとPHPによるフォームが一段落したので
Debian化してみることにした。
ちなみにうっかりHGを買っていないので
ノーマルな玄箱である。

とりあえずDebian化に関しては
http://itnavi.com/kurobako2/
がとてもとても参考になった。
参考にしたわりに一度失敗こきまして
tmpimage.tgzにアーカイブをリネームしてから
image.zipにしなくてはいかんところを
そのままDebianのtgzからimageにアーカイブしたんで
展開失敗を起こし、そのままご臨終。
ひとまず中開けてHDDだして
Windowsにてフォーマットをし直した・・・

とここで話が終わればよかったんだが
再装着して玄箱つけてみたら
やっぱり起動しません。

玄箱はWindowsフォーマットしたHDDは認識しない

・・・勉強になりましたね、
ってか普通WindowsフォーマットのHDDを乗っけるってことが
ありえんと思うのでこれは説明書にすらのってなかったわ、ボケが。
ちなみにそのまま起動すると起動しようとしてLINUXのパーテーションだけ
申し訳程度に切り直しを行う、いらん。
パーテーションマネージャー先生を利用して
パーテーション削除でひとまず初期状態に戻して
事なきを得た。
つか、Windowsで仕切り直しする場合でも
フォーマットしないでそのままパーテーション削除だけでいけそうだったわけだが。

んで、まあ手順通りやってDebian化。
RedHat使いなもんだから勝手がよくわからんよ(つД`)
デーモンの制御とか全然違うしな、同じLINUXな気がしなかった。

次にSarge化を試みる。
手順はゆけーのところを参考にしてみようとしつつ
http://kazz7.air-nifty.com/tekito/2004/12/debiansarge.html
も参考にしてみようとしつつ
しかしそれでは全然全くうまくいかんので
そこのリンク先とかさらにたどってみてやはりコケて
つか、@2ヶ月で新バージョンリリース予定なのになにやってんだろとか
自問自答しつついろいろ試行錯誤して
やっぱり先に進まず、2時間くらいやっていったん諦め。
とりあえずapt-getの壁が厚すぐる。

ゆけーのところにも書いてあったが
接続エラーでリトライすればなんとかなるみたいな、
そんな感じはしなくもなかったんだが、
途中でDPSを開始して天使達の抗いをやりーの
プロマシアを倒しーのして、実はその最中ずっとリトライしていたのだが
まったく先に進めず。
ちょっと方向変えて
http://www.debian.or.jp/Near-Mirror.html
を参考にミラーサーバをいろいろ試してみることにした。

基本的にミラーサーバ探しは
netstart-apt testing
で行うとのことだったが、それがそもそも疑わしい。
てかうちの近くってことになってるサーバがリトライ連発だったし。
http://www.t.ring.gr.jp/
ってサイトで生き死にも確認できるが
とりあえず

ミラーリングサーバの生存とapt-getの成功率は関連なし!

と言っておこう。
うん、本当に無駄な6時間な気がした。
つまり成功したんだが、全然別のミラーリングサーバだったし。
ここまでで今日はおやすみ。
最終的に自宅サーバのデータ全バックアップに利用する予定。
ちなみに自宅サーバの全容量が60Gで玄箱が180Gなんだが
あまったのはどうしよう…
(NFSマウントしてWEBにでも使うか・・・)

あと、肝心の動作関連ですが
すでにゆけーから報告あったとおりでほぼ間違いないってか
普通にシェルログインしてアル程度コマンド連発しただけで
もっさりできます。
ともかく積んでいるメモリがすくねーし
CPUはセレロン300A並だし。
本気で外向けにはできん仕様ですな。
HDDは流体軸受けだからかなり静穏なのが救いだ。

以上、すげー長くて専門的っぽいことを書いているわりに
やっていることは初歩的なエントリ終了

気がついたら9月のエントリが全くなかった件について

さぼってました。
いや、新就職先の研修だなんだで
コルセアレベラゲがどーたらこーたらで
そりゃもう充実はしていたと思うのですけれどもね。
とりあえず一段落した感じ。

書くこと用羅列
・新サーバ立てた。(FC5、新ドメイン)
・玄箱買った(Debianの実験と新サーバのバックアップ狙い)
・FF3買った(サロニア行くところかしら)
・コルセア60達成(しかしユノとわりとかけはなれた)

Profile

image
Synitiro
すでに17年もダラダラ続けていたらしい

New Entries

Comment

Categories

Archives(208)

Link

Search

Login

Free