RC EYE One Xtremeちょこっと追記と注意喚起

当ブログの分析をすると検索語句1位はもちろんRC EYE One Xtreme
となるので、一応その後の話とちょみっと注意喚起

・飛行性能について
FUTABAのプロポ使用一択ですが、上々。
前のレビューでも書いたが上空での不安定さが抜けないので、
後述事故ついでにプロペラ径でかくしたので、それでもっかい試してみる。

・オプション品
いろいろ出ている。

●RC Logger HD2 Cam(純正カメラ)
実は所持しているものの、飛行させて試してはいない。解像度は1280x720。
カメラマウントに両面テープで貼り付けよ、になっているのだが、
貼り付けよ、にすっごい抵抗がある。
カメラ単体のテストはなかなか良い性能だった。
あのサイズ重量のキーレスカメラでチルト可能なものってほぼないしな。

●Xtreme カメラ台座
●Xtreme ランディング ロングレッグ(79mm)
まあここまで書いたらあれなんですが、すでに公式では取り扱い終了の
アップグレードカメラセットでエアリアル脚も購入した。
脚そのものは従来のものと大差ないのではないだろうか。
台座はそれなりに硬い。というか平たい板あればいらねんじゃね?
アップグレードカメラセットそのものはとてもお値打ちなセット。
というかお値打ちすぎてすぐ取り扱い終了した疑惑。

●大容量LiPoバッテリー(1150mAh)
一発目に購入したオプション。従来品より飛行時間2分のびると思ってもらっていい。

●Xtreme 大径プロペラセット (150mm)
後述する事故のために予備プロペラにしようとおもったが、
せっかくだから200円足して大口径にしてみた。
屋外未挑戦だが室内でも安定性向上に貢献している気がする。

●RC EYE OneStation(純正充電器)
ハイテック公式だと10,000円もする、なぜだ。
もっているけど、まだ試しておらず。
鰐口クリップがオプションで売っているが、
EyeONEユーザーが安定化電源もっているとは到底思えない…。
12V 3.5AのACアダプタで動作するので、類似品で調査してみる。
(T-REX150用のACアダプタがぴったりなんだよな…)

その他、カメラ系をいろいろ試しているが、
ペイロードより上空飛行を安定させるのが課題な気がする。

・事故
プロペラが本当にゆるむ。正確にはプロペラを止めるスクリューが超ゆるむ。
3回毎、できれば毎回飛行前にプロペラの締めを確認すべし。
買った時点で緩んでいたのを確認したので増し締めしたが、
全然緩んでた。おそるべし。ネジロックも視野にいれるが、
補修のこと考えるとどうもなあ。

RC EYE One Xtremeを軽くレビュー

本当は空撮動画と共にお届け…とおもったが、
書かないでいるうちに重病わずらったりFORZAが入ったりして
ガンガン時期を逸しているので軽くレビュー

eo_1.JPG
やったことゆるくまとめ

・FUTABA化
…そもそもこれがなかったら購入をしていなかったくらい重要な項目。
要は標準受信機の信号をppm変換してS.BUSで受けましょう、という話。
いくつかの勘違いがあったものの、FUTABA化自体はつつがなく終わる。
ちなみにFUTABA化の前に標準のどうみてPSのコントローラです、な送信機触ったが
わりと酷かった。いや飛ぶんですけども、
D/Rが設定不可とか、アクロバットより先につけたほうがいいんじゃねえの?
みたいな項目がなかった。

勘違いというかなんというか、
セットの中にPPMケーブルがあると勘違いしていた。
PPM「延長」ケーブル(いらんわ)であって、信号変換のケーブルは別途用意する必要がある。
海外通販なら\1,000ちょい、純正扱いで購入しても定価で\4,000ほどだ。


FUTABAの受信機だが、切らしていたのでR3008Bを用意。
テレメトリをいずれ使うかもしれんということでオクで落札。
(プロポに付属していたのはとうに使い切ったため。)
結論から言うと、FrSkyのS.BUS互換機でもよかった気がする。
とりあえず電圧みてみたが、テレメトリ動作していないっぽいので。
センサーをつけようとおもったが予算オーバーしていたので次回にまわす。

・ケーブル取り回しをどうしたか
@受信機位置
eo_2.JPG
正面のくぼみに差し込んでみた。
差し込み+両面テープ。
とりあえず10フライトくらいしたがまったく取れてないので
大丈夫だろうきっと。
PPMケーブルは本体受信機を一旦はずし、フレームとの間に挟み込んだ。
とくに干渉はなし。

Aアンテナ
eo_3.JPG
eo_4.JPG
アンテナの灰色部分はどうでもいいのだが、黒部分は90度にするルールがあるので、
脚にパイプを結束バンドでくっつけ、そこに通す感じで取り回し。
見た目的にもさほど目立たず。

・飛行
室内モードはおとなしすぎるのでD/Rを強めに、
スポーツモードでも若干ラダーを強めに設定。
家の中ではわからんが、外ではひょいひょい飛ぶ。案外風にもつよい。
上空は30mくらいまで上げたがさして問題無かった。
(但し、10m以上上げるならばエキスパートモードじゃないとわりと揺れた。)
チャンネルC(アクロバットや高度固定スイッチ)は常時真ん中固定。

・空撮
バッテリーバンドを純正からALIGNのテープに変えたのは
キーレスカメラを取り付けるため、
ペイロード100gと謳うだけあってまったく問題なかった。
脚は純正のまま。
地面との干渉が激しければ交換を考えたがいまのところ問題なし。

空撮動画があればなお良かったな…
以上一旦まとめ。気になる事があれば追記す。
(自分が写り込んでない動画がなくってですね…)

Profile

image
Synitiro
すでに17年もダラダラ続けていたらしい

New Entries

Comment

Categories

Archives(208)

Link

Search

Login

Free